オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
ボットーネCEOのオーダースーツの着こなしブログ

ピーコートはシングル ダブル どっち?特徴に答えがあった!

オーダーサロン ボットーネがお届けするビジネススーツ&フォーマル通信。

先日はピーコートについて書いたのだが、ピーコートはシングル、ダブル、どちらが正解なのだろう?

もう一度、簡単にピーコートの特徴は何だろう?
何でピーコートというのだろう?

このあたりを説明してみようと思う。

ピーコートの特徴1

ピーコートの特徴 その1はリーファーフロント。

 リーファーフロントは、右前にも、左前にもどちらにもボタンが掛けられるようになっているフロント。

海の上で兵士がピーコートを着ていると、見張りは寒い中、いつ敵がくるかわからないから動けない。
その時にぴゅーっと北風が来ると寒くてしょうがない。
そこでダブルブレストの右を上にしてボタンをかける。
反対から風がくるようになったら、寒いから左を上にしてボタンを掛け直した。
これが、リーファーフロントというピーコートの特徴の1つだ。

ピーコートの特徴2

ピーコートの特徴 その2はマフポケット。

ピーコートといえばマフポケット。
マフポケットは蓋のない、縦に手をいれやすいポケット。

 

フランスのマフ

マフは、17世紀18世紀フランスの貴婦人の間で流行った、手套(てとう・しゅとう)。
手袋している上の手専用の外套で、これが貴婦人の印だった。

 

ピーコートを着ていた海軍では、絶対にポケットに手を入れてはならない。背筋が曲がっている海軍兵は確かに強さを感じないからだ。
海軍の威厳、それはピンと立った立ち姿。だから絶対にポケットに手を入れてはならない。

とはいえマイナス10℃の甲板で立ちっぱなしの見張りに、それは酷だから、ピーコートだけは手をポケットに入れてOK!というルールが敷かれたのだ。

別名ハンドウォーマーポケット
手を入れてもいいですよ、という特別な、ピーコートだけに許されるポケット。

ピーコートの特徴3

ピーコートの特徴は、丈が短いこと。
フィンガーチップレングス、つまり腕を下に下げた状態の、指先のあたりにくる丈。

昔は長いコートだったのではないだろうかといわれている。
しかし、動きを考えて短くなった。

どうしてピーコートというの?

ピーコートの名前は色々ある。
例えばピーコートは、アメリカやイギリスではピージャケットと呼ばれている。

さらに、1834年に、フレデリックマリアットのピーターシムプルという本に、
「彼らは、ピージャケットを着ている。彼らは、ピージャケットのことを、フラッシングという風に呼んでる。」という記述がある。

フラッシングは地名だった。

 

オランダに、フリッシンゲンという街があり、このあたりはもともとウールなどの生地を輸出していたのだ。
分厚くて強い、厚い生地がフリッシンゲンの港から出荷されていた。
フリッシンゲンと聞いて、フラッシングと受け取ったのだった。


オランダ語のピー・ジャッケルという言葉からきている。
オランダ語で服を表すピー、ジャッケルは上着。
ピージャッケルというオランダ語を聞いて、ピージャケットと英語で聞いて受け取ったのだ。

現代のように文章で書いて渡すわけではないので、こういう面白い間違いが起こったのだ。


ピーコートやピージャケットと呼ばれるようになったのも、随分昔だ。
1720年、ボストンガゼットという週刊新聞の、
5月9日〜16日号に、ピージャケットという言葉が使われている。
1790年、ペンシルバニアパケットという(アメリカの)新聞の1月4日号に、ピーコートという文字が使われている。

 

ということで、ピーコートはダブルが正解

この記事のタイトル、ピーコートはシングルかダブルか?は、ピーコートは、ダブルが正解だ。
極寒の船の上で、北海の漁師が作業していた時に着ていたコートを、後々海軍が採用した。
そして、寒い風が左から来たら左を上に、右から来たら右を上に、防寒の点からダブル・ブレストだ。

ということで、カジュアルなイメージのピーコートだが、今一度見直してみようか?

さて、明日は何着よう?

さらに詳しいピーコートの研究はこちら

アルスターコートの研究

ダッフルコートも面白い

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2018年1月25日
ボットーネCEOのオーダースーツの着こなしブログ | スーツ ジャケット スタイル
タグ:

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles