オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • オーダータキシード

新着記事

タキシードのスタッドボタン(黒いボタン)は一体何のために付ける?

タキシードのスタッドボタンタキシードを着る際に、当然ですがシャツを着ます。
あれ?
シャツのボタンが黒い?

海外のタキシードスタイルの写真や雑誌を見ても、そのような黒いボタンのシャツにタキシードを着ている姿を見かけませんか?

この黒いボタン、実は非常に重要な意味があったのです。

■黒いボタンはスタッドボタン

このボタン、スタッドボタンと呼びます。
そしてこれは基本的に、シャツに最初から縫い付けられているボタンではないのです。
シャツを買い(借り)それとは別にボタンを購入して、つけているのです。
一体なぜでしょう?

■素材も決まっている

タキシードのカフリンクス

この黒い後付けボタン、実は素材も決められています。
タキシードを装う場合はこの素材のボタンを、というところまでが国際ルール上で決まっているのです。

そしてカフリンクスも同様なのです。
タキシードのスタッドボタンに用いる素材は、オニキスという鉱石です。

■なぜオニキスのスタッドボタンをわざわざつける?

タキシードのスタッドボタン

さて、もともとシャツにはボタンがついています。
上質なシャツといえば貝ボタン、最近では実用面やコスト面を考えてポリエステルのボタンもありますね。
貝ボタンのシャツをクリーニング店に出したら、割られて戻ってきた!などというご経験をされた方もいらっしゃるかもしれませんが、非常に上質でデリケートな天然の貝ボタン。

白蝶貝などはとても希少ですし、綺麗です。

それなのに白蝶貝のボタンをせず、黒のオニキスの、それも別に買ってこのボタンをなぜつけるのでしょう?
ちゃんと意味がありました。

■ボタンを見せるなんて恥ずかしい

19世紀 貴族

19世紀、男性も女性も、とにかく露出しない服装が続きます。
女性などは、手に嵌めたグローブを、ビスケットを食べるときに外すべきか?ということで議論になったそうです。

そのような時代ですから、当然ウエストコート(ベスト)も重ね着をするわけです。
しかし、どうしてもベストの一部から見える部分があります。
それがシャツ、下着です。

現代でもシャツは下着と呼ばれますが、まさに下着。
肌を露出させないのはもちろん、下着を見せるなどエレガントではない!
ということで、極力下着を隠しました。
しかし一部覗く下着(シャツ)のボタンが見えてしまう。

そこでオニキスのボタンを付けて、ボタンすら隠したようです。

■スタッドボタンの数は?

タキシードのスタッドボタン

さて、このスタッドボタン、一体何個つけるのが上流階級の方の流儀だったと思いますか?
よく、3つ、と言われますが、実は・・・

・1つ
・2つ
・4つ

答えは次回・・・

  • タキシードのスタッドボタン
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2017年6月6日
結婚式タキシード・タイムズ <新郎ルールブック> | タキシードのデザイン

おすすめ記事