あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ

オックスフォードのボタンダウンシャツ

オーダーシャツが仕上がりました。
 
今回私自身がオーダーしたのは、定番のオックスフォードのシャツを2着。
カラーはホワイトとイエローです。
 
 
オックスフォード、ご存知の方も多いと思いますが、簡単に言うと「縦緯それぞれ2本ずつ固めて構成された”平織り”の生地」となります。
アメリカのブルックスブラザーズにおいて、「トランクに畳んで入れてもシワになりにくい素材」として開発されたとか、、、。
 
そのため、番手(糸の太さ)にもよるのですが、比較的肉厚な生地が多いかと思います。
私がオーダーしたシャツも、非常に肉厚で、今の時期は暑く感じてしまうかもしれません。
(個人的には肉厚の生地は大好きなので、あえてこの生地をチョイスしました。)
 
襟型はもちろんボタンダウンです。
オックスフォードといえばボタンダウン、これも王道の選択をしました。
最近ボタンダウンのシャツをよくオーダーしますが、やはりオックスフォードが一番しっくりきます。
 
イエローを選択した理由は、雑誌で見かけたイエローのボタンダウンシャツがとても印象に残ったから。
単純です笑。
私はブルー、ネイビー系のジャケットが多いので、イエローとのバランスも良いかと見込んで、難しい色ですが思い切ってオーダーしました。
秋冬であれば、ブラウンのスーツやジャケットにも合わせるイメージを持っています。
 
早速、こちらも今期オーダーしたコットンスーツに合わせてみました。
 
 
個人的には、しっくりきています。
 
襟のボタンを外すとこんな感じです。
 
 
あまり変わりませんね。笑
イタリア人がよくするテクニックのようですが、私にはしっくりきません、、、。
 
これは一度洗いに掛け、アイロンはせずに洗いざらしで着用していますが、もう少しクタッとしてきた方が雰囲気が出そうです。
 
 
イエローはいままで全く選んでこなかったカラーなので、色々試していきたいと思います。
新しい発見もありそうで、楽しみです!
 
 
もう一つはホワイト、これは何にでも合わせられそうです。
 
 
ストライプや、サックスブルーのシャツなど、色柄のあるシャツが最近増えてきたので原点回帰。
ジャケパンに合わせることが多いと思いますが、これもしっかり育てていきたいですね。
 
ボタンダウンなどは、襟の芯地をソフトにすることがおすすめです。
ロールの雰囲気も良くなります。
 
 
素材感が写真では伝わりにくいかもしれませんが、粗い平織りになっています。
 
 
 
ベーシックなドレスシャツを揃えたら、次はオックスフォードはいかがでしょう?
サックスブルーやラベンダーなどもございますので、お気軽にお問合せください。
 
 
 

■LINE@始めました!

日々のブログの更新情報や、LINE@だけの特別な情報などを発信していきますので、
よろしければ是非ご登録ください。
ブログに対するコメントや、素朴な質問などもお気軽にお送りいただければと思います。

友だち追加

 
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

中之丸ライター:中之丸建築デザイナーの父を持ち、一度は大手企業へと入社。5年勤務ののち、心の声に従い上京し、ボットーネに入社。
人生で情熱を注げることは2つ、1つはサッカー、もう1つはスーツ。
何事もコツコツ、地道に基礎を固め着実に行う動作の安心感の高さはクライアントからの評価も高い。

2019年7月29日
ファッションアイテム | オーダーシャツ

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles

FEEDFeedly