あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
明日は何着よう?松はじめのスーツの着こなし術

宅配?保管?上質?タイプ別 おすすめクリーニング店4選

松はじめです。

スーツにシャツ、セーターにパンツ、洋服のケアといえばクリーニングですが、どんなお店に任せたら良いのか?なかなか悩みどころ。

季節の変わり目の定期的なケア、クリーニング。

松はじめ
本日は、いろいろなタイプのクリーニングのおすすめ店などをピックアップしてご紹介します。

 

この記事の目次

早い!便利なクリーニング店 リネット

【リネット】宅配クリーニング

朝のうちにクリーニングに出して、翌日にはすぐに仕上がった服を着て仕事に出かけたい!

そんな方におすすめなのが、リネット。

リネットなら、朝に出したクリーニングが、最短で翌日には受け取れる。
このクリーニング仕上がり翌日受け取りには月額390円のプレミア会員の登録が必要だが、時間を買うという意味では登録しておいて損はないと思う。

松はじめ
値段も一般的なクリーニングの価格と同じ感覚です。

忙しい日々の中で、なかなかクリーニング店に行って、ピックアップするのが難しいという方にも嬉しいのが、ピックアップして届けてくれるクリーニングサービスです。

私たちのオーダーサロンの見本試着服などは、実はサロンの定休日にしかクリーニングできない。そこでスピード・便利という点から私たちも重宝しているのがリネットのクリーニング。

スーツクリーニング料金:1,610円〜(+税)
シャツ クリーニング料金:290円〜(+税)
納期:最短1日

【リネット】宅配クリーニング

腕がいい!高級クリーンング ナチュラルクリーン

【ナチュラルクリーン】高級クリーニング

高価な服や、思い入れのある服など、大切な服を任せるなら千葉県君津市にあるナチュラルクリーンがおすすめだ。

ナチュラルクリーンはドライクリーニングに合わせ、ウォータークリーンや独自のケアを行う。また洋服を愛した仕立て屋顔負けの腕利プレスマンが揃っているため、洋服の立体感を復元して美しい状態で仕上げてくれる。

私たちも何度も実際に工房へと足を運び、ここまで手をかけるか・・・というほどのその技を目の当たりにしてきた。

松はじめ
値段は一般的なクリーニング店よりも高額ですが、特別な1着を任せるならナチュラルクリーンなら間違いありません。
スーツ クリーニング料金:8,250円〜(+税)
シャツ クリーニング料金 :2,310円〜(+税)

納期:30〜45日(時期により異なる・短納期希望などは要相談)

関連記事:クリーニングの裏側 水洗いナチュラルクリーンに突撃レポートしてきた

洋服を保管!ついでにクリーニングも サマリーポケット

サマリーポケット

洋服を1箱単位で預かってくれる・・・というサービス。保管は250円~。このサービスを利用すれば、反転シーズンの服やいつか着るかもしれないけど、保管しているなかなか着ない服などを保管してもらえる。

ダンボールに詰めて服を送ると、写真撮影が行われ、いつでもスマートフォンなどで自分の服をチェックして1着から取り出せるというものだ。

松はじめ
これまで貸し倉庫というのはあったんですが、月額の維持費は数万円〜、保証料などもかかりました。それがダンボール1箱から預かってもらえるサービスが登場したので、ニットやブルゾンなど、シーズンによっては着ない服を保管しておけば自宅の収納スペースがすっきりして良いですよ。

送った服は、クリーニングを施してもらってから保管してもらうということもできるため、保管をメインに考えてクリーニングをセットしてもらうならこのサービスを利用してみてはどうだろう?

クリーニング料金:1アイテム620円均一(+税)
(洗いorドライ + シミ抜き)
モンクレール、マッキントッシュなどの場合に特殊料金設定あり

サマリーポケット

オイルジャケット!バブアーのクリーニング ラバレックス

【ラバレックス】バブアーのクリーニング

バブアーのオイルジャケットは、基本的には5年くらいクリーニングは不要と言われる。自分でオイルを入れてメンテナンスすることで黒ずんだ油膜が張ってきて、使い込んだ雰囲気が出る。

とはいえ綺麗にしたい場合にはやはりクリーニングが必要だ。

バブアーは表のオイルを裏に染みないように特殊な加工をしているため、普通に洗ってしまうとこの加工を壊してしまい、今後オイルを入れた時に裏に染みてきてしまい最悪の場合は着られなくなってしまう。

そこで、専門のクリーニング業者に任せるのが一番だ。

松はじめ
バブアーのビデイルやビューフォートというモデルはスーツの上に着ても素敵ですよね。

オイルジャケットは頻繁にクリーニングに出すものではありませんが、やはりクリーニングは必要だと思います。ところが一般的なクリーニングには出せません。

仙台にあるラバレックスは職人が手作業で古いオイルを抜いて、生地の汚れも取り除いていく。
バブアーのクリーニングを検討している方は一度相談してみては?

バブアーのクリーニング料金:12,000円(+税)
(クリーニング+リプルーフ)

納期:30〜45日

 

【ラバレックス】バブアーのクリーニング

まとめ

現代はクリーニング店もいろいろなタイプが存在する。

近所で信頼できるクリーニング店があるに越したことはないが、

・翌日仕上げのクリーニング

・腕利集団の仕上げる高級クリーニング

・箱単位で保管してくれるクリーニング

・オイルジャケットのクリーニング

など、本日ご紹介したクリーニングも知っておいて損はない。

シュチエーションに合わせて使い分けてみては?

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

松 甫ライター:松 甫 詳しいプロフィールはこちら>> Twitter Facebook 表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2018年8月24日
スーツの着こなし術 | ケア

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles

FEEDFeedly