オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
オーダースーツ サロン ボットーネの出来事

サロンに来る紳士たち

スーツとストール コーディネート
オーダーサロン ボットーネがお届けするビジネススーツ&タキシード通信。

ストールの季節がやってきた。
やってきたというか、夏の後に突然冬のような日や雨が続いたので、秋が戻った=ストールの季節がやってきたということかもしれない。ネイビーのジャケットに、ブラウンのウエストコートとブラウンのストール。
ブラウンの季節到来ともいえる。

サイドゴアブーツのオーダーシューズ アノネイブラウン

ブラウンといえば、週末にいらした経営者であられるY氏、ブラウン・ジャケットのお仕立て。
表参道と銀座にお店があるために、関西から東京に入るタイミングを見計らって予約をいただく。それで、お手土産までいただく。ブラウンのウールシルクカシミアの良い生地が見つかり、まああとは杉綾ならもっと良かったのだが、また良い1着ができそうだ。

帰り際、これからどこか行くのですか?と言うと、行くのだと言う。
 
それは、これから会社に入社する人の、試合なのだとか。
試合?と驚いて聞いたら、現在学生ながらスポーツをやっていて、なかなかの名選手で引き止められながらもそのチームを去る。いよいよこれから社会人としてデビューする、と決意したその方に対し、いつだって辞められるよ。社会人をやりながら続けてみたら?と背中を押したのだそうだ。
ショップ
例えば表参道の店舗に配属になったとして、午後に会社を上がって、練習も余念なく行う。スポーツの世界で活躍するなどなかなかできることではないのだから。そんな提案をしたとのことで、なんと懐が深いのか、と感動してしばらくその場を動けなかった。
 
人を大切にする、口で言うのは簡単だ。社長はその方の才能を見抜いて、綺麗事ではなく応援しようと思ったのだった。こういう紳士の元には、引き寄せられるように素敵な方が集まるのは間違いない。
 
私もそうでありたい、と思った。
サロンに来てくださる方から学ぶことは多い。
生徒に準備ができた時に、教師は現れるのだ。

とういことで、服と学ぶ気持ちを忘れないでいようか。

さて、明日は何着よう?

  • スーツとストール コーディネート
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2017年11月7日
ボットーネ 松のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | オーダースーツ サロン ボットーネの出来事

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles