オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
明日は何着よう?松はじめのスーツの着こなし術

【保存版】初めてのオーダースーツ オーダーメイドの魅力とは?またデメリットとは?

この記事の目次

オーダースーツ生地 品質の違い

様々な素材からテーマや自分好みを選ぶ、オーダースーツ。

選択肢や組み合わせは無限大といえる。

そんな洋服のオーダーだが、メリットもあるし、デメリットもある。

今日は実際のところオーダーするデメリットを主にお伝えしたい。

メリット:選択肢が豊富 

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af

何といってもオーダースーツは、選択肢が豊富。

まずは生地。

オーダーする場合生地から選ぶことができる。

生地はオーダー店にもよるが、何百、何千と種類がある。

イタリア、イギリス、それにフランス、ベルギーなど様々なインポート生地は、

国によって糸の構成、染色、色や柄などの特性が違うし、品質によって価格も大きく異なる。

生地を見ているだけでもあっという間に時間が過ぎてしまう。

メリット:ストライプ・チェックだけでも様々

チョークストライプ

IMG_0355

ストライプといってもチョークストライプ、ピンストライプ、ペンシルストライプなど様々な柄が存在する。

こういうストライプのスーツが欲しい!と思って吊るしのスーツを探すより、
オーダー用の生地で探した方が見つかる可能性は高い。

デメリット:豊富にあり過ぎることで迷う

7Q6A6391

明確にこういうスーツが欲しい、というゴールがなく、漠然と生地を見ていたなら、1日かかっても決められないくらいの選択肢がある。

豊富にあるから、何か軸がないと決めづらい。

どんな軸でも良い、自分に似合うかどうか?とか、
社内で印象を良くする一着、とか、
ファッショナブルなお洒落着、というようなコンセプトでも良い。

大枠の色や柄だけでも決めておくと良いと思う。

そして信頼できる提案者・店員を見つければ尚良い。
所々でアドバイスを貰えるはず。

メリット:デザインも裏地も選べる

オーダータキシード 生地サンプルブック

素材だけではなく、チェンジポケット付きスーツにチャレンジしてみたい、と思っても、
気に入った既製品ブランドのスーツの柄・サイズのスーツに毎期希望のディテールが盛り込まれているとは限らない。

細かなディテールで遊ぶのももちろん楽しいのだが、

実は毎回決まった自分ディテールを作るというのも楽しみ方だ。

さらに表からは見えない、
脱いだ時にチラリと見える裏地にこだわるのも楽しい。

デメリット:完成までに時間がかかる

こうして生地を選び、場合によってはオーダー時点から生地を取り寄せる。

届いた生地を調理するわけだが、レトルト食品ではないので、やはり時間がかかる。

クイックで制作するお店ならば2週間、3週間という納期でスーツは完成し、
じっくり仮縫いを重ねて制作するお店で、2ヶ月かかる場合もある。

いずれにせよ、すぐ欲しい、どうしても着る場面が来週ある。

そんな方は既製品を選ぶ方が良い。

メリット:フィットしたスーツが得られる 

何といってもこのフィット感は、既製品では味わえない醍醐味だ。

自分のために作られたスーツなのだから当然といえば当然かもしれないが、
しっかりサイズが合っていることは、高価なスーツ、素材の良いスーツを着ていることより重要だ。

また、フィットしていると動きやすく、着心地が良い。

メリット:自分をより良く見せられる

ただフィットしているから素敵なスーツが得られるものではないのだ。

スタイル良く、美しく見せるポイントというのが洋服にはある。

例えばジャケットのウエスト位置をどこで絞るか?
衿の幅や、ちょっとした着丈の操作で、随分と違って見える。

こういうことを考えながら細工するのもテーラーと呼ばれる人間なのだが、
フィッター(採寸者)の腕も問われるし、
パターンの美しさも重要だし、
作り手と依頼人との呼吸も大切だ。

デメリット:つまり店・人によって完成度にばらつきがある

オーダースーツ テーラー

極端にいえば、何か型があって、少し手直しする洋服だとしても、
お店よって違う服になる。

分かりやすい例は美容院だ。

髪質も顔型も同じあなたは、A美容院からB美容院にスイッチしたとき、同じ髪型にはならない。
同じ美容室でも美容師次第で変わるはず。

もう一つの分かりやすい例は寿司屋だ。
同じネタを仕入れて提供しても、熟練の寿司職人と、新人とでは違うはず。
もちろん近年は寿司アカデミーなど、簡単にプロの技が習得できるスクールがあるが・・・。

メリット:愛着が沸き、大切にする、長持ちする

スーツケア

オーダー店に通って対話しながら生まれた一着を手に入れたとしよう。

そしてそれがお気に入りの一着となったならば、
通販で購入したニットとは同じ扱いにならないはずである。

工程を踏むことで愛着も沸くし、時間や手間をかけるから良い服ができる。

何よりも自分のためだけに職人が制作したのだ、
依頼しなければその素材はその日カットされることすらなかったかもしれない。

良い服、気に入った服を手に入れ、
それを長く着ようと思うと、自然とケアして休ませながら着たくなる。
雨の日には着ないぞと心に誓うはず。

デメリット:完成するまでわからない

オーダースーツの場合、完成したスーツが気に入るかどうかは、既製品よりももっと後にわかる。

オーダーした時点でそこに完成品があるわけではない。
まず選んだ生地で、仕上がりがどうなってくるのか?今ひとつ分かり辛い。
それから、どのようなシルエットになってくるのか?
もちろん仕上がってから多少なり修正できるのだが、
シルエットこそ無限大にあるわけだから、イメージ通りかどうかは仕上がってみないとわからない。

メリット:色々な体験ができる

スーツへのリメイク

採寸や、場合によって仮縫いなど、
セレクトショップでパッと洋服を手に入れる場合には体験できない、
スぺシャリティな経験ができる。

メジャーを当てられ、自分のプロポーションが記載された、
世界に1つだけの設計書の完成だ。

デメリット:何度かお店に通う必要がある

通って打ち合わせをするのが面倒という方や、
物理的にそれができない場合、制作のしようがない側面も。

デメリットはあるが、対面オーダースーツにはチャレンジしてみるときっと発見がある

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%84%e3%80%80%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%99%e3%82%a2%e3%82%a4

このように、メリット・デメリットはある。

しかし、この記事を書いている私自身、スーツ、コートはもちろん、靴もオーダーだ。

そればかりか、自宅のカーテンとブラインドもオーダーだ。
マイホームを建てるのならば、書斎の内装にはこだわりたいもの。

工房 オーダー製作風景

1回作ってみないことにはわからない、という不安はあるかもしれないが、
手に入れた時の喜びと、装った時の自信で、充分お釣りがくるのではないだろうか。

オーダーサロン、ボットーネ

完全予約制と、
少し入り辛い雰囲気があるかもしれないが、
その分じっくりと服に向き合って打ち合わせができるようにしているので、末長く話し合えるかかりつけのテーラーを探している場合には向いている。

採寸だけでなくフィッティングを行うのはもちろん、

トータルコーディネートも含めた提案も可能。

ぜひ無料相談(1時間)をして覗いてみるのもひとつだ。

オーダースーツ ¥102,000(1着)~生地により変動あり
目安 ¥102,000レンジ 生地:5ブランド約1,000種類

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2018年5月20日
ファッションアイテム | オーダースーツ

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles