あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ

【保存版】2019年のタキシードを振り返る!

みなさん、こんにちは。

クルーの林です。

まもなく2020年ですね。2019年もあっという間の一年でした、、、。

今年もたくさんのタキシードをご依頼いただき、皆様の大切なお式に陰ながら携わらせていただきましたことを大変光栄に思っております。

来年も精一杯努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

さて、年末ということで今回は2019年にお仕立てをさせたいただいたタキシードを定番のブラックからホワイトまで一挙にご紹介いたします。

クラシックなブラックタキシード

まずは王道のブラックタキシードでございます。

やはりタキシードを語る上でトップに来るべきはブラックかと思い、最初にご紹介させていただきました。

こちらはイタリアのモヘア混生地にてお仕立てをさせていただきました。

やや幅の広いピークドラペルは男性的な威厳を醸し出します。

こちらはブラックのショールカラータキシード。

同じくイタリアのモヘア混生地で誂えています。

シャツとポケットチーフ以外全て黒で統一し、引き締めます。

落ち着いたネイビータキシード 

続いてはこちら。落ち着いたネイビータキシードでございます。

柔らかく、光沢のあるイタリア生地でお仕立てさせていただきました。

ピークドラペルののシャープな雰囲気が際立っていますね。

決して明る過ぎず、暗過ぎず、絶妙な色合いのネイビーです。

黒だとフォーマル感が強い、ブルーだとカジュアルな感じがする、という方にはオススメの一着。

屋内では深みのあるネイビーに見え、屋外ではほんのりと青さが顔を出します。

こちらはショールカラー。

タキシードとしても長くお使いいただきやすいですし、スーツにリメイクをしてもどんなシーンでも着用出来る汎用性の高さも見逃せないポイントではないでしょうか。

やや明るめのネイビータキシード

こちらはやや明るいネイビーのタキシード。

タキシードにおいて国内・海外挙式問わず、ボットーネで実際にオーダーをいただく事の最も多いお色味でございます。

上品な華やかさがあるネイビーにスッキリとしたピークドラペルは精悍な印象を与えます。

ショールカラーの柔らかい雰囲気もタキシードの青さと相まってよりリラックスして見えますね。

このくらいのお色味から華やかさが増し、どちらかと言うとフォーマルよりもカジュアルなタキシードになっていきます。

リゾートに映える鮮やかなブルータキシード

こちらもハワイなどのリゾートで挙式を挙げられる方々に人気がある鮮やかなブルータキシード。

鮮やかな色味と華やかな光沢が魅力の一着です。

衿のブラックと全体のブルーのコントラストが効いていて、どちらも引き立っています。

ショールカラーにはラグジュアリーなリラックス感があります。

太陽の光に当てられ、より青さが際立っていますね。

こちらも素材はイタリアの生地でお仕立てをさせていただきました。

イタリアの生地は発色の良さに定評がありますが、これはまさにイタリアのナポリブルーを連想させるような、深みのある鮮やかさを放っています。

例えばハワイのビーチで撮影をしたならば、非常にリゾート映えする一着になります。

007のようなホワイトタキシード 

真っ白ではなく、やや生成りがかった白のホワイトタキシードでございます。

007を彷彿とさせるこのホワイトタキシード、ダニエル・クレイグを思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

華美ではないナチュラルな華やかさ、品を求め、衿にはシルクははらず、共地のショールカラーにいたしました。

パンツにはブラックを合わせても良し、スリーピースを白で揃えても良し。

こちらのケースでは細部に至るまで全て白、共地でお仕立てさせていただきました。

裏地も白にしていますのでジャケットを脱いでも真っ白です。

本来このホワイトタキシードは夏用の服でしたので、リゾートでの挙式にも雰囲気が合いますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ブラックからホワイトまで、今年も様々なタキシードをお仕立てさせていただきました。

大切なご結婚式でお召しになるタキシードですから、自身のお体にしっかりとフィットしていることはもちろん、生地、色味、小物、細部に至るまでこだわりたいですよね。

これは全てのお客様に共通して言えることだと思います。

ご結婚式の形は皆様それぞれですので、どんな色味、どんな素材のタキシードが自身の挙式、奥様のドレスと合うか、気になる方はコンシェルジュまでお気軽にご相談ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

ライター:その他クルー

2019年12月30日
結婚式の新郎衣装を制作したお客様事例 | タキシード

おすすめ記事

  • ボットーネ アクセス
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネのスーツ・ジャケットスタイル365ブログ
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ

新着記事

FEEDFeedly