オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ

服装のドレスコード フォーマルにはブラックタイ、ホワイトタイのさらに上があった!?

オーダータキシード

パーティーの案内状が届くと、そこにはドレスコードと呼ばれる服装の指定が書かれている場合があるだろう。
正式なパーティーであればドレスコードがあるはずだ。
男性の場合のドレスコードとして有名なのは、ブラックタイ。

バタフライ ボウタイ

ブラックタイとは読んで字のごとく解釈してはならない、黒いタイということではなく、タキシードを装っておいでください、ということをこの一言に集約しているわけである。

タキシードを装う、ということは黒いボウタイ(蝶ネクタイ)はもちろんのこと、現代ならばオニキスのカフリンクスやスタッドボタンを胸に付け、パテントレザーのパンプルかプレーントゥのレザーシューズなどが基本となる。
胸には一見すると腹巻のようなカマーバンドも良いのだが、ウェストコートでも良いのだ。
(何も内側に身につけないのはよろしくない)

横浜

と、ブラックタイというドレスコードについては有名なのだが、なんと非常に砕けたドレスコードなのだそうだ。
もちろんブラックタイの上位バージョンといえばホワイトタイ。
しかし、なんとさらにその上があるという・・・。

本日はなかなか馴染みがないが、いざという時に知らないでは恥をかいてしまう、ドレスコードという西洋の服装のルールをご紹介するべく、前出の出石尚三先生にお伺いしたお話しをまとめてみたい。

・・・

招待状 ドレスコード

 
正式なフォーマルパーティには案内状に、ホワイトタイ、とだけ書きます。
これは、燕尾服を着ていらして、と。
正式な会なのですね。

砕けた場合、ブラックタイ、と書きます。
さらに砕けた場合は、ノードレス。

正式な案内状ですよ、
蝶ネクタイをしなくて良い、タキシードを着ていらっしゃらなくて良いですよ、そのような時は、ノードレスです
ノードレスと書いてあるからといいましても、Tシャツで行ったならば恥をかきます。
ダークスーツです。

 

・・・・

オペラ鑑賞の服装 男性 女性5

ということで、なかなか馴染みの言葉ではないかもしれないが、パーティーに対してこのような服装でお越しください、そのようなルールを示したものがドレスコードだが、非常にシンプルな用語で書かれているのだ。

まるで暗号のようだが、ホワイトタイ、と書いてあるから白いネクタイ?というわけではない。

ホワイトタイ(ボウタイ)を身につけ、それは燕尾服を着用することを意味している、つまり公式な場であるということでもあるのだ。

そしてタキシードを着る、ということはドレスコードはブラックタイと書かれている場合ということなのだが、砕けた服装、リラックスしておいで、ということなのだ。

そして、燕尾服着用のホワイトタイの、さらに上のドレスコードが存在するのだ。

・・・

ドレスコード デコレイションズ


デコレイションズ。

ホワイトタイの上のドレスコードで、勲章を付けて良いですよ、正装でいらっしゃい、ということです。

・・・
ということで、もしパーティーの招待状にデコレイションズと記載があったならば、選りすぐりの勲章を付けていく、と覚えておくと良さそうだ。
そして、なんとタキシードは砕けた場合のドレスコード、ということをお伝えしたのだが、出石尚三先生曰くこんなエピソードも。

・・・
結婚式の服装 男性

ブラックタイというのは、ディナージャケット(タキシード)でいらっしゃい、
つまり、略装で良いですよ、燕尾服を着てくる必要はありませんよ、ということ。
 
ブラックタイは略装なのです。
イギリスのアッパー層にとって、正装ってのはホワイトタイ。
その時代のアッパーにとっては、なんだ、(ブラックタイ=略装か、気楽なパーティーなんだ)ということなのですね。
 
ぜひ読んでください。
アシェンデン(小説。サムセット モームの実体験に基づくスパイ小説。第一次大戦初期、作者の分身アシェンデンはスイスで各国情報員と競い、その後シベリア鉄道経由でロシア革命を目撃する。はげしい工作合戦の中での駆引き・裏切り・愛と滅びの人間劇。)に服装の記述があります。
サムセット モームが、ロシアの英国大使館に行き、晩御飯にウチにいらっしゃいと誘われる。
それで服装はどうしますか?という場面。
堅苦しくしないで、じゃあブラックタイにしましょうね。
サムセットモームは小説家。
作家なのだから楽にしてくださいね、ということだったのです。

・・・
タキシード ピーク

ということで、当時の様子を物語った様子が、小説家が招かれたお食事に、リラックスしてタキシードでおいでなさいよ、という記述があるのだ。

大仰なやり方しか知らないものでね。わたしの不幸な欠点の一つなんだ」アシェンデンが退去しようとすると、こういった。「ところで、明日の夜、夕食でもどうかね?ブラックタイで。八時十五分に」
卿はアシェンデンの返事を待たず、了解されたものとして、軽くうなずき、相手を下がらせると、また巨大な書物机の前に座った。

アシェンデンはハーバート・ウィザースプーン卿との食事を、期待を不安の面持ちで待っていた。ブラックタイというからには、内輪の会食だろう。

英国諜報員アシェンデン サマセット・マーム(金原瑞人訳)より引用

現代ならばここぞとタキシードを仕立て、ピシッと背筋を伸ばして立ち、いよいよ、と顔を強張らせて着るタキシード。
特別なシーン、食事会、パーティーで着るというようなイメージがあるタキシード。
タキシード着用で、を意味するドレスコード、ブラックタイが招待状にあったならば何と畏まった場なのか!と思うかもしれない。
が、しかし、本質は《そんなにキッチリした場ではないのだし、タキシードで着たら?=ブラックタイ》なのだ。

ズバリ、タキシードを着こなすポイントとは何だろう?

・・・

 
 
ディナージャケット(タキシード)を着こなす、たった1つのコツ。
肩の力を抜きなさい。
鯱張るから似合わないのです。
 
 
・・
タキシード用シャツ
ということで、ホワイトタイのときはウイングカラーだが、ブラックタイの場合はレギュラーカラーでも良いのもリラックスしているということなのだ。
色々と難しそうなフォーマルだが、実はこうして源流を追っていくと奥深いし、面白く、そして理解することが装いの一歩ではないだろうか?

その他、出石尚三先生のおはなし

結婚式などのフォーマルな服装の着こなしで大切なこと ケとハレという考え方

タキシードや燕尾服の衿のシルク 拝絹(はいけん)は元は・・だった!

なぜスーツのポケットがななめになっているのか?スラントポケットとハッキングジャケット

  • オーダータキシード
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2017年7月17日
ボットーネ 松のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | 背広紳士の知識

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles