オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

服以外のことは考えないように

スーツスタイル
「あの、、大西先生の、、講義、あるんですよね?書籍買ったんです」
小寺にそう漏らしていたという、アルバイト入社したクルーは、メンズ・スーツが好きなのは知っていたが、
大西先生の著書まで買っていたことが判明した。

書籍買ったんだって?おいでよ、
そう言うと、サロンを出て帰宅したかと思った10分後に、
「スケジュールを調整しました!」とメールが来た。
こちらにまでワクワク感が伝わってきた。

いよいよかぁ、明日、大西先生の講義、第三回。
第三回?
は、早い・・・
そもそも1カ月に1回開催していて、前回からもう一カ月?

今日は朝から週末にいただいたオーダーの設計と、平日ながら今日もたくさんのオーダー。
シャツはグリーン、ラフルのタイ・グリーン、シャルベのポケットチーフ、こちらもグリーンで、統一感を。

シャルベのポケットチーフとスーツ
肩はコンケープ&ビルドアップ、おかげでなんだかしゃんとして見える。

明日は講義もそうだが、火曜は週末に注文いただいた服地が、ドドドドッと届く日でもある。
ロンドンやナポリ、それからフランスに、そして大阪から(笑)
続々と生地が届く日でもある。

すぐに開封する、
素材を見る、
お~、と困ったことに手が止まる。

あ、〇〇氏の、届いたかぁ、
これは提案して良かった、とか、
このスーツ、この靴はどうだろう?と、全然進まない・・・
スーツもそうだが、やはり靴のことばかりだ。
街を歩いていても、どうしても靴に目がいく。

そんなこの秋はチャッカ・ブーツと黒のプレーントゥを追加しよう、と決め、
今度はそこに合わせるジャケット、ジレをどうしようか、と思案中。

こうして服に全思考を使うために、
毎日のランチは、曜日ごとに同じ店・同じメニューにする、という、
服と仕事以外に、選択に使うエネルギーを一切やめて集中しよう!
という、スティーブジョブズの逆バージョンを実践することにしてみた。

明日も焦らず、ゆっくり、着実に。

  • シャルベのポケットチーフとスーツ
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2016年9月5日 ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | style