オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
背広紳士の知識

雨&雪道 ビジネスでスーツに合わせる通勤用の靴 対策はどうする?

オーダーサロン ボットーネがお届けするビジネススーツ&フォーマル通信。

(写真は2018年1月22日の表参道です、本日ではありません)

今日は祝日ですが、なんと東京都新は雪!
3月も中旬を過ぎたんですが、アジア全体が寒いようですね。

ところで雪の日のスーツスタイルもそうですが、困ってしまうのは靴ではないでしょうか?

どんな靴が雪の日対策としておすすめなのでしょう?

ソールはダイナイトソール

スーツスタイルの場合は革靴が基本となる。
そうすると一番相性が良くないのが雨や雪である。
スムースレザーは雨に弱い。
防水スプレーをたくさん振っておいたって、やはりできるだけ良い靴を履きたくないな、と思ってしまう。

そんな雨や雪の日の靴、滑ってしまうのも危険である。
革底の場合は滑る危険性があるのはもちろん、雪が張り付いてしまってさらに滑りやすくなってしまう。

そこでソールはダイナイトソールはどうだろう?

英国靴のラバーソールとして見かけることは珍しくないが、日本のメーカーでも増えているように思う。

見た目から強靭な感じだが、突起している部分でしっかりグリップ。
雨の日はもちろん、多少の雪でも滑りにくい。

スエードと合わせる

そしてアッパーはスエード素材。

スエード素材といえばチャッカブーツを選べば、見た目も良いしスーツスタイルにも合わせやすい。

実はスエード素材は起毛しているため、防水スプレーをしっかり振ると、かなり水を弾いてくれる。

たっぷり防水スプレーを振ったスエード靴に、水をこぼしてみる。

しっかり弾いている。

防水スプレーはお忘れなく

私が使っている防水スプレー、コロニルの防水スプレー。
スエードはもちろん、ヌバックやキャンバス地もOK。

さて、明日は何着よう?

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2018年3月21日
ボットーネCEOのオーダースーツの着こなしブログ | 背広紳士の知識

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles