オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
明日は何着よう?松はじめのスーツの着こなし術

夏のスーツ・ジャケットスタイルと最近の出来事を振り返ってみる

灼熱の日々が続くので、せめて色で涼し気に!ということで、水色のジャケットで。

フィオリオのニットタイと、ボルサリーノのパナマハット、荷物が多い日はこのダレスバッグ。

最近完成した、マリネッラのオーダータイ、グレンチェックのスリーピーススーツに合わせてみる。

絞め心地は想像以上、もう何本か作っておけばよかった。

ベストスタイルでも良い感じ。ベストは衿付き。

ブラウンのジャケットはウール&シルク&リネン。

ボタンダウンシャツに。

モヘア混のブルージャケットは、ハリコシがあってシワになりづらくてとっても良い。

暑いので、ロンドンストライプのクレリックシャツに、ブルーのタイでクールに。

メンズウエア素材の基礎知識講座を開催して、大西基之先生とご一緒に。

大西先生はサファリジャケットにニットタイという秀逸なカジュアルスタイル。

私はクレリックシャツにマリネッラのオーダータイで。

この日は心斎橋リフォームさんに取材でお伺いさせていただいた。

副社長の内本久美子さんと。

実は10日前にもおじゃまさせていただいていた。

大西先生と、アシスタントの林くんと。

リネンのジャケットに、今期誂えたピンクのコードレーンのパンツ。こちらは2プリーツのテイパードシルエット。そろそろシルエットももっとゆったりしたシルエットにしていこうと、秋冬のスーツを設計中。

そのあとは、イタリア帰りの安積陽子さんと帝国ホテルでお茶会。

帽子の取材で、時谷堂さんへ!

去年作ったブレイシーズを付けて2プリーツのテイパードパンツと、ウールリネンのジャケット。ローファーの気分。

アシスタントは林くん。今期誂えたウール・シルク・リネンのジャケット。

帽子を測る器具、洒落ている。

取り揃えている数も多く、日本独占販売しているハットもある、時谷堂のハットシリーズはおすすめ。

今期作ったブルーのボタンダウンシャツ。マリネッラのソットブラッチョというクラッチに長財布と手帳だけ詰めて週末の大手町へ。

都会の真ん中で、ぽつんと取り残されてしまった、そんな気持ちになる週末の大手町。

シャツやタイを少しずつ買い足したため、ワードローブが一層賑やかになったこの夏。

そして・・・

ついにリネンのスリーピーススーツが完成してきた。

アイリッシュリネンで誂えたスーツ、その出来栄えは?

早速着用して、次回お伝えしてみたいと思う。

さて、明日は何着よう?

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2018年8月18日
ライフスタイル | 編集長の日々

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles