あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ

【働き方改革】大手銀行でカジュアル服を認める! について思うこと

最近の気になったニュースにこんなものがありました。
 
 
SNSやネットのコメントを見ていても、圧倒的に賛成派が多いようでした。
 
こうした新しい取り組みは前向きに捉えるべきだと思いますが、会社員にとってのスーツは思っていた以上に悪者なんですね、、、。
私自身も決して否定派ということではないのですが、「スーツなんて着る意味ない!」という意見には、やや異論ありです。
 
友だち追加

 

 

■LINE@始めました!

日々のブログの更新情報や、LINE@だけの特別な情報などを発信していきますので、
よろしければ是非ご登録ください。
ブログに対するコメントや、素朴な質問などもお気軽にお送りいただければと思います。

さすがに日本の猛暑の中で無理してスーツは着なくても良いと思います。
熱中症など体調面でも心配ですし、汗だくの営業マンがいたらお客様が不快に感じてしまうこともあるでしょう。
かえってこちらが気を使ってしまいますよね。
 
 
ですが冬場はどうでしょうか? 意味がない!ってことはないんじゃないかな、、、と私は思います。
 
 
スーツっていいですよ。
 
ネイビーのスリーピースをきちんと着ていれば、どんな人でもしっかり者に見えるはずです。(言葉は悪いですが)
こんな”魔法”は、他のアイテムでは使えません。
 
 
「スーツを着なくてOK」と記事にされるほど、スーツを着ていることが苦痛に感じる人が多いということだと思いますが、嫌々着ているのであれば自由な服装で気持ちよく仕事をした方がいいですよね。
嫌々スーツを着ていても、そのメリットを活かしきれているとは思えませんし。
 
 
ですが、みんな同じスーツを着ていても、良い印象の人と、そうでない人がいます。
 
言ってしまえば、だらしない印象の人です。
同じようにスーツを着ていて、同じようにネクタイを締めて、同じように革靴を履いているのに不思議ですよね。
 
 
 
こうした”スーツを着る”という一定のルールがあっても、人それぞれ印象が全然違うのです。
 
そして、そのルールがなくなってしまうと、”印象の違い”という幅がより広く(差が大きく)なってくるのではないでしょうか。
気を遣っているかどうかの違いが大きいと思うのですが、スーツ姿がだらしない人が、カジュアル服だともっとだらしなくなってしまうのでは、、、と心配になってしまいます。
 
(何度も言いますが、決して否定派ではありませんよ!笑)
 
 
 
そして、「カジュアル」と「ラフ」を混同してしまっている人がいます。
つまり、なんでもいいって訳じゃないということです。
 
 
このニュースでは、「ポロシャツ」というキーワードがありましたが、衿が付いているからポロシャツを着るんですよね。
「普通のTシャツではさすがに、、、」と考えた人が多いからではないでしょうか。
 
 
では、デニムはどうでしょうか?
NGと答える方もいる方もいるかと思いますが、この辺ってすごくあいまいだと思いませんか?
デニムはNG、でもチノパンはOK、あとベルトはしてね、といちいち全部をルール化することはできません。
ましてやそこをガチガチに固めてしまったら、服装自由化の意味がありませんからね。
 
 
冬は特に難しいと思います。
銀行でタートルネック姿の行員の方と話をするのでしょうか?
 
うーん、想像できないですね、、、。
なんだかんだ、冬はスーツを着る人が多いような気がします。
 
 
ただ、服装自由化という取り組みをお堅いイメージの銀行で、しかもメガバンクがいち早く取り入れたということは、新しい風が吹いているように感じます。
時代に合わせていろんなことが改善されていくのだと思います。
 
 
まとまりがない文章になりましたが(いつもか)、服装自由化は個人の感覚にゆだねられる部分が多いだけ、今まで以上に服装について考えるようになるといいなと思います。
 
自分が何を着るかという軸だけでなく、今日会う人にどんな印象を与えたいか、どんな風に思われたいかということを考えると、決して”ラフ”な服装にはならないはずです。
 
とにかく楽に! なんでもいい! とならないことを願います。
 
 
 
ちなみに、私がスーツ以外の服装で働くとすると、、、
 
夏であれば、白いポロシャツに、ライトグレーのスラックスかベージュのチノパンあたりを選ぶと思います。
そして念のために会社にネイビーのジャケットを1着置いておきます。
 
冬ならば、、、冬のビジネスカジュアルって難しいですね。
シャツの上にハイゲージのニット、厚手のチノパンでしょうか。
そして同じくネイビーのジャケットを保険として準備します。
 
 
結論、服装自由化時代もネイビーのジャケットは1着持っておくべし! です。
 
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

中之丸ライター:中之丸建築デザイナーの父を持ち、一度は大手企業へと入社。5年勤務ののち、心の声に従い上京し、ボットーネに入社。
人生で情熱を注げることは2つ、1つはサッカー、もう1つはスーツ。
何事もコツコツ、地道に基礎を固め着実に行う動作の安心感の高さはクライアントからの評価も高い。

2019年9月5日
オーダースーツ ボットーネのブログ

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles

FEEDFeedly