オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

番手(ばんて)とSUPER 〇〇’Sの違い

7Q6A9731

昨日の生地の講習でもあったのだが、
番手(ばんて)とSUPER 〇〇’S(スーパー)は、よく同じ意味だと間違われる。

非常に紛らわしい要因がり、なんと雑誌や書籍ですら誤っていることがあるという。
スーパーは、SUPERと生地に書いてある表記を見たことがある方は少なくないと思う。

7Q6A9733

最近はだいたい一般的にはSUPER 80’Sくらいに始まり、
SUPER 100’S、SUPER 110’Sと細くなるごとに数字が10ずつ大きくなってゆく。

これは恒長式(こうちょうしき)といって、
長さが固定で決まっている。

 

反対に番手だが、
こちらは48番手、52番手、56番手、60番手、72番手、80番手、120番手などがある。

ここで混乱する要因がある。

こちらは恒重式(こうじゅうしき)といい、
重さが固定で決まってるため、
先ほどのSUPER表記とは逆で、数字が大きくなると単位が大きくなる。
 
1,000gっていうのは変わらず、数字が多くなれば、糸が細くなる。
80番手は、1,000gの綿が、80,000m伸ばせる細さだ。 

ところで、この80番手や120番手が、SUPER 80’SやSUPER 120’Sと混同するのだ。

番手とスーパーの違い

番手というのは、糸の太さ細さを表している。

SUPER 〇〇’Sは原料の繊維の太さ細さを表している。

 
 
 
 
 
メンズ素材 仕立屋 講座4
SUPER 〇〇’Sは原料の段階で、
糸にしたら番手になる。 

つまりSUPER 120’Sの原毛で、番手は52ということがある。
カルロ・バルベラ(織元)などは、
細い原毛を、太い糸で。細ければ良い、じゃあないでしょ?ということなのだ。

つまりSUPER 〇〇’Sの表記のみで判断してはいけないのだ。

さらにいえば、

SUPER 120’Sと表記されていても、全てがSUPER 120’Sでなくともそのように表記できるのだ。
私の故郷の富山県でも、氷見漁港で水揚げしたブリは高値になるため、
悪質な業者であれば色々考えることができると思う。
こうした生鮮食品の産地偽装が問題になったことがあるが、
こうなってくると、もはやスーパー表記だけでは品質がわからないのが現状だ。

7Q6A9728

7Q6A9729
SUPER100’sとはいえ、
ベルギーのスキャバルは非常にハイクオリティ。
SUPER表記に出てこない品質がある。

7Q6A9727
スキャバルのETON SUPER130’sはしなやかだがシワの復元力も高い。

7Q6A9730
ロロピアーナのSUPER150’sはソフトな着心地の服にぴったりだ。

SUPER表示も一つの目安ではある。

羊毛の種類、原毛の太さであるSUPER表示、
原毛を紡いだ糸の太さ(番手)、
その糸で織った生地の目付け、
複合的に考えなければならないのだ。

  • 番手とスーパーの違い
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2016年7月9日 ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | Cloth