オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
スーツ ジャケット スタイル

3分でわかる!《男性編》恥を欠かないパーティースーツ、小物、服装で押さえておきたいポイント

オーダースーツ
友人から、質問があった。
カジュアル・ファッションは好きだけれど、フォーマルの場の服はわからない、教えてほしい、と。
似たようなシュチュエーションがあったら応用できるのではないだろうか?と思い、友人に伝えた服装のアドヴァイスを書いておこうと思う。
 
 
音楽家が演奏する、それなりの層の方が集まる場

パーティー スーツ

 
どうやら、生演奏がある、それなりの層の方が集まる場ということだ。
友人は私と同じ39歳、昔は会社を経営していたこともあるけれど、いろいろ苦労して休眠会社、今はなんだかんだ投資家である。
 
あまり時間がなくヒアリングはしていないけれど、なんとなくどのような方が来るのか想像をつける。
京都のリッツカールトンホテルに遠征するのだそうだ。
 
 
開催時刻は18時

スーツ時計

 
日中からスタートするのか、夜のスタートなのか。
このことは大きい。
特にフォーマルでは、ビフォア6・アフター6といって、18時を起点として服装を変える。
 
まずはスーツ

オーダースーツ 生地

 
友人はタキシードは持っていないし、ベストも持っていない。
使用できそうな服は、ブラックスーツと、うっすらストライプの入ったネイビースーツ。
このパーティはどうも突如呼ばれたのか、これから追加で購入する時間は期待できない見込みだったので、話し合って現状のアイテムを生かすことにした。
 
ブラックスーツに白いネクタイ、
これはザ・ジャパニーズ結婚式スタイルなので、避けた方が良い。
海外の結婚式でも黒いスーツを着ないわけではないが、圧倒的にダークネイビー、ミットナイトブルー、ブルーなどの色が多い。
グレーも濃いめのチャコールグレーを着る。
 
そこで、本当は無地がマストだけど、ネイビーのうっすらストライプスーツに決定。
ネイビーには忠誠とか誠実という意味もあるし、着るだけでそれなりに見えるから魔法のスーツといえる。

オーダースーツ
明るいグレーなどは盛夏のビジネスには良いし、アグレッシブでフレッシュな印象を残したいのなら良いかもしれない。でも夜会だしもう少しシックな方が。

リネンのスリーピース スーツ
8月のパーティーだったので、リネンのスリーピースなんてのも素敵なのだけれど。

ネイビー スーツ コーディネート
ミットナイトブルーのスーツなら、ほとんど黒に見えるのに、さり気なく他者との差別化がはかれる優れもの。

ネイビースーツ コーディネート
スリーピースでないにしても、ジャストフィットのネイビースーツがあると良い。

 
・・なんでもかんでも黒無地スーツは避ける
 

結婚式の新郎衣装に合わせる靴

 
 
ここが大切だ、足元を見るという表現があるけれど、西洋ではまず靴を見られる。
サンダルで一流レストランに入れないのは日本も一緒だけれど、銀座のクラブでもまず靴を見られる。
 
 
大事なのは、いかに高級か?ではなくて、
場に合っているか?
それから、しっかりメンテナンスしてあるか?だと思う。
 
高い靴を、今買ってきました!というのは恥ずかしい。
身の丈に合っていて、お手入れされていて、気をてらわない上品な靴。
 
友人は黒の靴があるという。
ストレートチップか、プレーントゥか、どうやらどちらかのもののようだ。
外羽根式はカジュアルにあたるので、内羽根式かどうか?だけは確認しておいて欲しいと伝える。

ストレートチップの靴
先端はストレートチップが良い。

内羽根式の靴
内羽根式といって、このようなタイプがフォーマル。

チャッカブーツ外羽根はブーツに多い。
ブーツを正装として用いていた時代もあったけれど、現代なら避けた方が良いだろう。
茶靴よほどこなれていない限り、やはり茶靴ではない方が。

スリッポン タッセルローファー
スリッポンタイプも避け、紐靴で。

 
 
・・黒の靴は、内羽根式で、ストレートチップかプレーントゥ
 
 
シャツ

オーダーシャツ

 
白いシャツは何枚かある、ということだったので、白シャツは確定。
無地で、できるだけ上質なものを。
あまり見えないでしょう?と思って手を抜きそうだけれど、こういうところは見られる。
 
でもボタンダウンシャツや、トレボットーニなどのデザイン性の高いシャツは避けて欲しいと伝えた。

ボタンダウンシャツ
ボタンダウンシャツは主にカジュアルとして。

オーダーシャツ
奇抜ではない衿型が良い。

オーダーシャツ
前立ては、裏前立ての方がドレッシー。こちらが表前立て。

シャツ ボタンサンプル
貝ボタンだったら良い、上質なシャツ。割れやすいけれど。

 
・・シンプルで上質な白シャツは持っていて損がない
 
 
タイ

タイ

 
タイは絶対にすべき。
ボウタイはどうなの?と聞かれたのだけれど、ボウタイをつけたことはないという友人。
いきなり身につけたことがないアイテムを装うと自分のものになっていないし、浮いてしまう。
 
それから、ボウタイは本当は手結びタイプがベストだ。
形ができていて、カチッと留めるタイプよりも美しい。
 
そういうところも、友人の言う《それなりの層》であれば気づくだろう。
 
ネクタイはネイビーはないという。
シルバーはストライプが入っているものと、小模様が入っているもの。
 
シルバーにストライプはモーニングタイといって、午前・日中用のタイかもしれないから避けておく。
そもそも公式な場ではストライプは避けた方が無難だ、これは制服のような意味もあるから。
ということで、シルバー小模様になった。
 
でも立ち寄れれば、京都駅付近でネクタイだけは買って欲しい、と伝えた。

シルバーベスト 結婚式の服装
こういうストライプのシルバーや黒のタイは、モーニングタイ。
午前や日中用のタイになる。

ストライプのネクタイ 結婚式
ストライプのタイはレジメンタルタイというけれど、軍隊で統一したタイに用いられたり、制服としても採用されている。どちらかといえばフォーマルには用いない方が・・・。

アスコットタイ
アスコットタイでも良いけれど、日中のアイテムだから、今回は別の方が良いかな。

小模様 オーダースーツ コーディネート
小模様のタイはOK。友人もこのタイプは持っていた。

手結びボウタイ
ボウタイでも良い。
手結びのボウタイならばさらに良い。

 
・・公式な場ではストライプのネクタイは避ける
 
 
表参道 ボットーネ

その他、時計は、バッグは、ソックスは?

まだまだ話したいこともあったのだが、ついに電車の発車時刻になったので終了となった。
《仕方ない、まぁ、恥欠いてくるよ。》
そう友人は言った。
 
《まったく、こういう時に服がないと困る・・・作っておけばよかった。》
 
だから言ったのに!
でもビジネスに没頭していたのだろう、服にまで気が回らなかったのはよくあること。
 
結婚式 服装 小物 男性
でも、このパーティかレセプションか、詳細はわからないけれど、自分よりも格の高いであろう人が集まる場に突然呼ばれた友人。
最初は断ったそうだ。
どうしてかというと、着ていく服がないから。
 
逆に考えると、服さえあればこういう場に誘われたとき、行こう!と思えるのではないだろうか?
良い服があれば、チャンスが増える。
友人にネイビーのとっておきのスリーピーススーツを誂える日が楽しみだ。
  • パーティー スーツ
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2017年8月18日
ボットーネ 松のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | 背広紳士の知識

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles