あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ

ブルー×ウインドーペーンのカジュアルなタキシード

みなさん、こんにちは。

クルーの林です。

今回は横浜で挙式を挙げられるN様のタキシードをご紹介いたします。

ブルー×ウインドーペーンのタキシード

ブルーの大柄なウインドーペーン、ショールカラーのタキシードでございます。

無地のタキシードに内側のベストをこのようにチェック柄にすることはよくありますが、今回は個性豊かなカジュアルなタキシードにしたい、というイメージがございましたのでスリーピースでお仕立て。

素材もフォーマルなブラックや落ち着いたネイビーではなく、爽やかに明るいブルーを最初からイメージされており、たくさんの生地の中から、これだ!という色味、光沢のイタリア生地を見つけることができました。

衿のシルクは全体のブルーに合わせてネイビーで馴染ませています。

(蝶ネクタイが曲がってしまっております、、、)

ジャケットの袖丈のバランスも左右共にバッチリでございました。

これは余談ですが、袖丈のバランスとしてジャケットから5mm1cmほどシャツが出ると美しい、という話を耳にした事はないでしょうか?

実はこれ、ジャケットからシャツが出るのではなく、シャツよりもジャケットの袖丈が短い、というのが正しいのです。

ジャケットとシャツの袖丈はシャツが基準となっているんですね。

日中、陽の光を浴びれば、より鮮やかな色合いのブルーに見えます。

室内の黄色い光の下では本来の青さが全く出せていませんね、、、。

スーツにリメイクをしてカジュアルに着こなしていただくのも大変楽しみな1着です。

N様スリムなお体に合わせてパンツのシルエットは特にこだわっております。

お気に入りのスーツのシルエットを参考にしながら、立ち姿を最重要視し、太ももから裾口までグッと細く絞り、丈の長さも軽やかになるよう短く、カジュアルならではのスッキリとしたスタイルに仕上がりました。

お式まであと3ヶ月ですね。N様の大切な晴れの日のご衣装をお任せいただき、大変嬉しく思います。

素敵な1日になりますことを心よりお祈り申し上げます。

 

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

ライター:その他クルー

2020年1月7日
結婚式の新郎衣装を制作したお客様事例 | タキシード

おすすめ記事

  • ボットーネ アクセス
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネのスーツ・ジャケットスタイル365ブログ
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ

新着記事

FEEDFeedly