オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
スーツ ジャケット スタイル

ニットタイは春夏ジャケットに取り入れて着こなして

エルボーパッチ付きジャケット

今日は暖かいので、トレンチコートは置いてでかける。
ダブルのジャケットはエルボーパッチ付きで、生成りのテーパードデニムとニットタイでカジュアルに。
ジャケットスタイルにはノーネクタイという方も少なくないかもしれないが、ニットタイは持っていると意外と使いやすいアイテム。

ニットタイ 着こなし

ニットタイは主に春夏のカジュアルテイストのタイ。
ウーステッドのスーツではなく、ウールでも素材感のあるウールのジャケットや、これからはウールシルクやウールリネンなど、これからの時期に活躍する混紡素材のジャケットととても相性が良い。
コットンのセットアップ・スーツのようなスタイルもニットタイが良いと思う。

このニットタイは素材はシルク。
だけどシルク・サテン(朱子織り)のタイのようなかちっとした雰囲気は出ず、ニットの編み込みの具合がうまくカジュアルダウンさせてくれる。
基本ベースとしてニットタイというと細く、このタイも5.5センチだ。

ニットタイ

個人的にはニットタイでもディンプルを作るスタイルが、表情がついておすすめだ。
5月くらいならオックスフォードのボタンダウンシャツに合わせたり、チェックのシャツも良い。

ニットタイをフォーマルの、例えば結婚式の二次会にどう?と言われたら、それはNoだけど、ネイビーのニットタイだったらなんとかセーフかもしれない。

ニットといえば、今朝は推定年齢3歳のニット・ワンピースの女の子を抱いた、やや明るいネイビーブルーのスーツに、先端が良く磨かれたチゼルトゥーのストレートチップのお父様。
横には品の良いグレージュのスカートスーツのお母様とすれ違う。

駅に到着すると、定期券購入はこちらと締めされた特設ゾーンに並ぶ初々しい学生の列を通り過ぎると、4月だなぁ、と改めて実感する光景である。

5歳息子はテレビ出演が決まったらしく、明日リハーサルで、自前の衣装合わせと聞いたから、ラルフローレンのニットヴェストを提案したら、ブランド・ロゴが見えたらダメなんだそうだ。

表参道の桜

表参道サロンの裏の桜も春。
パーソナルカラーがスプリングである私としては嬉しくて堪らない季節到来だ。

表参道を歩く

表参道

打ち合わせを終え、夕刻。
ミドルゲージのニットが気持ち良い日。
こんな日はちょっと明るめのニットタイを締めてみては?

  • ニットタイ
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2017年4月7日
ボットーネ 松のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | スーツ ジャケット スタイル

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles