オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

良い服をお召しいただきたい、服が好き、それだけ

image

今年も残すところあとわずか、

本日はオランダから一時帰国中のお客様、オーダータキシードのお仕立て。

それにオーダースーツ、オーダーコートの打ち合わせと、年末らしく混雑した。

明日は予約枠がほぼいっぱいになり、年末は落ち着いているだろうし、ゆっくりWebサイトの見直しとか、動画の音声作りをやろう、などと言っていたら、突然の桜の開花のような驚きと慌ただしさ。

こうしてお客様のオーダーを通して、人生の一部に関われることに感謝だ。

予約スケジュールの組み方などの細かいところや、お客様への提案で、今日も小寺サブマネジャーとは大揉め。

議論するのは良いことだ、小寺は代表だろうがお客様だろうが、思ったら真っ直ぐに言う。

先日はオーダーに興味を持っていらしたお客様が、今ひとつ乗り気じゃない雰囲気で、良い洋服を作りたいがために、

どうしたいんですか!

とぶつけたらしい。

柔軟な中に頑なに部分があり、テーラーとして、うちらしくていいと思う。

工藤は私に叱られながら、泣きながら、しかし確実に言われたことを次の日には改善してくる。

気になると眠れないらしい性格もテーラーらしいところだ。

なんだかんだで、

お客様に支えられ、

努力を惜しまないクルーとこうしてチームになった。

生産管理部も毎日、物凄い量の改善を重ね、

安心した状態が続いている。

心配性なその性格と、デザイナーのような細かさがピッタリなのだ。

今は、日付が変わらないうちに帰れる日が少ないが、サロンもオフィスも、つい30日前が思い出せないくらい変化している。

まだまだである。

明日も真北へ。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2015年12月28日 ブログ | ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