オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

パープル

今日はシアサッカーのジレに、ブリオーニのジャケット!ではなく、タイ。ボットーネのジャケット。
今日はシアサッカーのジレに、ブリオーニのジャケット!ではなく、タイ。
タイとボトムをパープルを合わせてみた。
さり気なくチェックのジャケットはBOTTONE。

最近息子の英語の発音が良くて、
パープルではなく、
パーポォと言われ、焦る父。

同業の方から、
【ジレの丈が良い】と言われた。
さすがテーラー、不思議なポイントを突いてくる。

ジレの丈のさじ加減で、
全体の雰囲気は変わる。
それから、このジレには、衿をつけ、
クラシックになりすぎないように腰をフラップを付けたのだが、
なかなか気に入っている。

結婚式タキシードの打ち合わせをしたからか、夜になって、突然ボウタイをつけようと思って、ボットーネで作ったボウタイとボルサリーノのハットを合わせてみる。
結婚式タキシードの打ち合わせをしたからか、
夜になって、突然ボウタイをつけようと思って、ボットーネで作ったボウタイとボルサリーノのハットを合わせてみる。
ジャケットは白に着替えた。

このまましっぽりシガーバーでも行きたいが、設計と段取りで23時まで頑張ろうと決意。

  • 今日はシアサッカーのジレに、ブリオーニのジャケット!ではなく、タイ。ボットーネのジャケット。
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2016年4月18日 ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | style