オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ

レストランウエディングのタキシードにおすすめ!カジュアルにチェックベストとチェックのボウタイ

オーダーサロン ボットーネです。

本日は、S様よりご注文いただきましたウエディングスーツをご紹介させていただきます。

写真は、サロンの入り口で撮影したものです。

ターコイズブルーの鮮やかな色味が本当に美しい、、、カジュアルなウエディングにぴったりでございます!

普段からスーツは良くオーダーされているというS様。

生地選びも慣れたご様子で、コンシェルジュが提案する生地を楽しそうに見ていただきました。

「普段のスーツならすぐ選べるんですけど、、、自分の結婚式となると、意外と難しいですね。」

様々な生地を検討し、お打合せも2回に分けてじっくり選んでいただきました。

こうして完成したスーツは、S様の拘り、個性がふんだんに詰まっています。

まずは生地の色味、もっと青みの強い生地で検討されておりましたが、ボットーネのインスタグラムを見ていただいた際にターコイズブルーのタキシードが目に止まりました。

「これ、いいですね!」「これに決めます!!」

S様のアンテナが反応したこの色味、残り少ない状態になっておりましたが、何とか一着分確保することができました。

ボタンは、カジュアルな雰囲気にぴったりの「ナットボタン」に。

フォーマルとしての「くるみボタン」も良いと思ったのですが、S様の雰囲気により合ったボタン、、、と考えるとナットボタンがしっくりきました。

コンシェルジュの提案に、S様も迷わずご選択いただきました。

袖口のボタンは、ボタンの端が少し重なった仕様に、4つあしらいました。

あえてスリーピースにせず、チェックのベストを合わせています。

実は、意外とコーディネートが難しいチェック柄、ポイントはジャケットの色味を拾ってあげることです。

そのあたりは良く理解していらっしゃるS様。

「これ、どうですか?」

とおっしゃられたこちらの生地、見事にブルーを拾っていますね。

淡いブラウンもジャケットの雰囲気に違和感なく溶け込んでいます、ボタンもブラウンのボタンを合わせ、非常にまとまったスタイルになりました。

ボウタイもベストと同じ生地で製作、ポインテッドの形状でシャープな印象になりますね。

このスタイルなら、ジャケットを脱いでもおしゃれ!

シャツの色味を変えてみてもいいですね、どんどんコーディネートが浮かんできます。

ベストのボタンはレザーのボタンを使いました。

ベストの背中は、通常裏地の素材を使うんですが、こちらは共生地使用。

さりげないところに、S様のこだわりが垣間見えます。

いよいよ完成後のフィッティングです!

照明の関係で色味は伝わりにくいですが、、、トルソーで見るよりも何倍も魅力的でございます。

タイトフィットをテーマに、ただ単にタイトではなく、S様の体格を活かしメリハリのあるシルエットを構築しています。

「シャツもこんなにフィットするなんてびっくりしました、癖になりますね。」

「いままでのオーダーと全然違う、、、着心地良いです!」

本当にうれしいお言葉をたくさん頂戴しました。

S様、この度は光栄なご注文を誠にありがとうございました。

良いお式となりますことを、ボットーネ一同心よりお祈り申し上げます。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2018年8月30日
シーン別 | レストランウェディング

おすすめ記事

  • ボットーネ アクセス
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネのスーツ・ジャケットスタイル365ブログ
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ

新着記事