オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
コーディネート
  • ボットーネ アクセス
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネのスーツ・ジャケットスタイル365ブログ
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ

大人の男性のカジュアルコーディネート なぜシャツを使いこなすとオシャレなのか?

2019年1月29日 スーツの着こなし術 | コーディネート

休日はどんなスタイルをしようか・・

なんだか若い頃の服が似合わなくなったな・・

スーツはわかるけど、どうもカジュアルの服がわからない、苦手・

こんな悩みありますよね?

まず、服は年齢とともにアップデートする必要があります。

例えば今30歳を超えたという方なら、学生時代と30歳を超えた今とではいろいろな物が違います。

・髪や肌のツヤ

・体型(お腹とか)

・ライフスタイル(子供がいるとか)

こういった色々な要素が違うのに、服だけは学生時代の頃や、20代の頃の服装をしている。

これではなんだか合わないな・・と感じてくるのは無理もありません。

ですが、カジュアルの服、何を着ていいのかわからないのは仕方ありません。

私も30代の前半で子供が生まれました。

その時、お店も3店舗やっていてかなりの忙しさ。

休みはありましたが、みなさんも多くても週2日ですよね。

ですから、カジュアルの服を着るのもその2日なのです。

こうして手を脱ぎがちになるのが大人の休日服。

子供ができると抱っこしたり公園にも行くので、機能面も大事。

そこで、私がおすすめする大人の週末服その1は、シャツです。

この記事は、同じ内容の動画もあります。

メンズファッションTV

大人男性のカジュアルコーディネート まず揃えるべきシャツとは?

なぜシャツなのか?3つの理由

なぜシャツが大人の週末服に良いのでしょう?

その理由を3つにまとめてみました。

体型の変化に対応できないTシャツ

まず、Tシャツを着るという方は多いのではないでしょうか?

30歳を超えたあたりから、お腹が出てきたな・・という方にTシャツはおすすめできません。

特にタイトなTシャツは、体のラインを如実に反映します。

Tシャツは意外と難しい。

さらっと白いTシャツのみで着こなしてみたいものですが。

ドレスアイテムとカジュアルアイテムをミックスする必要がある

Tシャツにブルージーンズ、そこにスニーカーを合わせてみましょうか。

とてもカジュアルです。

Tシャツは非常にラフなアイテム。

なので、こんあ着方をすると全体的にゆるい雰囲気がでます。

このスタイルで似合う方は、もうすでに顔立ちや体型など整っている方でしょう。

そうであれば極端にいえば、何を着たって似合います。

さて、Tシャツになくてシャツにあるもの。

それは衿。

衿があるかないか、この差は大きい。

これだけでドレッシーなんです。

一ついえることは、こういうアイテムをドレスアイテムと呼びます

では、シャツの下にスーツのようなグレーのスラックスを履いたらどうでしょう?

これもドレスアイテムですが、なんだかクールビズのビジネスマンのようになりますよね?

ドレスアイテムだけで構成すると、単純に仕事着のようになってしまいます。

そこで、あくまでも大人のカジュアルファッションは、ドレスアイテムとカジュアルアイテムをうまくミックスすることが必要なのです。

その中で、シャツが特効薬になるのです。

1枚でもニットの下にもジャケットにも着まわしがきく

シャツがおすすめの理由3つ目なんですが、着まわしがきくところです。

カジュアルのシャツは1枚で着ても様になりますし、

ニットの下にも、もちろんジャケットの下にも使えます。

またご紹介しますが、特にニットは大人のカジュアルスタイルに必須といっても過言ではありません。

このニットの下にシャツ、というスタイル。

これは鉄板のスタイルといえますね。

カジュアルスタイルで選ぶべきシャツ3つ

それではどんなシャツを選べば良いのでしょう?

3つの選ぶべきシャツをご紹介します。

白のBD(ボタンダウン)シャツ

まず、このシャツがマストアイテム。

オックスフォードの白のボタンダウンシャツです。

ボタンダウンのこのボタンは、もともとポロ競技をしていた選手が、衿がパタパタとしないように糸留めしていた様子から、ブルックスブラザーズがポロカラーと名付けてリリースした、とも言われていますが、

(これはこちらの記事で)

とにかく大人カジュアルにおいて白のボタンダウンシャツがあると重宝します。

1枚で、デニムに合わせて着ても良いですが、ニットの下に着るのもおすすめです。

ニットの下に着る場合、衿がニットから出てくるのはおすすめしません。

そういう意味でもボタンダウンは良いですよ。

シャツ1枚で着るのも良いですが、ニットを肩掛けしても良いと思います。

ちなみに私はボタンダウンのシャツをカジュアルスタイルに合わせる場合は、あらいざらい、ノーアイロンです。

大人の休日スタイルは、キメすぎず頑張らず、肩肘張らない感じで着るのが良いと思います。

デニムシャツ

こちらは形としてはシャツですが、素材がデニムなのでカジュアル感が出ます。

デニムシャツもボタンダウンも良いですし、ボタンダウンでなくとも良いです。

こちらはカジュアル感が漂いますから、逆にパンツにドレスアイテムであるスラックスを合わせても良いです。

季節感のあるシャツ(リネン・ネル)

あとは、季節感のあるシャツがあると良いですよ。

夏はリネン。

リネンは吸水性も発散性も高いです。本当、高温多湿の日本の夏にはリネンシャツです。

私も夏はリネンシャツがフル回転していました。

シワが出るシャツなので、カジュアル感が出るのもポイントです。

腕まくりして着たいですね。

冬はネルシャツ。

こんな風に起毛したシャツですね。

これも特有のカジュアル感が出る。

ただ、こちらはチェック柄も多いんですが、ネルシャツだけはちょっと難しいアイテムではあります。

サイズ感とか、合わせをうまくしてあげないと痛い雰囲気がでます

おまけ:オープンカラーのシャツ

この数年のトレンドではありますが、オープンカラーシャツも良いですね。

どんなパンツを合わせる?

それではパンツとしてはどんなパンツを合わせたら良いでしょう?

少しご紹介してみたいと思います。

濃い色のチノやデニム

定番のスタイルとしては、チノパン。

チノパンは非常に使いやすく、シャツとも合います。

ただ、単純にベージュのチノパンだと全体がボヤけますから、濃い色で引き締めてはいかがでしょう?

ネイビーとか、ブラックなどの色。

基本的に、上が薄い色なら下は濃い色、というのが鉄則です。

細すぎないパンツが良い

若い頃のファッションをしている人に多く見られるのが、細すぎるパンツを合わせてしまうことです。

細く見せたい、という気持ちもあるかもしれません。

例えばスキニーパンツなどがそうですよね。

これはスタイル抜群の方が取り入れるのなら良いと思うんですが、30歳を超えた男性がピチピチのパンツを履いているのはちょっと・・・

ということで、このブログの読者の方は履かないと思うのですが、黒スキニーは大学生向けと覚えておいて間違いないでしょう。

動きづらいというのもありますが。

スラックスはビジネスっぽくなる

きれいめドレスのアイテムに、きれいめのアイテムを合わせてしまってはただのスーツのような仕事着に見えます。

あくまでも大人のカジュアルスタイルは、ドレスアイテムとカジュアルアイテムをうまくミックスすることがポイントです。

大人シャツの着方その他のポイント

その他、まだまだあるのですが、一部ご紹介しておきます。

カジュアルシャツのポイント 着丈

ちなみに・着丈が短いということ。

これがカジュアルシャツにおいて重要なことです。

スーツの下に着るシャツは、パンツに入れることが前提なので着丈は長いですよね。

大人のカジュアルシャツは、パンツに入れる前提でこのスーツのシャツを使うこともできるんですが、パンツからシャツを出す場合には着丈が短い方が良いのです。

着丈の目安としてはお尻の半分くらいにくるように、と覚えておいてください。

腕まくりする

大人の休日スタイルで、抜け感をつくることも大切です。

そこで、シャツの腕をまくってみてはいかがでしょう?

くるくるっと、そんなにキッチリではなくまくるわけです。

下にTシャツを着るなら白

シャツの下にTシャツを着る場合は、色付きではない方が良いですね。

基本白いTシャツです。

シャツが似合いづらい人もいる

ここまでご説明はしたんですが、体型的にシャツがどうしても似合わない、という方もいます。

例えば、あまりにもなで肩が強いとか。

首も短いより長い方が似合うのは似合うんです。

ですが、それでも衿のあるシャツという存在は大きいです。

また着ていくうちに着こなすこともできます。

体型によって・・・を使いこなせ

痩せている、太っている・・・

こういう悩みを服でカバーすることは十分可能です。

まずは基本のカジュアルシャツをご紹介しましたが、視覚的な効果を駆使してスタイル良く見せる方法があります。

これはスーツやジャケパンスタイルでも同じなのですが。

体型によって・・・を使いこなせ。

それは、「膨張色」と「収縮色」。

太っている場合、紺や黒のような収縮色という色を使う。

また逆に、痩せている場合には膨張色をうまく使います。

また、柄。

ストライプ、ボーダー、こういう柄をうまく使うわけです。

シャツ+ストールで小顔効果

ストールは、巻いたことがある方いらっしゃいますか?

顔の近くにボリュームある巻物を持ってくると、対比で顔を小さく見せやすいのです。

若い子から聞いたこんな話があるのですが、時代によってピースサインが違う!と。

写真を撮る時のあれです。

その子は、手を裏にして横にピースする(裏ピースだったかな・・)という世代だそうです。

こうすることで、小顔効果が得られるんだとか!

40歳の私は、学生時代の写真のピースは、いわゆるチョキですが、みなさまいかがでしょう?

ピースの仕方はともかく、指と顔の相関関係で、写真の小顔効果を狙う!

スマートフォンを使いこなし、インスタ映えを狙う人々というのはそんなことまで考えているのか、と思いました。

ですが、このように顔が大きい人が、相対的に顔を小さく見せるための巻物というのは理にかなっていますね。

おわりに

記事でご紹介したシャツは、実はクローゼットの中にあるかもしれませんね。

ただ、買い換えても良いと思います。

特に定番アイテム。

定番アイテムって変化しないでしょう?と思うかもしれません。

実は定番アイテムこそ毎年少しずつ変化しているのです。

そういう意味では、5年くらい経過したらアップデートしても良いと思います。

シルエットや肩のライン、このほんのちょっとの違いで現代らしくなるのです。

ということで、大人の休日スタイル・シャツ。

ぜひ取り入れてみてください。

さて、明日は何着よう?

動画でも解説

メンズファッションTV

大人男性のカジュアルコーディネート まず揃えるべきシャツとは?

なぜマネキンの服は買ってはいけないのか?雑誌の通りに着てもだめ?

2019年1月24日 スーツの着こなし術 | コーディネート

私が経営させていただいている、オーダーサロンボットーネ。

ここは注文をいただいてから洋服を制作するスタイルです。

そして、じっくり打ち合わせをしながら洋服を作ります。

だから、路面店でもなく、完全予約制なのです。

ですが、既製服だったら?路面店だったら?

既製服は目立つ服をディスプレイする

私が既製服のお店、セレクトショップを運営していたら目に止まる服をディスプレイします。

まず、入店してもらわなければならない。

足を止めてもらい、ちょっと入ってみようか。

そうするために、たくさん並んだ店舗の中で、遠目からもお店を認識してもらう必要があるのです。

シンプルでシックなスタイルは素敵ですよね。

ネイビーのスーツに、ネイビーのタイ、シャツはブルー。

ですが、こういうトラッドなスーツスタイルをトルソーにコーディネートしても、目立ちません。

そこで敢えて赤や黄色などビビットな色を使うことがあります。

例えば目立つニットを肩に巻いていたり、チェック柄のジャケットがコーディネートされていたり。

大衆に気づいてもらう服とあなたに似合う服の違い

ですから、マネキン(私たちはトルソーと呼びますので、以下トルソーと書きます)にかかっている服は、お店のおすすめコーディネートではありません。

全てのお店とは言いませんが、あくまでも来店してもらう目的があるわけです。

そこで仮に、トルソーにかかっているコーディネートが素敵!と思っても、、

そのアイテムはいざつけてみると派手すぎる場合もあるのです。

女性の方が感覚的にお店に入る傾向があります。

ですから、個人的にはパートナーと歩いていて、このネクタイいいじゃない!とトルソーを指したとします。

結果トルソーまるごと買う、という方は少ないと思いますが、このコーディネートが良いかどうか?は別問題。

もっといえば、ターゲットとする男性(またはパートナー)が見つけて、「このお店良さそう!」と認識していただくことがゴールです。

大衆が良い!というコーディネートだったとしても、あなたに似合うとは限らないのです。

あなたの職業、あなたのポジション、そういったどう演出するか?

それにあなたの好み、あなたのクローゼットにある服、

それがトルソーにかかっている確率は低いです。

雑誌は広告で成り立っている

雑誌に載っているコーディネートはどうか?

これは、スタイリストがコーディネートしています。

スタイリスト私物もミックスしていますが。

スタイリストは、あくまでも事前に決まっているブランドをコーディネートします。

ではこのボットーネという会社が既製服ブランドを持っていたとします。

雑誌に依頼する。

ボットーネの服を一番良く見えるように、最適なモデルを選定して、アイテムをコーディネートする。

ボットーネというスーツに、他のアイテムをミックスして。

こうして100万円の広告料を出版社にお支払いする、というのが雑誌のファッション。

モデルが着ている服は再現性が低い

だから、あくまでも広告として掲載されている服を、かっこよく見える状態にするために、最適なモデルを使うわけです。メゾンブランドともなれば何度もオーディションをして、海外で撮影することもありますよね。

つまり、雑誌のコーディネートに再現性はありません。

まず外国人モデルが着て、似合っている服やコーディネートを日本人が同じように着こなせる?

難しい・・。

骨格も顔立ちも、条件が違いますから。

オシャレ!になるには?

だから、あなたに似合う服はショップのマネキンでもなければ、雑誌にも載っていないということです。

ではどうすれば?

やはり、1つ1つ吟味して、

ファッションの感覚を磨いていくことだと思うのです。

最初からオシャレ!という人は多くありません。

オシャレ!!と今言われている方も、少しずつ経験を積んで今の服装になっているはずなのです。

仕事と同じですね。

さらにいえば、こういう体型ならこうすれば服で欠点をカバーできる!とか、こういう色合わせをすると作りたい雰囲気が服で作れる。というような法則は存在します。

また、洋服には様々なルーツやエピソードがあって、このあたりを押さえていくと、

あぁ、このアイテムとこのアイテムは近い年代のアイテムだから合わせてみよう!と服装に奥行きがでるのですね。

このブログでも今後、スーツをはじめ、男性の服装について解説していきます。

さて、明日は何着よう?

ネイビーのスーツのコーディネート!アズーロエマローネ

2019年1月19日 スーツの着こなし術 | コーディネート

これは美しく見える色の法則。

法則には、

・モノトーン

・トーンオントーン

・トリコロール

・ドミナントトーン

など、いろいろなものがあります。

その中でも実践しやすいのがアズーロエマローネ。

イタリア語で、「紺と栗色」と言う意味です。

つまりネイビーのスーツには、茶系は抜群に相性が良いのです。

ブルーのシャツとブラウンのタイ、

こんなのも良いですよね。

どうして合うのか?なども含めて解説している短い動画です。

移動中などにご覧いただければ、スーツスタイルが洗練されてくるはず!

メンズファッションTV

このブログではスーツスタイルやカジュアルスタイルにおいて大切な軸や技を、動画も含めてお伝えしていきたいと思います。

チャンネル登録、よろしくお願いいたします。

【メンズファッションTVにチャンネル登録する】

さて、明日は何着よう?

男性のストール(マフラー)のオシャレな巻き方

2018年12月30日 スーツの着こなし術 | コーディネート

松はじめです。

冬はコーディネートもダークトーンになりがち。

こんな季節は、ストール(マフラー)を足してみると良いですね。

防寒にもなります。

本日は洒落たストールの巻き方、というテーマで動画を撮りました。

冬のプラスワンのアイテムとして、ストール活用してみてはいかがでしょう?

【メンズファッションTVにチャンネル登録する】

>>メンズファッションTV

できる男の靴下!ビジネスマンが持つべき3タイプの靴下 ファッションで実は大事なソックス

2018年11月29日 スーツの着こなし術 | コーディネート

ソックスで重要なのは色

ソックスを侮ると、ソックスに泣く。
そんな言葉はないが、あながち間違っていないと思わない?

日本ではとくにそうだ、靴を脱いで部屋に上がるということがある。
料亭での会食、座敷に上がるだろう。
この時に、もちろんのことだが穴が空いていたら・・・かなりの失態だって。
その席は気になって仕方ないはず。

穴問題はそうそう起きないとして、次に考えたいのが色だ。
まず、基本は靴の色に合わせる、これが本当に基本のき。
次に、パンツの色に合わせるという手だ。

こちらは足を組んだ時にもパンツを色と同化するから、足は総じて長く見える。

カラーソックスはファッションポイントとしては使える

そうして高等なテクニックになると、カラーソックスだ。
このカラーソックスには2種類ある。
本当の意味でのカラーソックス、つまり赤や青といった色付きのソックスだ。

これは突然ソックスだけその色が登場する、というのではなく、全体のコーディネートを考える必要がある。
どういうことかというと、例えばネクタイの色を、ソックスで拾うのだ。
こうすることでファッショナブルになります。

白いソックスが意味するもの

そして、これは一応説明しておくが取り入れなくても良い、というか難しいから辞めた方が良い。

でも上級者は取り入れてみてほしい。

ええと、そもそもカラーソックスには白がある。
無彩色なので色とはいえないかもしれないが、白やオフホワイト。

何言ってるんだ松、定石だとスーツには合わせない、と書かれた本も多いじゃないか!という声が聞こえてきそうだ。
その通り、もちろん、基本的にはそうなのだが、例外がある。
それはアイビーファッション。

紺のブレザーに、グレーのパンツ、足元はローファーで白いソックス、というスタイルを見たことはないだろうか?
要するに学生スタイルなのだ。
学生スタイルではあるのだが、上流階級の通う学校のスタイル、ということで流行った。
かなり簡単にいうとそうなる。

そこで、この白ソックスをスーツやジャケットスタイルに違和感なく取り入れることができたら最高だ。

スネだけは見せない!ソックスの最重要課題はその長さ

もう1つ、どうしても考えなければならないのは、スネ問題だ。
スネが見える、というのはエレガントではない。
紳士の嗜みとか着こなしとか、それ以前に美しくない、というか汚い。

足を組んだ時に、ソックスが短くてパンツの裾とソックスの間に見える肌。
以前テレビ番組でアメリカの大企業のCEOが、足を組んで登場したのだが(名前は伏せるが誰もが知っている企業だ)この時にやってしまっていた。CEOは身振り手振り、堂々とした話ぶり。飛ぶ鳥落とす勢いのその企業のCEOのスネがはっきりと大画面に映し出されていた。

これは気になる。
実際にこういうことを指摘するのは、妻だったりする。
そのくらいに台無しだったというわけだ。

ではどうすれば良いか?というと、単純に長いソックスを履くというのも手である。
パンツ丈は、時代によっていろいろとトレンドが変わる。
王道はクッションがあるのが理想だが、もたついて好きじゃない、という方もいるだろう。

そうするとやはり足を組んだり、もっといえば座っただけでもスネ問題は起き得る。
しかもパンツのヒザ幅が細いと、引っ張られてさらにスネ問題は悪化する。
そこでソックス側を長くするのだ。

ロングホースを揃えるべし

フォーマルの時のソックスは、ソングホースという長い靴下が販売されている。
これは何もフォーマル専用というわけではなくて、一般のビジネスシーンで履くことはOKだ。
とあるイタリア人も、普段からこのロングホースを履いていると話していた。

なぜ?と聞いたら、
それはスネが見えるからだ!と。

ロングホースは黒、茶、紺、さらにはドット柄や縞柄などいろいろなものが販売されているから、ぜひとりいれてみてはどうだろう?

ロングホースまでは抵抗がある、という方でも、普段よりも長いソックスを選ぶようにすれば良い。

また、反対に素足で割り切るというのも1つだ。
実際には素足で履いているように見えるソックスもある。

これなら、もうスネがどうこうというよりはそういうファッションとして成立する。
ソックスが短くてちょっとスネが見えちゃいました・・というよりは断然良い。

ただし、スタイル抜群のイタリア人がこれをやるならまだしも、背が低い一般的な男性が、それもビジネスという場でこれをやってしまうと、おいおい、と上司から突っ込まれかねなくない。

やはり長い靴下に軍配が上がるわけである。

こういうロングホースが良い 

1分で魅力的になる似合うメガネの法則

2018年11月28日 スーツの着こなし術 | コーディネート

メガネは顔の印象コントロールの武器

メガネは、顔の中に入ってくるアクセサリー。

そして、これほど顔の印象をコントロールできるアイテムは他にはない。

顔周りの印象を変えようとした時に、どんなことができるか?といえば、帽子とメガネと髪型だろう。
帽子は頭にかぶるが、メガネは顔自体に入ってくる。
男性の場合化粧をするという人は限りなく少ないと思うが、メガネはある意味で男性の化粧といえる。

似合うメガネの選び方

メガネの選び方は、顔にダイレクトに入ってくるアクセサリーなので、顔の形と対照的なものを選ぶと良い。
例えば、四角い顔だったら丸いメガネ、丸い顔なら四角いメガネというふうだ。

丸メガネといってもいろいろなタイプがある。
ボストンと呼ばれるもの、ウェリントンと呼ばれるものあたりがまん丸ではないので合わせやすい。

それからまさに丸いメガネはクラシックな印象が漂うが、実は完全なる丸でないことがほとんどだ。
若干だが楕円になっている。

フレームパワーを利用する

メガネにはフレームがある。
当然だがセルフレームなどある程度フレームのあるタイプの方が顔の印象は変わる。
フレームが繊細なものを選べば、コーディネートも合わせやすいが、
逆にフレームのパワーを利用するというのも一つの方法だ。

わかりやすくいうと、顔の堀が深くない人なら、フレーム力のあるメガネを選んでかけてみることをおすすめする。
そもそも日本人は、漫画・テルマエロマエでも顔の平たい民族、と言われたように欧米など海外の方と比較すれば堀は深くないだろう。

それで、メガネ力を利用するというわけである。
メガネでコントラストをつけて、武装するというわけだ。

逆にドレッシーにするのならシンプルなフレームにする。

メガネで作るキャラクター

メガネは1本持っている、という方もいれば、複数を使い分けるという方もいるだろう。
これはどちらが良いという正解はないが、メガネを複数持っていれば使い分けて顔型を変えてしまうことができる。
逆に、私はこの顔!とキャラクターを作るのなら1つのメガネでも良いかもしれない。

テレビタレントとしておなじみ、タモリさんはサングラスの印象が強い。
というか、外している姿を想像できない。
こんな風にメガネ(この場合はサングラスだが)はキャラクターになり、相棒になる。

初めてメガネをかけて、なんだか気恥ずかしい気持ちになるかもしれない。
いや、それは無理もないことだ。
帽子を初めてかぶった時にも同じような気持ちになることがある。

そもそも、鏡の前にいるのは長年付き合ってきた自分の顔ではなく、
まったく別人のような新しい自分なのだ。

以前から一緒にいる奥さん、彼女、友人はあなたのことを良いね!とか似合わない!と評価することだろう。
でも、それはそのはずで、過去の顔と比べられるから。

しかし、もしそのメガネをかけた自分と初めて会った人がいたとしたら、それはもうメガネのあなたを知っている人だから、メガネを外したあなたの方に違和感を感じるだろう。

つまり、初めてのメガネ、または新しいメガネをかけた時の違和感は一瞬で、慣れる。
慣れてくるとそちらの方が自然になってくるというわけだ。
だからまずは堂々とかけ続けて慣れることが大切だ。

コードレーンのジャケットを着こなしたジャパニーズダンディ 大西基之先生から学ぶコーディネート術

2018年6月5日 スーツの着こなし術 | コーディネート

コードレーン ジャケットで初夏の装い

大西基之先生の装い

・夏の装いコードレーンのジャケット

・胸ポケットはアウトポケット。

・ボタンダウンシャツ

・レジメンタルのネクタイ

・デニムをロールアップ

・靴はローファー

かのメンズクラブの企画、街のアイビーリーガーにも掲載されたことがある、ジャパニーズダンディ 大西基之 先生の秀逸なアイビースタイル。

大西基之 先生は現在台湾でも注目の人の一人だ。

関連記事

追いかけて、台湾スーツウォークというイベントに行ってきた

台湾でスーツの着こなしの講義

クールビズにもおすすめのコードレーン

5月を過ぎると日本のオフィス街はクールビズのシーズンになる。

もちろんネクタイなし、ジャケットなし、というスタイルは定着した。

ただ、クールビズの本来の目的は夏を涼やかに過ごすこと。

ビジネスでカジュアルダウンしよう!という目的ではない。だから、大西先生のようにコードレーンなど涼し気に見える夏素材を使ったスタイルにこだわることが大切だと思う。

関連記事

コードレーンのスーツ 実はクールビズの夏スーツにも最適素材

ボタンダウンシャツを合わせる

差し色としてポケットチーフをTVフォールドでのぞかせている。

コードレーンのジャケットには、基本的にはボタンダウンのシャツがマッチする。

クールビズの話に戻るが、ビジネスシーンでは、ネクタイや長袖シャツはやはり基本だし、美しいと思う。

見た人が涼しく感じるスタイル、これこそ夏の紳士のスタイルではないだろうか?

ジャパニーズダンディが考える着こなし論とは

大西基之 先生は、言う。

「ファッションと着こなしは違う。」

ファッションはコーディネート本を見ればできるけど、スーツをはじめとする服を着こなすには、時間も経験も必要だと言う。

着こなしについて、こんなことをおっしゃっていた。

朝、鏡を見る。

ネクタイは、これでいいかな?

いや、変かな?

これが美意識。

鏡を見て、家から一歩外に出るときに、この服の組み合わせじゃないよなあ、このネクタイは違うかもなあ。

もし、そう考えずに外出してしまうとしたら、美意識が足りないのだ。

過去の自分の考えがワードローブに積み上がっている

「僕らから見るとわかっちゃう。この人、プロのスタイリストに着せられてるなって。ワードローブってあるじゃない。」

世の中にはスタイリングをしてくれるサービスも存在する。

もちろん、似合う服や流行の服を選んでもらうサービスは便利だ。

また、プロの意見を聞くことは大切だと思う。

ただ、その日だけなんだか雑誌から出てきたようなスタイルをしていても、バレる。

ワードローブは、自分の洋服のコレクション。

毎年仕立てたり買った服は、着れなくなった服を捨てながら、少しずつ積み上がっているはず、まるでうなぎのたれのように。

「過去の自分が積み上がって今がある。 鏡を見て、うーん、いいなあ。と思うかどうか。それは、その人の美意識にまで関係してくる。 ファッションって軽く考えると軽いけど、 ちゃんと考えると美意識なんだよね。」

このコーディネートはどうかな?

そうやって毎日考えて積み重ねて、内面を磨いて。

こうして大西基之 先生のような本当の着こなしという領域に到達できるというわけだ。

まとめ

大西基之 先生はコードレーンにデニムを合わせた初夏のアイビースタイル。

ボタンダウンのシャツ、ローファー、レジメンタルのタイがよく合う。

着こなしは1日にしてならず。

少しずつ積み上がって、自分のスタイルができる。

いろいろな服にチャレンジして、良い服を着て、負けないように内面を磨いて・・・

こうしてトレンドに流されない、自分のスタイルを完成させていくのだ。

さて、明日は何着よう?

関連記事

大西基之 先生と安積陽子さんの秘密ミーティングを追って浦安に行ってきた

大西基之 先生をはじめ、日本のダンディが集結した写真集

チェック シャツをビジネスで着る!1分でオシャレになるチェックの着こなし コーディネートポイント解説

2018年6月2日 スーツの着こなし術 | コーディネート

チェックシャツの柄の色を他のアイテムで使う

チェックのシャツは、何かの色の線で構成されている。

私が着ているのが、ネイビーとブラウンのチェック。

まず、チェック柄のシャツにネイビーが入っているので、ジャケットをネイビーにしている。

次に、チェック柄にはブラウンも入っているので、ブラウンのニットタイと、ブラウン(ややオレンジ・縁がブラウン)のポケットチーフで合わせている。

このように、チェックの色に何色が入っているか?

そこに合わせて、同じようなトーンの色を別のアイテムで取り入れれば、色のまとまりが出て、着こなしやすい。

チェック柄のシャツは色を拾ってトーンオントーン

チェック柄のシャツに入っている色を、ネクタイや小物などに取り入れれば、彩に統一感が生まれる。

パープルのチェック柄のシャツは、薄いパープルと濃いパープルの2色が入っている。

そこで、さらに濃いパープルのネクタイを合わせてみた。

こうやって同系色で、次第に濃くなる、次第に薄くなるといったグラデーョンを、トーン・オン・トーンと呼ぶ。

アズーロ・エ・マローネという技

ネイビーとブラウンの色合わせを、イタリアではアズーロ・エ・マローネと呼ぶ。

これはイタリアに限らず、ヨーロッパ全土で見かける色の合わせ方の基本で、魔法の組み合わせだと私は思っている。

そこで、ネイビーのジャケットと、ブラウンのネクタイ。

チェックの柄にもネイビーとブラウンが入っているものを合わせる。

ネイビーとブラウンの色の比率を半分半分に近づけるのが鉄板の着こなしだ。

アズーロ・エ・マローネは至るところに

アズーロ・エ・マローネというネイビーとブラウンの配色はいろいろなところで見受けられる。

このバッグもそうだ。

ネイビーのボディに上質なブラウンのレザーの配色のグローブトロッターというバッグ。

また、ネイビーのスーツにブラウンの革小物を合わせて様になるのも、こういった配色が関係している。

チェック柄シャツの着こなし まとめ

チェック柄のシャツは、なんとなく着ているという方も多いのではないだろうか?

カジュアルだからチェック柄のシャツを着る、という方もいらっしゃると思う。

だが、スーツやジャケットにただなんとなくチェック柄のシャツを着ると、おじさんっぽくなる。

そこで、色に着目してみてはいかがだろう?

・チェック柄に入っている色を、他のアイテムに取り入れる

たったこれだけで洒落て見える。

・同系色を合わせる着こなし トーン・オン・トーンを使う

・ネイビーとブラウンを使った着こなし アズーロ・エ・マローネを使う

これを加えれば、たちまちオシャレ上級者だ。

さて、明日は何着よう?

クールビスの服装と着こなし シャツについて考える!もし私が一般企業で働いていてシャツで来い!と言われたら・・・

2018年5月24日 スーツの着こなし術 | コーディネート

白シャツでも衿で遊ぶ

もし私が一般企業で働いていて、クールビズの服装をしてこい!と言われたら・・・

みんな白いシャツを着ている。

それでは差別化できない。

それならば、衿を変えてみるのはどうか?

ラウンドカラーという、昔からあるクラシックな衿。

まさかラウンドカラーをクールビズで着ている、という方はいないだろう。

誰にも気づかれない可能性もあるが・・・。

見えないところで遊ぶ

もし私が一般企業で働いていて、クールビズの服装をしてこい!と言われたら・・・

例えば見えないところで遊ぶというのはどうか?

文字通り見えないのだが、ちらっと見えることはある。

このシャツはどこが遊んでいるのかというと・・・

衿の裏などにこんなデザインを取り入れている。

これならさり気なく遊んでいるのだし、お咎めもない。

シャツのボタンにこだわる

もし私が一般企業で働いていて、クールビズの服装をしてこい!と言われたら・・・

シャツのボタンにこだわってみる。

貝ボタンなどの質にこだわるのも良いが、例えばこんなボタン・・・

シャツは長袖をまくる

もし私が一般企業で働いていて、クールビズの服装をしてこい!と言われたら・・・

どうしても半袖シャツで出社してください、といわれない限り、私は長袖シャツで出社するだろう。

半袖シャツはエレガントではない。

どうしても暑いのなら、長袖をくるくるっとまくった方がかっこいいと思う。

シャツにカーディガンをかける

もし私が一般企業で働いていて、クールビズの服装をしてこい!と言われたら・・・

実際にオフィスの場所によっては冷房が強くあたる場合もあるかもしれない。

だったら、いっそのことカーディガンを肩からかけて、かつネクタイをしていない独特のくたっと感を消してしまってはどうか?

オフィスでちょっと浮いてしまいそうだが、女性社員ウケは良さそう。

シャツにストールを巻く

もし私が一般企業で働いていて、クールビズの服装をしてこい!と言われたら・・・

ここは一つストールを巻いてみるのはどうか?

暑そう!と言われそうではあるが、、、

カジュアルなシャツを着てみる

もし私が一般企業で働いていて、クールビズの服装をしてこい!と言われたら・・・

もう、ジャケットを着ていない時点でビジネスっぽくはない。

だったら、いっそのことデニムシャツにしてみたら?

ブルーのシャツとして成立しないだろうか?

・・・しないだろう。

だがシャツスタイルには違いない。

こんな時は敢えてボタンダウンの衿のボタンは外す派。

リネンのシャツを洗いざらい

もし私が一般企業で働いていて、クールビズの服装をしてこい!と言われたら・・・

夏特有の素材、リネン。

そのリネンシャツを水洗いして、その洗いざらいの感じをいかして出社してみてはどうか?

夏っぽさも出るし、リネンシャツの風合いが活かせる。

さすがにブラウンのリネンシャツがだめなら、白やブルーのリネンなら良いのではないだろうか?

一歩間違うと、アイロンする時間なかったの?と言われそうではある・・

この感じが良いのに!

エッジの効いたシャツにする

もし私が一般企業で働いていて、クールビズの服装をしてこい!と言われたら・・・

色や柄にこだわったシャツを着るのはどうだろう。

かなり個性的ではあるが、シャツの色・柄やパンツあたりでしか自分を表現できないのなら、シャツ生地自体にこだわってみようかと。

帽子をかぶってみる

もし私が一般企業で働いていて、クールビズの服装をしてこい!と言われたら・・・

シャツにこだわることが難しいのなら、帽子をかぶってみてはどうだろう?

日差しの強い日には熱中症対策にもなるだろうし、プラス1するアイテムとしては良いと思う。

クールビズスタイルとはいえ、帽子を合わせている方というのは見たことがないので、良くも悪くも会社で話題になるかもしれない・・・

まとめ

もし私が一般企業で働いていて、クールビズの服装をしてこい!と言われたら・・・

現実的に使えそうなのは、

・衿にこだわる

・見えないところにこだわる

・ボタンにこだわる

このあたりだろう。

個人的には、

・カーディガンを肩に巻く

・ストールを巻く

・帽子をかぶる

のはいつもやっているので、良いとは思うのだが・・・。

IT業界など、業界次第ではもしかしたら使えるかもしれない。

私たちはオーダーサロンなので、みなジャケットは脱がないが、シャツだけでどうオシャレに見せるか?もこれから考えてみようと思う。

さて、明日は何着よう?

