オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • オーダータキシード

新着記事

オーダーメイド試着はどうしてレンタルタキシードよりも細く見えるのか?

フロックコート
タキシードと並んで人気なのがフロックコートです。
なんだか長い丈の服は・・・
そのようなイメージでご来店される方もいらっしゃるのですが、少しお羽織りいただきますと、
《あれ?貸衣装と違うね。》というお声を聞くことが少なくありません。

羽織っていただく、といいましてもサロンにある見本で、
オーダーメイドですので、あまりサンプルをたくさん置いているわけではないのです。
S、M、Lの中から、というわけでもありません。

採寸をして、さらにピンを打ちフィッティングをしまして、また後日にようやく完成したタキシードやフロックコートとご対面、となるのです。
ですが、レンタルと違う、、とのお声をいただくことがあるのです。
なぜでしょう?

オーダースーツ サロン
おそらくなのですが、一番の違いはフロックコートであっても着丈なのではないでしょうか。
フロックコートというと、その名前のイメージから、読んで字のごとくコートですから長いイメージがあります。
ですが、やはりモダンに見せるにはやや短めの着丈をご提案することがあります。

オーダータキシード サロン

そうしてお羽織りいただきますと、なんだかレンタルタキシードとは雰囲気が違うね、という感想につながるのかもしれません。
それから、色があります。

フロックコート
貸し衣装のタキシードといいますと、白タキシードやシルバータキシードといった、いわゆるキラキラしたタキシード(フロックコート)が多いのではないでしょうか。

反対に、今後もスーツにリメイクして使用したい、と考えたときにはネイビーやグレーなどの方が良いと思います。

本来のフォーマルはといいますと、男性が白を着るということはまずありません。
白はドレスの新婦様のみのお色・・・
ドレスを引き立てるべく、ネイビーやブラックなどの色というのが西洋の考え方なのです。

(ただし、メスジャケットという盛夏のタキシードだけは別です)

ところで、日本にはこうした白いタキシードがあるわけですが、
白という色は膨張色なのですね。
ですから、仮に同じサイズ感であってもやや膨張して太く見えやすいのです。

例えばストライプという柄が縦のラインをシュッと見せて痩せて見せる効果があるのに対して、
ボーダーという柄は横長に見えて、細身の方以外は避けた方が良いという考え方もありますね。

同じように白とネイビーでは、細くみえる見え方がまったく別物なのです。

ブラックショートフロック試着
ということで、オーダーメイドのサロンではいろいろ試着して決める、というほど試着服はないのですが、一部羽織り比べていただく服も用意しています。

もちろん生地は、サンプルになっていないだけで膨大にありますので、おそらくお気に入りの一着に出会えると思います。秋のお式に向けてご検討されていらっしゃる方は、製作期間のこともありますから、お早めにご相談くださいませ。

  • オーダーサロン
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2017年7月11日
結婚式タキシード・タイムズ <新郎ルールブック> | 結婚式 タキシードのつぶやき

おすすめ記事