あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ

冬に向けた展示会巡り 素材・シャツ・コート

ようやく関東も梅雨が明けましたね。
やっと雨から解放された、、、と思ったら、今度はとんでもない暑さ。
 
完全に亜熱帯ですね。
行ったことはないですが、ここ数日は東南アジアにいるような気分でした。
 
さて、そんなこれからが夏本番!という時期に、アパレルの業界はすでに秋冬に向けて動き出しています。
こんな暑い中コートなどについてもお話ししますが、どうかお付き合いください、、、。
 
先週は展示会巡りでしたので、早速ご紹介させていただきます。
 

■LINE@始めました!

日々のブログの更新情報や、LINE@だけの特別な情報などを発信していきますので、
よろしければ是非ご登録ください。
ブログに対するコメントや、素朴な質問などもお気軽にお送りいただければと思います。

友だち追加

 

シャツの展示会へ

 
まずはシャツのオーダーメイドを展開している企業の展示会へ。
新たなシャツ生地や、トレンドなどもお伺いしてきました。
 
 
今シーズンの大きなテーマが、”モノトーン”でした。
 
 
大きめのストライプや、ロンドン(ブロック)ストライプが特に目に付きます。
先日、イタリアで行われたピッティでも、モノトーンは大きく注目されていたようですね。
シャツは消費も早いということで、いち早くトレンドを取り入れているということでしょう。
 
このようなクレリックだと、柄の見える面積も狭くなりますし、よりクラシカルな印象にもなります。
 
ジャケットやスーツが同じでも、中のシャツを変えるだけで大きく印象を変えることができます。
気分も新しくなりますし、シャツなら思い切ったカラーなども取り入れやすいですしね。
 
 
ですが、ビジネス用途には正直うーーん、、、といったところ。
ファッションとしては面白いですが、全体的にちょっと主張が強いかなと。
 
嬉しいのは、リンクルフリー、いわゆる形態安定系の素材が増えたことです。
トーマス・メイソンやカンクリーニなど、名のあるメーカーから打ち出されており、今まで割と似たり寄ったりだった形態安定素材のバリエーションが大きく広がりました。
 
 
肌触りの良い薄手の素材からしっかりと肉厚の素材まで、ビジネス用途で活躍間違いなしかと思います。
 
9月・10月には実際にご提案できるかと思いますので、楽しみにしていてください。
 
 

英国生地の人気シリーズがリニューアル!

 
続いては、生地の卸業者へ。
今期は当サロンでも大人気の生地がリニューアルされておりました。
 
 
ハリソンズのリージェンシーです。(赤い方のバンチです)
 
約300gmsのやや肉厚な素材ですが、インナーやコート等で調整することで3シーズンは着用可能です。
英国生地であれば、最初はリージェンシーといえるほど、実際に皆様にも大変好評いただいている素材であります。
大ファンのお客様もおり、すでに5着以上同シリーズで揃えられている方もいらっしゃいます。
 
 
耐久性も考慮すると、ビジネスには英国生地は外せないですね。
こちらも、もう少しで皆様にご提案できるかと思います。
 
 

今期おすすめのステンカラーコート(バルマカーンコート)

 
縫製工場の展示会では、主にコートのチェックに。
 
 
ラグランスリーブのコートは、オプションでベルテッド仕様も可能です。
ビジネスではベルトはない方が良いかもしれませんが、このタングランスリーブ、着心地が良く肩の納まりも抜群に綺麗になります。
 
 
斜めになっているマフポケットも、個人的にはお気に入りのポイント。
手を入れやすいのが良いですね。
このマフポケット、手を入れても背筋をピンと伸ばすことができ、背筋が曲がってだらしない風にはなりません。
 
 
 
定番のチェスターフィールドコート、そしてややカジュアルなポロコートはすでに当サロンでも定番として
数多くのお客様にオーダーいただいておりますが、第3の定番としてこのラグランスリーブのコートをご提案できればと思っています。
よりファッショナブルなコートをお探しでしたら、ボタンを外してベルト巻きで着ると、洒落た着こなしとなるでしょう。
 
 
丈は少し長めが良いでしょうか?
勿論、ご提案させていただく皆様には、それぞれお好みや用途を踏まえて短めでも長めでも、最適なものをご提案致します。
 
厚手のコットンでも良し、柔らかなカシミアでも良し、普段使いにウール素材ももちろん良し!
今期は私自身もオーダーしますので、仕上がりはまたブログでご紹介させていただきます。
 
 
 
 

■LINE@始めました!

日々のブログの更新情報や、LINE@だけの特別な情報などを発信していきますので、
よろしければ是非ご登録ください。
ブログに対するコメントや、素朴な質問などもお気軽にお送りいただければと思います。

友だち追加

 
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

中之丸ライター:中之丸建築デザイナーの父を持ち、一度は大手企業へと入社。5年勤務ののち、心の声に従い上京し、ボットーネに入社。
人生で情熱を注げることは2つ、1つはサッカー、もう1つはスーツ。
何事もコツコツ、地道に基礎を固め着実に行う動作の安心感の高さはクライアントからの評価も高い。

2019年7月31日
オーダースーツ ボットーネのブログ

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles

FEEDFeedly