オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
スーツ ジャケット スタイル

コンケープドショルダーとベストの衿と

スーツの肩 オーダースーツ

パットが薄く、柔らかいテイストのスーツが世の中に溢れ、ついには芯なしジャケット、シャツジャケットなどもすっかり当たり前になった。
サロンでもパットは薄い方が良い、というご要望が本日だけで2案件。

そんな潮流に逆らうかのようにこのグレーのスーツ、英国テイストのベスト付きスリーピーススタイル。
さらにこのベストには衿が付いていて、一層クラシックな雰囲気になっていると思う。
そして、ショルダーは・・・

オーダースーツ

肩の先端に向かい、なだらかに登っており、袖山も盛り上がっている、コンケープショルダー&ビルドアップ。
もともと傾斜している肩のラインをピッと上げているのだ。

オーダースーツ グレージュ

なかなか構築的な雰囲気になる。
ウエストは高めの位置でシェイプし、精悍な雰囲気に。

ベスト 衿付き

そしてベストだが、
ベストにはもともとはこのように衿が付いていた。
なぜかというと、ジャケットを着用している場合はベストはインナーとして機能するのだが、ジャケットを脱ぐとジャケットとしてのアウターの役割をするからだ。

個人的にはカーディガンなどでもショールカラーの衿が付いているデザインはとても優美で好きだ。
だから自分自身のベストにはたいてい衿を付ける。

ところでこれからクールビズが始まる企業も少なくないと思う。
11月までスーツを着ない!と聞いて、むしろジャケット&パンツのコーディネートの方が大変では?と思ってしまい、さらにタイを締めないなんてどこで装いのポイントを作れば良いのだろうか?と考えてしまうのだが、私が大手銀行に勤めていたならどうしただろう?

一人だけジャケットを着ているというもさすがに周囲と調和しないから、きっとジャケットは脱ぐと思う。
だけど、本当はジャケットを脱ぐスタイルはあまり素敵ではない、ということを知ってしまっている私は、どこかで反発するだろう。

ジャケットを脱いだらシャツ=下着だから、下着で歩くことになってしまうという理論なのだ。
まぁ気候が違う!と言われてしまえばそれまでだが、ヨーロッパも暑いけどちゃんとジャケットを着用している率が非常に高い。

そこで春や夏にベストスタイルをうまく取り入れるとエレガントというわけだ。
袖がないだけで随分と涼しいから、ぜひ一度試してみてはいかがだろう。

  • スーツの肩 オーダースーツ
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の隠れ家オーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやカウンセリングを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツをはじめ、述べ2,000人以上。

2017年4月2日
ボットーネ 松のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | スーツ ジャケット スタイル

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ

Recent Articles