オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

コンビシューズとジャリ

7Q6A9209

7Q6A9210
ウール&モヘアのジャケットに、かなり細身のホワイトパンツという鉄板コーディネート。
ソックスはタイと同系色。
コンビのシューズは新しさが気恥ずかしい。

7Q6A9232
出社するところを妻が撮ってくれた。
このくらいタイトなのも良いが、
私は今季はカジュアルな日は、ルーズなパンツも合わせる予定。

12920302_1168043809903157_5741732871883037135_n
これは都内の、なぜか一部じゃり道ゾーン。

昨夜、深夜の一人焼き鳥(夕食)の後、
ローファーでこの、ジャリっジャリっという軋むベッドみたいな懐かしい音を立てて歩く夜がくるとは夢にも思わなかった。

このジャリっで、田舎にいた頃の、
工場への引込み線の脇を、
粋がってマルジェラのロンティーに、
よくわからずスタンスミスのスニーカーを合わせて歩いてた頃を思い出してしまった。

そんなこんなで、
今日はデッカいテレビ!というリクエストを跳ね除け、
妻にモンクレール(モンクレー)のトレンチを購入しなきゃ!とメッセージ。
家電より、春はファッションだ。
私も、今年こそボルサリーノのパナマハットとリネンスーツ!と密かな決意と夢を胸に、まだまだ続く繁忙期に挑む。

  • 7Q6A9232
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2016年3月27日 ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | Other