オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
Other

《世界同時》ジェントルマンズライドで紳士がバイクで走るスーツスタイル!

170822_DGR_Layerd

ジェントルマンな装いでバイクに乗る。
9月24日(日)そんな世界同時イベントが行われた。
イベントの名はジェントルマンズライドは今年で2回目の開催だ。

ジェントルマンライド ウェブサイト

原宿周辺をスタートし、渋谷駅周辺を経由して代々木体育館へ。ドレスコードは、小粋なジェントルマンな装いで、と。

このイベントは健康サポートに加え、世界中が小粋な男性と上品な女性たちで溢れるように、と紳士・淑女が集まりバイクを走らせるというもの。

 

トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンはThe Distinguished Gentleman’s Ride(ディスティンギッシュト・ジェントルマンズ・ライド(DGR))の開催を応援いたします。

【The Distinguished Gentleman’s Ride(DGR、ジェントルマンズ ライド)とは?】
DGRは、男性の健康をサポートするために行われる世界最大規模で同日に一斉に開催されるバイクチャリティーイベントです。社会貢献の一環として、古きよき時代のバイクスタイル、ファッション、そしてその当時の理想にスポットライトを当てたイベントとして開催されます。

今年の9月24日(日)は世界各地の都市のストリートに、クラシカルなバイクに乗ったスタイリッシュなライダーたちで埋め尽くされるでしょう。

DGRは、2012年、オーストラリア、シドニーでマーク・ハーワー(Mark Hawwa)が始めた活動です。マークは、テレビドラマ「マッドメン」の主人公ドン・ドレーパーがおしゃれなスーツを着込みクラシックバイクにまたがっている写真を見て、インスパイアされました。

そして、男性がバイクに乗るにあたってのネガティブな先入観を払拭すると同時に、ニッチなバイクコミュニティーをつなげようと、グローバルなこのチャリティーイベントを立ち上げました。イベントには最初から64都市・2500人以上の参加者が集まり、想像を超える人気に。マークは、このイベントをいかにチャリティーにつなげるかを考えたのです。そこからの成果は、目覚ましいものでした。

トライアンフジャパン ウェブサイトより抜粋

イギリスを象徴するバイクメーカーである、トライアンフ モーターサイクルズは、DGRをサポートし、世界でもっとも優れたイベントや支援者に、トライアンフのバイクを提供するとある。

日本ではイベント運営組織がなく、2015年までは開催していなかったのだそうだ。それが2016年よりオーガナイザーが誕生、昨年千葉で開催され、今年は東京・原宿となったのだ。

ジェントルマンズライド

このイベントに、かつてスーツ一式製作をさせていただいた若手ビジネスパースン、M氏〔右〕が参加していた。ブライトなネイビーブルーのスリーピースとコントラストを描くのは、M氏の赤いドゥカティ。

ジェントルメンズライド

スーツは着数を重ねるごとに微妙なニュアンスを織り交ぜながらサイジングやディテールを変え、写真のスーツが最新作となる。

M氏は普段、港区のビジネス街でコーヒーショップの店長を担い、都会の中で癒しを提供するジェントル。

ということで、バイクに乗るときもスーツやジャケットを着てみようか。

さて、明日は何着よう?

  • ジェントルメンズライド
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2017年9月25日
ボットーネ 松のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | Other

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles