オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

ラスト・オブ・モヘアとハリソンズと

オーダージャケット 着こなし
今日はウールモヘア・ジャケット。
8月も終わりに差し掛かったので、リネンとモヘアのジャケットはそろそろラスト。
やはり9月からは気候はともかく秋らしさを取り入れていきたいから。

アルバートサーストン
アルバートサーストンのブレイシーズは、
シルク素材の小紋柄で、ブレイシーズにしてはちょっと値が張るが、おすすめ。

サロンには、続々と秋冬の生地バンチが到着。

ハリソンズ エジンバラ リージェンシー
ハリソンズ 生地
英国 ハリソンズオブエジンバラのリージェンシーがリニューアル。
経糸、横糸ともに双糸で、ハリコシがあり堅牢、定評のある生地である。
英国にしては目付もライトで、秋冬にやや春もカバーした、3シーズン生地と捉えても良い。
耐久性はもちろん高いため、ロング・フライトや出張用のスーツとしてもカバーできるところが嬉しい。

ブリティッシュテイストながら、どこかモダンな色が加わってきたように思う。
人気再燃のストライプ、依然として人気のオーバーチェック、
それにベースカラーはダークでありながら、カラードチェックも。

プルミエールクリュ 生地
ハリソンズのクオリティやウエイトともに、中心に位置しているのが、プルミエクリュ。
オーストラリア・ビクトリア州産メリノウールが使用された、330g。
ウールSUPER100’sに加えカシミア混で、オーセンティックなラインナップ。

カノニコ コート生地
コート地も続々と入荷中。
カノニコのヘビーウエイト、ヘリンボーンも。

スーツもコートも、一歩早めに手に入れて、
素敵な11月を過ごしたい。

  • ハリソンズ エジンバラ リージェンシー
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2016年8月23日 ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | Cloth