オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
Other

ネイビーのスーツと生地の仕入れと

ネイビーのスリーピース 装い
連休明けの月曜、ネイビーに始まりネイビーに終わる、というくらい大切なネイビーのタイでスタート。
限りなく黒に近いミットナイトブルーのスリーピーススーツだけど、私に似合わない。
似合わないし、着こなせない、だけど着なくちゃあいけない場面もある。

そんなソリットなネイビーこそシルエットと素材が重要になる。

生地 スーツ

今日はファブリックの仕入れ。
朝一番で到着したが、すでにデザイナーらしき女性がこれ、それとこれ、と次々に寿司を頼むようにところ狭しと積まれている生地を指差して注文している。
 
しまった、9時10分に到着した私は10分の大きさというものを見せつけられながら我にかえって、選定を開始。
これも良い、これも、これも・・・なかなかの一品も見つけた。

こうしてあっという間に時間が経過し、積まれた生地から視線を上げると、1人、2人と次々と入室してくるブティックのオーナーらしき人々。この仕事を10年以上やっていて心得たことは、何事もスピードが大切だということだ。

 
ところで、こういうところに良くメールをくださる、スウェインアドニーブリックのハンドル仕様のグローブトロッターを所有するクライアントi氏とか、常にメゾンブランドのスーツをチェックしているy氏などと来たら面白いだろうなあ、などと想像しながらその場を後にした。
 
image
サロンオープンまでMr.FARMERにて朝ごはんとデトックスウォーターをいただきつつ、2月からのサービスの内容の1人ミーティングをするが、あまり固らず焦りがつのる・・・
 

image

11時からは徹底清掃、そして連休に承ったオーダーの設計の打ち合わせ、パターンの最終チェックをしつつ、中之丸と立ち話ミーティング。

 
結果、今季はもう少しジャケットのヒップラインもせめてみようとなり、日々進化しているなあと実感した月曜日。
 
明日はいよいよ大西基之氏を講師に招き、メンズウェア素材の基礎知識講座が再開する日だ。

さて、明日は何着よう。

  • 生地 スーツ
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2017年5月8日
ボットーネ 松のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | Other

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles