オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
明日は何着よう?松はじめのスーツの着こなし術

男の着こなし最強メソッド 服は口ほどにものを言うという本

時屋堂 帽子 コーディネート
オーダーサロン ボットーネがお届けするビジネススーツ&フォーマル通信。

気温も下がったので、重ね着が楽しい季節、今期コートを登場させた方もいらっしゃるのではないだろうか?
昨日はツァップという、ビーバー100%の帽子を合わせて、2019年秋冬コレクションの生地選定と、これから作成する物に向けて、レザー探しに。

image
ハリスツイードの全コレクション。結構な色ナレが、実は存在する。日本でなかなか見ないような、ハッとする色も。

image

そして今日からは週末。
表参道サロンには中之丸クルー、そして冨岡クルーも加わり、アルバイトクルーKと4名でむかえる。
そこで今朝、ふとしたことでSHIPS顧問の鈴木晴生さんの著書が出てきた。
男の着こなし最強メソッド 服は口ほどにものを言うという本だ。

表紙からしてなかなか強いメッセージだ。
周りは、想像以上にあなたを見ている!とある。

さらに、
服装は99%自己責任。
知るべきは、何を選ぶではなく、どう着るのか。と。

現代日本においては、日常の暮らしでは確かに何を着ても良い。
ビジネスだとスーツが制服のような意味を持っているかもしれないけれど、それにしたってネクタイはこの色でなくてはいけない!と規定されている企業は、あなたがJALやJR、郵便局などに勤めていない限りはそこまで縛りはないのではないだろうか。

すると、何を着てもいいじゃない、と自由といえば自由。
毎日同じ服、同じネクタイを着続ける、いわゆる着たきり雀になっても指摘されないのではないだろうか。

男は中身。見た目なんて関係ない。
僕もそう思います。ただし、見た目は関係ないから服装を気にしなくてもいい、とは思っていません。
内面は必ず服装に出ます。中身がきちんとしていれば、服装はおのずと整ってくるもの。

そういう意味で、中身が重要だと僕は考えています。

服は口ほどにものを言う 鈴木晴生 著 より抜粋

そう、服がメッセージを発信していることを忘れないでください。そこに少し意識を持っていくことで好印象を得られ、人生にプラスになるのではあれば、見た目なんて関係ないなどとは言っていられないはずです。相手にネガティブな印象を与えないよう服装に気を配ることは、社会人として人前に出るときの基本マナー。

いつどこで自分の運命を変える人に出会うかわからないのだから、なおざりにできません。

服は口ほどにものを言う 鈴木晴生 著 より抜粋

青山

著書にはそうあった。
ちょうどサロンの朝礼でこの説を話し、感想を述べ合ったところ、

・きちんとした服装を意識しているからこそ、同じように服装の意識の高い人に気づける。だから、きちんとした服装をしていることは出会いという面からも大切なのだと思いました。

・服装とは自分のためではない、ということを感じました。よく企業のウェブサイトで、代表取締役の方の写真が載っている際、残念な服装を見かけます。そういう方のお手伝いをもっとできるのではないか?

などなど、いろいろな意見が出た。
著書にもあるが、人間を覆っているほとんどは服なのだ。
だから、服装を変えるだけで、かなり見た目は変化するわけである。

表参道

かくなる私は、以前弊社顧問と歩いていると、だいたい表参道のラルフあたりでこんな会話になったことを思い出した。

《あ、今日はブレザースタイルですね、こういうテーマなんですかね?》
《ああいうコーディネートもいいですよね。》

ラルフローレンには常に表に立っている方がいて、その方の服装について、それから顧問はラルフが好きで個人的にもよく入店していたそうで、その都度店員の服装について私に語っていたのだった。

店員だけでなく、カフェなどで洒落た方がいれば、顧問は私に言った。
あの人、ああいうジャケットがいいですよね〜と。

つまり、実はみな結構見られているということなのだなぁ、と思った。

私はというと、
《そのバッグはどちらのものですか?》と男女構わず素敵だと思ったら聞いてしまうくらいだ、もちろん見知らぬ人に。でも服装から始まるコミュニケーションがあっても面白いと思う。

ということで、日常のスーツにも少し装うという観点を取り入れてみようか。

さて、明日は何着よう?

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2017年11月18日
スーツの着こなし術 | おすすめファッション書籍
タグ:,

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles