あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
明日は何着よう?松はじめのスーツの着こなし術

チェスターコートとはどんなコート?チェスターフィールドコートとの違いは?特徴は?

オーダーサロン ボットーネがお届けするビジネススーツ&フォーマル通信。

松はじめです。

松はじめ

冬のコートといえば、いろいろなタイプがありますが、まず定番といえばこのチェスターフィールドコートではないでしょうか?

シングルのネイビーチェスターフィールドコード、1着あると重宝しますね。

本日はシンプルながら色気のある、王道のチェスターフィールドコートをご紹介します。

この記事の目次

チェスターフィールドコートの特徴

冬に向けてオーダーいただいたチェスターフィールドコートが仕立て上がってきた。ネイビーのチェスターフィールドコート、陰影が美しいですね。

チェスターフィールドコートは、シンプルなコート。

タウンユースで着やすいのが、前ボタンが見えているこのタイプ。

さらに本格的なチェスターフィールドコートなら、比翼(ひよく)といってフロントのボタンを隠すタイプもあります。

衿は基本的にはノッチドラペルという、一般的なビジネススーツと同じ衿です。

チェスターコートとチェスターフィールドコートの違いは?

松はじめ
言い回しの違いなので、同じコートを指しています。

チェスターフィールドコートも、チェスターコートも基本的には同じコートを指しています。

チェスターフィールド伯爵が愛したコートということで、人名が元になっているのです。

簡単にいえば略してチェスターコートということになるのでしょうが、本来のチェスターフィールドコートとは写真のように比翼仕様のチェスターフィールドコート。

ボタンが見えないためさらにエレガントな雰囲気が漂いますね。

また、衿もベルベットがあしらわれています。

チェスターフィールドコートの衿

チェスターフィールドコートの特徴として、この上衿にはこだわってみてはいかがでしょう?。

本格的なチェスターフィールドコートには、ベルベット素材があしらわれているのです。

どうしてベルベットになっているか?について書くと非常に長くなるのだが、シンプルに言うとフランス革命の時に貴族たちはギロチンで処刑された。対岸のイギリスの貴族が喪章としてベルベットを付けた、という説を服飾評論家の出石尚三先生からお伺いしたことがあります。

その後喪章はチェスターフィールドを着ることができる貴族の証のようになっていったのでしょう。

詳しくは、知られざる秘密!チェスターフィールドコートの上衿がベルベットになっている意味と理由をご覧ください。

チェスターフィールドコートのベント

ベントはセンター。

ベントにもセンターベント、サイドベンツ、フックベントなどいろいろな種類があるのです。

ベントは風を意味していて、この真ん中で切れているセンターベントは乗馬する際に跨りやすくする設計でした。

複数系になるとベンツ。

フォーマルシーンならモーニングコートやフロックコートもコートの一種だが、こちらもやはりセンターベントです。

そして一部のコートには背中にボタンがついているのをご存知でしょうか?

これは、馬に乗った際にフロントをぺろっとぺくり、背中のボタンにひっかけた名残りなのだ。それぞれのボタンやディテールには意味があるのです。

チェスターフィールドコートはフォーマルに対応できるか?

現代のフォーマルシーンで、チェスターフィールドコートがあればもちろん対応できるのです。

例えばタキシードを着ての晩餐会、どのようなコートを選ぶでしょう?

チェスターフィールドコートは相応しいですね。

反対にカジュアルなコートといえばポロコートやPコートなどです。

チェスターフィールドコートはビジネスには対応できるか?

チェスターフィールドコートは、ビジネスのコートとしてはぴったり。

色は黒やネイビー、グレーなら万能でしょう。

スーツやジャケットに合わせて、ストールなどを足して、ぜひレザーのバッグを持ちたいですね。

チェスターフィールドコートを着るのにナイロンバッグではバッグが負けてしまうというもの。

またキャメルカラーならカジュアルにも対応できるのです。

チェスターフィールドコートに最適な素材

チェスターフィールドコートをあつらえるなら、まず候補に上がるのはカシミアでしょう。

特にロング丈にしようと思うと、羽織ってみると驚くほど軽いカシミアが向いています。

保温性も抜群。

もっとヘビーに使おうと思うのなら、ウールメルトンも候補に入ります。

スーツやジャケットに使われているウールの量といえば、1mあたり260gとか、重くても380gくらい。

チェスターフィールドコートをあつらえる場合によくご提案するウールといえば、500g、600gといったヘビー級、それこそ生涯手入れして持てるコートになるはずです。

さらっと羽織る軽いコートとしても、重厚なコートとしても、王道の形ですからいろいろなアレンジができます。

ダブルのチェスターフィールドコート

何もシングルだけがチェスターフィールドコートではないのです。

ダブルブレストの打ち合いのチェスターフィールドコートももちろん存在します。

この場合は比翼仕様にはならないわけです。

シングルに比べ威厳や風格が漂い、少し出たお腹もうまく隠せるというおまけつき。

もっといえば防寒を求めるならダブルは良いですね。

私もダブルのコートを何着も持っているが、暖かい。重なっているのだから当然なのだが、かつて極間の地での戦闘で重宝したはずです。

チェスターフィールドコートの歴史

男性の服の中でも、こんなにも種類があって楽しいものはない、というのがコートだ。そして歴史もあります。

チェスターフィールドコートは、1840年頃、チェスターフィールド伯爵が着ていたコートが元といわれます

服飾辞典には、第4代チェスターフィールド伯爵にちなむ、と書いてあることがあるが、本当は第6代チェスターフィールド伯爵が着ていたコート。

チェスターが出る前は長いコートが主流でした。

防寒という側面からは長い方が良いのです。

チェスターコートが出る前の1829年、防寒のためにコートの上に長いコートを羽織っている図版。

こういう風にコートの上にコートを着ることがあったのです。

1838年頃に、サーエドワードコドリントンという軍人が、防寒目的ではなくて、おしゃれコートを作りました。

ウエストをシェイプして、着丈が短い防寒目的ではないオシャレ着。

このコドリントンコートに注目したのがそう、チェスターフィールド伯爵、さらに軽快にして、フィットさせ仕立ててた。お洒落なチェスターフィールド伯爵がお洒落なコートを着ていたため、たちまちブームになったというわけです。

詳しくは、チェスターフィールド伯爵が着たチェスターコートの正体をご覧ください。

まとめ

冬に向けて、良いチェスターフィールドは何着か揃えておきたいマストアイテムといえます。

ビジネスにはもちろん、結婚式や演奏会などフォーマルなシーンで着用できます。

もともとがオシャレ着だっただけに、シェイプされたウエストラインも魅力の一つ。

素材はカシミアも良いが、価格もお手頃なウールメルトンも良いでしょう。

紳士のコートは、お菓子をくるむラッピング。素敵な外套に身を包みたいですね。

さて、明日は何着よう?

フィットしたコートを冬に向けて仕立てるのも1つ。寒い季節が楽しくなるいろいろなコート。

オーダーコート

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

松 甫ライター:松 甫 詳しいプロフィールはこちら>> Twitter Facebook 表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2019年12月8日
ファッションアイテム | オーダーコート

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles

FEEDFeedly