オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

グレンチェックスーツの着こなしは

グレンチェック スーツ 着こなし
今日はグレンチェックのスーツ。

グレンチェック 着こなし
このグレンチェックのスーツには、ブルーのオーバーペーンが入っているため、
正確にはグレンチェックではなく、プリンスオブウェールズとなる。

グレンチェックのブルーのオーバーペーンに合わせ、
タイをブルーで合わせて、
シャツはチェック。

グレンチェックスーツの着こなし

グレンチェックスーツやジャケットの着こなしの際は、
小物の柄をどう合わせるかが非常に重要な着こなしポイントで、
一歩間違えると柄のインパクトに負けてしまうため、
さじ加減が難しい。

今日は25度を超えるというから、
ホーランドシェリー社の素材のグレンチェックスーツには
サドルのシューズとボルサリーノのパナマハットで、
夏っぽく着こなした。

昨日はある企画のために、
フィッティングの合間にビームスFへ。
いつ以来かわからないが、とても懐かしい感じがした。

それでその企画のためのネクタイを探していた。
企画には予算がある。
ちょうど企画のために、オススメのネクタイの価格マップを作ったところ、
このようになった。

10,000~

フェアファックス、クリケット

15,000~

フランコミヌッチ、ホリデイ・アンド・ブラウン、ブリューワー、ステファノ・ビジ、ドレイクス、ファットーリ

20,000~

ルイジボレッリ

25,000~

アンジェロフスコ、マリネッラ、タイユアタイ、シャルベ、キートン

30,000~100,000

ドミニック・フランス

昨年くらいに値上げがあったらしく、
確かに全体的に金額が上がっている印象がある。
ネクタイはスーツなどメンズの着こなしには欠かせないアイテムだが、
企業によっては半年以上ネクタイをしない(しなくて良いORしない方が良い)
企業も増えているようで、寂しい話である。

そもそも1着のスーツであっても、
ネクタイを変えるだけで着こなしの印象は大きく変わるため、
じゃあネクタイを変えない(そもそもネクタイをしない)場合には
どこに着こなしポイントを置くのだろうか。
スーツを何着も所持できれば良いかもしれないが、
着こなし、着回しができないとなると、これはこれで大変だと思う。

ネクタイを締めるか締めないかで、
体感温度はどのくらい違うのか?
という部分について、クルーで意見し合ったことがあるが、
確かにジャケットを脱ぐ・脱がないでの体感温度の差は小さくないと思う。
それでも私はジャケットは脱ぎませんが。

移動式の弁当を買いに行くと、
決まって暑いですね~と言われるのだが、
体感としてそこまで暑いと思わない。
これは夏でもジャケットを脱がない習慣から
体が暑さを感じにくく進化したのか?と思っていた。

しかし昨日も同じ弁当を買いに行くと、
一つ前に並んでいた女性に、
暑いですね~と言っていた。

女性は、
そうですね、でも今日は風が冷たいですよ?
中は暑いですよね~と言った。

鉄板と鍋を前にワゴン内にいるのだ、
そりゃ暑い。
私の体感が進化したわけではなかったのか。

松 甫

  • グレンチェック スーツ 着こなし
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2016年5月22日 ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | style