オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
明日は何着よう?松はじめのスーツの着こなし術

真夏にはリネンのジャケット!そしてリネンのスリーピースを追加オーダー

松はじめです。

毎年梅雨が終わって夏がくる。気温が30度を超えてくるとどんな服が良いだろう?

今日はリネンのジャケット。

暑い夏は吸水性も発散性も高いリネンジャケットが重宝する。

3つボタン段返り、腰ポケットはアウトポケット。

玉虫色のような、角度によって見え方の変わるリネン素材。

何年も着込んで、さらにクリーニング工房 ナチュラルクリーンに行った時に水洗いしてもらったこともあって、良い感じにエイジングされてきた。

ナチュラルクリーンで洗ってもらった時の様子

初夏のリゾート旅行にもぴったりなのがリネンジャケットだ。

着ていった場所:

星のや 軽井沢の水波の部屋に滞在してクリエイティブ脳を刺激

ということで、今年もまたリネンのアイテムを追加オーダーすることに。

今年は、先日の心斎橋リフォーム 内本副社長の出版記念パーティーで着ていらした方がいた、リネンのスリーピーススーツが脳裏にこびりついていたため、スリーピーススーツに決定。

心斎橋リフォーム 評判の修理店の出版パーティの様子

色はオフホワイト。

真夏のパーティにコンビシューズとパナマハットを合わせる想定だ。

夏といえばパナマハット。

パナマハットは、高価だがボルサリーノがおすすめ。

ボルサリーノ

私も愛用しているボルサリーノ パナマファイン

このジャケットもリネン。

また、リーズナルブルでおすすめのパナマハットなら、時谷堂もおすすめ。

時谷堂のパナマハット

関連記事:

なぜパナマハットと呼ばれるのか? ボルサリーノで有名な紳士帽の誕生秘話

パナマハットの中でも、高級品とされるオプティモというモデル。そこに入ったラインの物語

パナマハット オプティモに隠された大人の都合

ということで、リネンのスリーピース。

素材はイタリーのコレクションか?

カルネのリネン。290gと程よいウエイトだ。

麻の風合いが生きたスーツになりそうだ。

それともアイリッシュリネンか?

スペンスブライソンのアイリッシュリネン。

こちらは370gとヘビーウエイト。

検討の結果、今年はこのスペンスブライソンのアイリッシュリネンに決定。スリーピーススーツの製作をスタートすることに。

ジャケットは2ボタン、アンコン仕立て。

ベストはシングルで襟を付けて、

パンツは1プリーツのインタック、裾口はダブル。

どのような仕上がりになるだろうか?完成したらアップしてみたいと思う。

さて、明日は何着よう?

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2018年7月14日
ファッションアイテム | オーダースーツ

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles