オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
ボットーネ 松のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ

ドーメル・アイスのグレンチェック スーツとプリンスオブウェールズと

ドーメル グレンチェックスーツ
今日はドーメルのICE(アイス)というコレクションの生地で仕立てたスーツ。
アイスはドーメルのフランネルのコレクション。
Super120’sのオーストラリアウールと、モヘア、カシミアをブレンドしている。
どちらかといえばシャリ感があり通気性の高いモヘアと、冬向けのコートなどでも用いられる高級原料・カシミアという、相反する素材をブレンドしているところが面白い。

着ていると確かに独特のシャリ感があって保温性が高く、今日の気候だと日中は外を歩くとやや暑いかなと感じたが、夕刻に雨が降って気温が下がりちょうど良い。
まさに秋本番にはスリーピースで着たいスーツだ。

グレンチェックスーツ コーディネート
グレンチェックにピンク・パープルのオーバーペイン。
パープルをマリネッラのタイとパープルのチーフで拾ってみた。

ところで、このピンクのオーバーペインの入ったグレンチェックは、服好きのファッションリーダー、英国皇太子、エドワード7世が着たことで広がったことをご存知だろうか?

19世紀末、グレンチェックにピンクのチェックを重ねた。
実は、グレンチェックはいろいろなチェックの一種なのだが、スコットランドの喪のシーンで着る服だった。

しかしそこにファッション世を見出したのだろう。
喪服をそのまま着るのもどうか、ピンクを足してみようか、と。

ずっと後の時代、孫のウィンザー。
彼は、《じいちゃんはピンクにしたんだな。俺はブルーにしようか。》とブルーのオーバーペインをかけた。

だから、グレンチェックにピンク、またはグレンチェックにブルーのオーバーペインが入った柄は、プリンスオブウェールズチェックと呼ぶのだ。

ということで、ちょっと語れるプリンスオブウェールズチェックのスーツも誂えておこうか。

さて、明日は何着よう?

チェック、タータンについて、興味が深まる記事。
実は伊勢丹のタータンも登録されていた。

  • グレンチェックスーツ コーディネート
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2017年9月23日
ボットーネ 松のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | スーツ ジャケット スタイル
タグ:, , ,

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles