オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
スーツ ジャケット スタイル

出石尚三先生の特別講演 英国から来た流儀

グレージュのスリーピーススーツ
水曜は出石尚三先生の特別講演、英国から来た流儀に出席するために、銀座へ。
初夏らしくグレージュのスーツ。
英国からの流儀という講演なのだし、ベストに衿があった方が良いなと思っていたが、よく考えるとほとんど衿付きで誂えているのだった。

ネクタイは紺にはじまり、紺に終わるという名言があるけれど、初回参加なのでネイビータイ。
出石尚三先生はボルサリーノ物語の著者であられるので、ボルサリーノを被って出発。

英国
この講義は内田栄治さんが主催されており、今回で5回なのだそうだ。
今回のテーマは社交と装い。

内田さんはGinza Fashion Academiaという、こちらも出石尚三さんを講師に招いた勉強会を開いていらっしゃる。
土曜の15時−17時、銀座で全6回のカリキュラムとなっている。
2期は私も参加に向けて調整中なので、どなたかご一緒しますか?

さて、英国からの流儀、ひとつ前のブログ記事で当日の雰囲気を書いたのだけど、今回はおそらくJAPANESE DANDY Monochrome 出版記念パーティと日程が重なっていたので、その兼ね合いで参加できなかった方もいらしたのだろう、その隙間に運良く私は入り込むことができたのだと思う。

JAPANESE DANDY Monochrome 出版記念パーティも大変な盛り上がりだったようで、いつも素材の講義の講師を努めてくださっている大西基之先生ももちろん参加されており、フェイスブックのタイムラインを開けば大西先生と政近準子さんを中心にタグ付けされた、そのパーティの素敵な方と素敵な装いの写真ばかりだったから、次回何かあればカバン持ちでもさせていただこうかしら。

  • グレージュのスリーピーススーツ
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2017年5月19日
ボットーネ 松のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | スーツ ジャケット スタイル

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles