あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
オーダースーツの生地

この夏はフォックスエアーが大活躍でした! 改めてその特徴は?

お盆も明け、仕事初めの方も多かったでしょうか?
表参道も少し賑わいが落ち着いたように感じます。
 
さて、この8月が過ぎると、アパレル業界は一気に秋模様へとチェンジします。
 
9月ってまだ暑いですよね?
「おしゃれは我慢」とはよく言ったものですが、衣替えも「ちょっと早いんじゃない?」ってくらいで丁度良いのです。
 
 
今はまだ夏真盛りですが、ふと7月以降を振り返ってみると、今期仕立てたFOX AIR(フォックスエアー)のスーツが大活躍でした。
1シーズン着用してみて、何が良かったのかを皆様にお伝えできればと思います。
 
 

■LINE@始めました!

日々のブログの更新情報や、LINE@だけの特別な情報などを発信していきますので、
よろしければ是非ご登録ください。
ブログに対するコメントや、素朴な質問などもお気軽にお送りいただければと思います。

友だち追加

 

通気性は本当に良い

まずフォックスエアーの生地そのものの特徴は、以前のブログでもご紹介しておりました。
 
ざっくりとした風合いで、平織りのため通気性に非常に優れております。
 
 
実際に着用してみても、スラックスにおいては特に通気性の良さを感じます。
例えばちょっと風が吹くと、すごく心地よいのです。

私はエアリズムステテコをスラックスの下に着用しておりますが、決してやせ我慢ではなく本当に快適に過ごせました。
 
 
クールビズのお客様にとっては、スラックスだけ仕立てても十分価値があるものだと思います。
今期は何着かスーツやスラックスをお仕立てさせていただきましたが、次にお伺いした時に感想を伺ってみたいです。
 

シワが全然目立たない

耐久性に優れているのは生地を触っただけで分かるのですが、実際に服として見た時も大きなメリットでした。
シワになりやすい肘付近も、細かなシワはほとんどなく、ピシッとした印象のまま。

いくら薄手の高級生地であっても、ヘビーに着用してクタッてしまうと、せっかくのスーツが野暮ったく見えてしまいます。
これだけは絶対に避けたいところ。

フォックスエアーは週に1回は着用しておりましたが、もっと着用頻度を上げても十分耐えうる印象です(本当はあまり良くないですよ笑)。
 
本日もイエローのシャツに合わせて着ていました。
 
 
お手入れもスチームを当てるだけで簡単です。
シワもすっと綺麗になります。
 

思っていたほど暑くない

このスーツを仕立てた時に心配していたのが、「さすがにちょっと暑いかな?」ということです。
いくら通気性が良いとはいえ、ここ東京における湿度の前ではいかがなものか?と思っていました。
 
目付は約300g。
盛夏用の薄手のスーツ生地だと250g以下が多く、私が過去製作したハリソンズのミスティークもそのくらいです。
この差は服になると誰にでも分かります、明確にフォックスエアーの方が分厚い!!
 
 
実際に着用してみて、梅雨明け以降の昼間の時間帯は、、、さすがに暑かったです。
当たり前ですね。もはや何を着ていても暑いでしょう。着ていなくても暑いです。
 
それ以外は、仕立てを軽くしたということもありますが、熱がこもりにくく、思っていた以上に快適な着心地でした。
フォックスエアーだから、、、という暑さは特段感じません。
 

まとめ

私はスーツ以外での洋服でも「薄い生地」があまり好きではありません。
 
汗をかいた時に、ピタッと引っ付く感じが嫌なんですよね、、、。
持っているシャツ、Tシャツも厚手の生地が多いのです。
 
「暑いときは何を着ても暑く、それならば少しでも不快に感じないものが良い!」
そんな考えを持っています、、、。
 
どれだけ生地を薄くしても、涼しくなるということはないのです。
(数年後には涼しくなる特殊な素材も出てきそうですが、、、)
 
 
スーツに置き換えても、厚手の生地の方がスラックスもピシッとしますし、頼りになります。
フォックスエアーのような特徴を持った生地は、そんな私にぴったりだったのです。
 
ということで、通気性が良くて、丈夫でシワになりにくい、でもちょっと厚手のスーツについてのレポートでした。
 

■LINE@始めました!

日々のブログの更新情報や、LINE@だけの特別な情報などを発信していきますので、
よろしければ是非ご登録ください。
ブログに対するコメントや、素朴な質問などもお気軽にお送りいただければと思います。

友だち追加

 
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

中之丸ライター:中之丸建築デザイナーの父を持ち、一度は大手企業へと入社。5年勤務ののち、心の声に従い上京し、ボットーネに入社。
人生で情熱を注げることは2つ、1つはサッカー、もう1つはスーツ。
何事もコツコツ、地道に基礎を固め着実に行う動作の安心感の高さはクライアントからの評価も高い。

2019年8月20日
明日は何着よう?松はじめのスーツの着こなし術 | オーダースーツの生地

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles

FEEDFeedly