グレンチェックスーツの着こなし 合うネクタイは?色や柄などコーディネートの方法を解説

2018年5月23日 スーツの着こなし術 | コーディネート

グレンチェックスーツは、チェック柄だからどんなネクタイを合わせよう・・・

そのポイントは2つある。

■グレンチェックスーツに合わせるネクタイのポイント

・チェックに入っている色を入れる

・柄のネクタイを使う場合は、シャツを無地にする

・濃い色のネクタイで引き締める

詳しく説明しよう。

ネクタイはチェックに入っている色を入れる

まずはこの方法。

写真のスーツは、グレンチェックにブルーのペーンが入っている。

そこで、ネクタイにもそのブルーに似た色を取り入れている。

とても統一感が出て、知性溢れるグレンチェックスーツの着こなしになった。

ブルーは空の色であり、海の色。

青空や海を見ているとさわやかな気持ちになるし、落ち着くもの。

会った人にそんな印象を与えるのもブルーのタイだ。

こちらのグレンチェックスーツには、ピンクやブラウンのペーンが入っている。

そこで、ピンク寄りのパープルのタイをコーディネートしてみる。

こちらも全体的に馴染んで、グレンチェック スーツと違和感のない着こなしになった。

もう一つ、ブラウンのペーンに合わせて、ブラウンのネクタイをコーディネート。

ブラウンがグレンチェック スーツに溶け込んで、落ち着きのあるグレンチェックの着こなしになった。

ブラウンのネクタイは、ブラウンが土の色ということもあって、とても落ち着いた印象になる。

年齢が若い方で、年を上に見せたいなどの場合に有効な色だ。

松はじめ
グレンチェックのスーツは、無地やストライプのスーツよりも着こなしが難しいイメージがありますよね。

チェック柄なので無地のネクタイを合わせるのも良いですが、シャツが無地ならネクタイも無地でなく、写真のように柄を入れても合いますし、洒落て見えますよ。

ぜひチャレンジしてみてください。

濃い色のネクタイで引き締める

グレンチェックスーツの着こなしで、選ぶネクタイに迷ったら、最も合わせやすいのはネイビーなどの濃い色のネクタイ。

こちらではクレリックシャツという、ブルーだが衿が白いシャツに合わせて捻りを加えてみた。

グレンチェックは、その名の通りチェック柄である。

だが、グッと遠目に見れば・・・

どんどん柄は見えなくなっていく。

グレンチェックスーツを無地のスーツと捉えてみたらどうだろう?

写真のグレンチェックスーツもグレーの無地スーツだと思えば、グレーにネイビーのネクタイは王道のコーディネートだ。

グレンチェックスーツに、ドット柄のネクタイを合わせた着こなし。

こちらもさらに遠目で見てみよう。

どうだろう?

グレンチェック柄に、ドット柄のネクタイ。

柄に柄をコーディネートしても、決して違和感はない。

松はじめ
グレンチェックスーツは、ウインドゥペーンというチェックスーツなどに比べれば、遠目に見たら無地のようにも見えるチェック柄です。

無地のスーツほどシンプルではありませんが、柄のネクタイを合わせても素敵です。

グレンチェックスーツをファッショナブルに着こなす

グレンチェックスーツを、さらにファッショナブルに着こなしてみよう。

上級編だが、こちらはオレンジのネクタイ。

ただし、グレンチェックスーツに入っているブルーのペーンに合わせて、ブルーの模様が入っているネクタイをチョイスしている。

少し大胆で、ネクタイがパッと目に入ってくるグレンチェックスーツの着こなしだ。

どんな色がグレンチェックスーツに入っているか?

そこに注目してみよう。

松はじめ
グレンチェックスーツに限らず、使う色は3色に押さえると綺麗な着こなしになります。

グレンチェックスーツに限らず、使う色は3色に押さえると綺麗な着こなしになる。

グレンチェックスーツの中にはプリンスオブウェールズチェックも

グレンチェックスーツに合うネクタイについてご紹介してきたが、

実は写真のチェックは正式にはグレンチェック柄ではない。

何本かのチェックが交差している上に、ブルーのチェックが入っている。

ブルーのチェックが入っているこういう柄を、

プリンスオブウェールズチェックという。

もう一つ、グレンチェック柄の上にピンクのチェックが入っている。

こちらも、プリンスオブウェールズチェックという。

2つの色は何を表しているのだろう?

グレンチェックの正体は喪服

まず、グレンチェック柄とは一体何を意味しているのか?

結論をいうと、喪服である。

それで、タータンの一種だ。

タータンチェックというと、赤いチェックをイメージする人が多いだろう。

でも、もっといろいろなチェックを意味している。

正式には、タータン。

タータンチェックと呼ぶのは日本だけで、チェックは付かない、タータンだ。

タータンは家紋のようなもの。

タータンという言葉は、フランスの古い言葉、テリターナ(Teritana)というリネンとウールの交織織物や、13世紀中期にスペインでつくられたチリタナ(Tiritana)というチェック柄が起源といわれている。

スコットランドでは、領主ごとに違うチェック柄を着ていた。

さらに、闘いで勝ったらチェックを1つ増やしたり、

分家ができたらチェックを1本増やしたり。

そんな風にどんどんチェック柄が増えていった。

それで、170柄以上ある。

そのタータンの中に、モーンングタータンという喪服用のチェック柄があった。これがグレンチェックの正体である。

グレンチェックにピンクのチェックが入った理由

グレンチェックスーツに、ピンクのチェックが入った柄。

これは、プリンスオブウェールズチェックという柄である。

どうしてかというと、かなりの服好きだった英国皇太子が好きで着ていたからだ。

19世紀末、ビクトリア女王の長男のエドワード7世という方がいた。

亡くなるまで服のことしか頭にない!というくらい服好きだったそうだ。

エドワード7世は、グレンチェック柄を見て、格好良く着こなしてみたくなった。

ところが、もともとはスコットランドの喪服であった。

喪服を意味している柄をそのまま着るのはナンセンスということで、ピンクのチェックを足して着こなしたのだ。

英国皇太子が着ていた柄ということで、プリンスオブウェールズチェックという。

グレンチェックにブルーのチェックが入った理由

その孫、ウィンザー(英国皇太子)もグレンチェックにピンクのチェックが入った柄(プリンスオブウェールズチェック)を見て、着こなしてみようと思った。

とはいえ、おじいちゃんと同じでは芸がない。

ならば私はブルーのチェック柄にしてみよう。

こうして、ブルーのチェックが入ったグレンチェック柄が生まれたのだ。

グレンチェクは英国皇太子のお目にとまって、進化したということなのだ。

まとめ

グレンチェックスーツは柄のスーツなので、着こなしに悩みそうだ。

でも、

・柄に入っている色をネクタイに取り入れる

・濃い色で引き締める

などのコーディネートをすれば、それほど難しい柄ではない。

そして、もともとはタータンの1種で、喪服のような柄だった。

そこに、ピンクとブルーのペインが入ったグレンチェックは、英国皇太子が好んで着たことから、プリンスオブウェールズチェックと呼ばれている。

さて、明日は何着よう?

スーツのベストがあるメリット!着こなしや種類を解説

2018年5月22日 スーツの着こなし術 | コーディネート

ベストと聞くと、どんなイメージだろう?

なんとなくしっかりしたイメージ?

ベストの魅力とメリットは?

ベストは威厳が出る

ベストを着ると、それだけで威厳が出る。

テレビドラマでもベストを着ているのは上司役が多くはないだろうか?

監督や役者に付いているスタイリストは、どうしたら上司らしく見えるか?

そう考えてベストを着せたのかもしれない。

つまり、胸元が詰まっているので胸のボリュームを出し、着ているだけでしっかり・かっちりした印象になるのだ。

ベストを着るとタイに立体感が出る

ベストは、Vゾーンが浅くなる。

この隙間にネクタイが入る。

ネクタイはキュッとベストに押さえつけられて固定するので、キュッとネクタイが立つ。

この立体感はベストがないと出ない。

高級ショップのディスプレイのマネキンが、ネクタイが立体的になっていて素敵だな!と思ったことはないだろうか?そういう時にはだいたいマネキンはベストを着ているはず。

ベストがあると脱げるので涼しい

実はこれはとても大きなメリットである。

もともと、ベストはウエストコートといって、上着のようなものだった。

ウエストコートの上には、フロックコートを着て、そのさらに上にはオーバーコートを着ていたわけだ。

つまり、コートを脱ぐようにジャケットを脱いでも、ベストは上着だから大丈夫だということだ。

ジャケットを脱いでシャツ1枚だと、本当はビジネスでもフォーマルでも失礼に当たる。

ベストがあると暖かい

ベストは上着を着ている内側に着るものだ。

だから、この1枚を足すだけで実は冬暖かい。

また、夏であっても出張で飛行機に乗った時に、少し肌寒いな・・という時にもベストがあるだけで冷えにくい。

もともとスーツは、必ずベスト付きで英国で着られていた。

そもそも英国は北に位置していて、夏でもエアコンなしで過ごせる日があるほどだ。

だから、防寒という意味でもベストは活躍していたのだ。

ベストのデザイン

シングルのベスト

シングルのベストは、シンプルに中央でボタンを留めるタイプのベストだ。

シングルのベストにも、5個、6個とボタンの数にもいろいろある。

基本的には一番下のボタンは外す。

ダブルのベスト

ダブルのベストは、前合わせが重なってボタンの数が増えているタイプだ。

さらに重厚感が増し、目を引くデザインだ。

衿付きベスト

シングルの衿付きベスト

ダブルの衿付きベスト

ベストに衿が付いているタイプ。

もともとはベストには衿があった。

なぜかというと、ベスト自体が上着のようなものでもあるからだ。

ベストに衿があると、品格が出るし、クラシックだ。

ベストの種類、どう選ぶ?

松はじめ
いろいろなベストのデザインがあります。

Vゾーンの開きが浅い方がクラシック、衿付きもクラシックなどいろいろとあります。ですが、現代ではどのタイプがフォーマル、カジュアルというルールはあまり考えなくてもOKです。

2018年現在はダブルのベストはトレンド感があります。丸いショールカラーの衿の付いたタイプはいかがでしょう?トレンド感があるといっても、普遍的なデザインなので今後着られなくなるというわけでもありません。

ですが、まずはシングルのタイプからチャレンジするのが良いかもしれません。

ベストの背中

ベストの背中の部分は、裏地と同じ素材の場合が多い。

これはジャケットとベストが擦れあった時のことを考えてのことだ。

裏地は、昔はシルクを使っていたが、今は価格と耐久性の問題から、キュプラやポリエステルといった素材が多い。

専門的な話をすると、
裏地は、再生繊維というのを多く使っているものが多い。
木のチップを刻んで溶かして、合成繊維と化学繊維を足して2で割ったような感じだ。

しかし、写真のように背中も前側と同じ生地で仕立てるのも贅沢だ。

ベストの着こなし

スリーピースという言葉がある。

これは、ジャケット、ベスト、パンツとともに同じ生地で仕立てたから、スリーピース(3P)という。

ジャケットとパンツだけならツーピース(2P)だ。

もともと英国では、ジャケット、ベスト、パンツは別々の生地で仕立てていた。

今でもその様子が残っているのが、モーニングコートという、内閣の組閣などで見るスタイルである。

これは、黒くて長いコートに、グレーのベスト、グレーストライプのパンツを履くのが一般的だ。

(しかも、もともとはパンツはチェックもあったし、色も今が全てではなかった。)

つまり、ベストの色は変えるのはもともとのスタイルだ。

同じ色のベスト

スリーピーススタイルということで、ジャケットとパンツと同じ生地でベストも仕立てる。

このようにベストを着れば、ベストのコーディネートで悩むことはなくなる。

全体的に統一感が生まれる。

ベストを着る着方としては王道の着こなしだ。

別の色のベスト

ジャケットとパンツを別の色・柄で合わせた、ジャケパンスタイルをしている方もいらっしゃるのではないだろうか?

ここに、さらに別の色・柄のベストを合わせてみても良い。

ベストは、アクセントの色になる。

素材感を変えても面白い。

ただし、コーディネートを考えなければならないので、上級者向けになる。

松はじめ
結婚式や結婚式の二次会に呼ばれた場合には、ダークスーツの内側に少し色の入ったベストを合わせてみてはいかがでしょう?

ベーシックなのはグレーです。

ただ、グレーのベストはモーニングコートやディレクターズスーツという午前〜日中の式のスタイルに多く見られるので、それらしさもあります。

夜の二次会なら素材感を変えたり、もう少しアクセントのある色でも良いかもしれません。

本場イギリスでも、外側はきっちりと着こなしていて、内側はかなり華やかな色で遊ぶ列席者の姿も見かけますよ。

カジュアルなベストをオフで着る

ベストは何も、ビジネスやフォーマルに限定したファッションアイテムではない。

例えばオフの日。

洒落たベストを、シャツの上に羽織ってみては?

夏は、シアサッカー、コットン、リネンのベスト。

冬は、ツイード、フランネル、カシミアのベスト。

ベストでも季節感が楽しめる。

ベストを着ている時のジャケットのボタンのルール

ベストを着ている時、ジャケットの前ボタンは、留めなくても良いことになっている。

本来、ジャケットは立っている時には前ボタンを留めて、座る時には前ボタンを外さなくてはならない。

これは、座っている時にジャケットの前ボタンを留めていると、後ろに引かれて洋服にとってよくないからだ。

ところが、ベストを着ていると立っている場合であってもジャケットの前ボタンは外しても良い。

もちろん、ベストを着て、かつジャケットの前ボタンを閉めても良い。

理想のベストの丈

ベストの丈は、実はかなり難しい。

本来のベストは、ベルトが見えないくらいの長さがある。

それは今世間で売られていたり、作られるベストよりも長め。

ところが、ベストが長すぎると、胴長に見えてしまう。

ではなぜ本来のベストはベルトが見えないくらいの長いベストだったのか?

それは、パンツのまた上が深かったからだ。

さらに、サスペンダーで吊ると、ベストは短くてもベルトが隠れるのだ。

現代は、パンツのまた上が浅い傾向にある。

だから、どうしてもベストも長くなりがち。

短すぎるのは良くないが、程よく短い方がスマートだ。

ベストの歴史

最後にベストの歴史を辿ってみよう。

1849年のフロックコートスタイル。

紳士は、基本的にフロックコートを着ていた。

ボウタイを巻いて、内側に、衿の付いたベストを着ているのがわかる。

フロックコートから、ラウンジコートという服へと時代とともに変化していく。

もともとはくつろぐ服で、スコットランドの労働着がベースになっている。

ラウンジコートの時代からずっと、ベストは着られていた。

1924年、すっかり今のスーツに見える。

ジャケットの前ボタンは留めているが、内側にベストを着ている。

まとめ

ベストは、あると重宝する。

ベスト1枚でも様になるし、スーツの内側に着れば威厳が出る。

ジャケットを脱いでベストスタイルで過ごしても涼しいし、寒い時の防寒にも役立つ。

ジャケットと別の色・柄・素材のベストを楽しむのも良い。

ちなみに、ベストはオーダーで仕立てる場合、一緒に仕立てる方が価格がお得である場合が多いと思う。

一緒に仕立てた方が、生地が少なくて済むのだ。

また、後で追加で仕立てようとした時に生地がない!ということもある。

そういう意味でも、ベストはいくつか持っておいて損はない。

さて、明日は何着よう?

あわせて読みたい

ソラーロ スーツの着こなし 別名サンクロスという太陽に強い玉虫色の生地

2018年5月18日 スーツの着こなし術 | コーディネート

ソラーロのジャケット私が着ているのはソラーロのジャケット。

ソラーロは、もともとは緯糸(よこいと)を緑、タテ糸を赤で織った素材から始まっていて、ミラノやナポリでは定番のスーツとして着られている。

上下揃いのソラーロのスーツ

私の素材の師匠である大西基之先生。

講義に来てくれた時に着ていらしたのは、ソラーロのスーツ。

日本ではこれまでよほど洋服好きでないと知られていなかったのがソラーロのスーツ。

今やたくさんの生地ブランドからソラーロが出ている。

ネイビーやグレーのスーツが揃った方のプラス1着に、ソラーロのスーツがあると着こなしの幅が一気に広がる。

カジュアルスーツとして

ダーク系スーツを中心に、ブルーやライトグレーのスーツは持っていても、さすがにベージュやソラーロのスーツは持っていないという方は多いだろう。

でも、いきなりソラーロのスーツを着るのはどうも抵抗がある・・・

そこで、まずはカジュアルスーツやカジュアルっぽいスーツとして挑戦してみてはどうだろう?

夏のクルーズパーティーや、レストランでのディナーに、ニットポロを合わせて着崩してみては?

ソラーロ スーツのコーディネート

ソラーロのスーツは、独特の色ではあるものの、基本的にはベージュや茶色の仲間。

そこで、基本的にはブルーのシャツ・ネイビーのタイと相性が良い。

ファッションコーディネートの専門用語に、アズーロ・エ・マローネという言葉がある。

紺と栗色を意味するイタリア語で、ヨーロッパ全土で見かける色使いだ。

これを覚えておけば、美しく見える方程式を手に入れたようなもの。

また、ソラーロは独特の光沢感がある。そこで小物はマットに。

カジュアルな雰囲気にするなら、ニットタイなども合わせられる。

ソラーロのスーツ オレンジのネクタイ

パープルのネクタイや、ブラウン、オレンジのネクタイも合う。

もちろん白シャツも基本となるので、ブルーとネイビーの小物を中心に手持ちのアイテムで合わせてみても、着こなせると思う。

カジュアルな雰囲気を醸す場合は、デニムシャツとニットタイ。

ソラーロスーツは、持っているだけで洒落る、新しい日本のスタンダードスーツになり得るかもしれない。

靴や小物は茶系が合わせやすい

ソラーロ スーツのコーディネートは、基本は茶系の靴や、茶系のバッグが合う。

写真はスムースレザーだが、例えばソラーロ スーツにスウェードのローファーを合わせて着こなしてみてはいかがだろう?

程良く力が抜けてバランスが取れる。

ソラーロのスーツ生地の特徴

玉虫色に輝くソラーロはイタリアで太陽を意味し、サンクロスとも呼ばれる。もともと英国でサンプルーフと呼ばれていた。

本来のソラーロ、サンクロスは経糸(たていと)が薄い緑、緯糸(よこいと)に赤をつかった綾織り。

鉱物系の染料を使っているから、日光の光で退色しづらいということ。

反対に青などは非常に退色しやすい。

青いレザージャケットなど、一部だけ日焼けしてしまった・・・という経験をお持ちの方もいるのではないだろうか?

ソラーロスーツのはじまり

退色しづらいサンクロス、

英国が持っていた植民地のなかの、暑い地域で重宝された。

直射日光の下でも色落ちしづらい、これは良い。

日光の下で変色、退色が少ないから、サン・プルーフ(プルーフとは防ぐとか、よけるといった意味合い)というネーミングになったのだ。

現在では前述したような緑×赤以外にもバリエーションが出ているのだが、やはりいわゆる玉虫色の表情だ。
日本では玉虫クレバとか、ショットギャバジンと呼ばれていたようだ。

余談 玉虫と私

玉虫クレバと聞くと名前が洒落ていてカワイイとすら思える。

が、個人的にはどうも虫が苦手。

小さな頃は田舎で育った私、どうして子供の時は虫を捕まえて家に持ち帰れたんだろう。

玉虫でこんな事件があった。

目黒の、大きい公園の横、壁一面の大きな窓が特徴のデザイナーズマンションに一人暮らししていたころだ。

ギリシャにありそうな真っ白の外観、

室内に入ると剥き出しの階段、2階と3階が部屋で、プライベート屋上からは公園の緑を見ながらドリンクを一杯!という浮かれた見栄っぱりの独身生活をしていたことがある。
02 2055-16

(その物件のモデルルーム)

なんと、バスルームもトイレもスケルトン!というのには、引っ越しお祝いに来てくれた女性たちから不評だったが・・・。ドン引きだったが。

しかし、さすが公園のそばの家。

ある日帰宅すると、なんと部屋のなかにどこからともなくブーン、ブーンと聞こえる!

ドキドキして部屋の電気をつける。

すると、なんとカナブンが入り込んでいた!

ど、どうしよう、、と慌てふためいて、パニック。部屋の中で逃げる私、さらに飛ぶカナブン。

すぐ部屋を出て走ってってお隣さんをピンポンして呼んだ。そのくらい虫がダメなのだ。
普段からお隣さんとは仲良くしておいてこれほどよかったと思えたことはない。

お隣りさんは笑いながら、松くん、カナブンだよ?カナブン。といって部屋に入ってパッと捕まえてくれた。
ほら、と言われたが、ダメなものはダメだ・・・!

そんな玉虫恐怖症の私、玉虫色のソラーロの服は問題なく着れるのだが。

まとめ

ソラーロ スーツは、ヨーロッパでは定番のスーツ(ジャケット)。

しかし日本では馴染みが薄い。

思い切ってカジュアルスーツとして導入してみては?

コーディネートも基本を押さえれば難しくない。