オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

ルミネのキャッチコピー

89f80fb13805a8aec50ab0074323ba801
始まってしまったゴールデンウイーク。
初日は想定よりも忙しい中、じっくり打ち合わせやご納品ができた。

ややブルーの梳毛スーツ素材を提案しながら、
急にシアサッカージャケットに、シアサッカー(同素材)ショートパンツ、
ビーチ想定でビーサン。
ビーサンといってもこのあたりのメゾンに売っているレザーのそれで、
ポロシャツをインで着用している、
なぜかそんな自分の光景が浮かんできた。
ゴールデンウイーク特有の空気に飲まれたのと、
12時のネイビージャケット&コードレーンという伝統かつリゾートなスタイルのご納品が手伝ったのだろう。

それにしても、ゴールデンウイークとは、なんともベタなネーミングだが、
すっかり定着しているから、慣れとは恐ろしいものである。

同じように感じるのが、
ビッグ・サンダー・マウンテンである。

それを言えば、
エッグ・マック・マフィンも、その部類ではなかろうか。

じゃあどういうネーミングに恋い焦がれるかといえば、
やはり、おーいお茶。
これを差し置いて他にはないのではないかという名作だ。

母さん、おーい、お茶をくれ、
茶の間、縁側、庭で遊ぶ白いハットの孫、
ほっとする情景が一瞬で広がるのだ。

このお茶はもともと別名だったお茶のネーミングを変えたら大ヒットした、と聞いたことがある。
真意はわからないが、そうあっておかしくないと思う。

それから、
ヤッホーブルーインクのビール、よなよなエール。
ヤッホーといえば星のやだが、
リゾナーレという施設のネーミングにもぐっとくる。

そして、ネーミングもそうだが、
尾形真理子さんのルミネのキャッチコピー。
時代は共感力である。

04d942bead039c229d03f56d3f145c2b1

  • 89f80fb13805a8aec50ab0074323ba801
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2016年4月29日 ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | Other