あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ

ガラ・ディナーにはタキシード 特別なディナーの正体

当サロンでは、ブライダル用の新郎タキシード以外でもタキシードのオーダーをいただいております。
 
タキシードをオーダーいただく理由を伺っていると、結婚式に参列するためのタキシードが最も多く、結婚式絡みが結局は大半を締めております。
 
 
その次に多い理由として、ディナーの為のタキシードをオーダーいただくことがあります。
 
普通のディナー用にタキシードを仕立てるということではありません。
 
 
普通ではない”特別”なディナーだから、タキシードが必要だというのです。
 
それは一体、どんなディナーなのでしょうか?
 
友だち追加

 

 

■LINE@始めました!

日々のブログの更新情報や、LINE@だけの特別な情報などを発信していきますので、
よろしければ是非ご登録ください。
ブログに対するコメントや、素朴な質問などもお気軽にお送りいただければと思います。

そのディナーの正体は、 ガラ・ディナー です。
 
皆さんは聞いたことがありますでしょうか?
 
ガラディナーとは、実際に調べてみると、、、。
 
ガラディナー(Gala Dinner)のガラとは、祝賀・祭典といった意味合いがあり、ガラディナーとはクリスマスや大晦日等の特別な日に提供されるディナーのことをいいます。
 
主に東南アジアの海外ホテル、リゾートホテルで良く開催されるそうです。
 
 
このような特別なディナー・パーティーではドレスコードが設定され、女性は華やかなワンピースやドレスに身を包み、男性はブラックタイ、すなわちタキシードを着て食事や催しを楽しみます。
 
海外のホテルではガラディナーが浸透しているようですが、日本ではほとんど馴染みがありませんよね。
 
日本では、ホテルニューオータニ東京内にあるフランス料理の最高級レストラン(グランメゾン)、”トゥールダルジャン東京”にて、定期的にガラパーティーが開かれているようです。
 
実際にトゥールダルジャン東京でのガラパーティー用にブラックタキシードを一式お仕立てさせていただいたことがありました。
 
お写真も頂戴しましたので、掲載させていただきます。
 
 
皆様それぞれのタキシードの形があり、オーダーいただいたW様も大変素敵な装いでございます。
 
こうした場に、”外し”などは必要ありませんね。
 
 
男性もしっかりタキシードを着用し、装いも含めディナーを楽しむ。
 
タキシードはフォーマルな服ですから、日常とは違います。
非日常感・特別感を堪能しながらその場に溶け込むのです。
 
私もいつか経験してみたいと思いますが、、、条件とかあるのでしょうか?笑
 
 
もともとはディナーの際に着用していたタキシード。
今では結婚式のイメージが定着しておりますが、こうしてディナーの為に着用するのも素敵なことですよね。
 
ディナーの為にタキシードに着替えるなんて、、、日本人にとってはそれだけで特別なことでもあります。
 
 
 
その他にも、「ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会」という、国際的な美食協会の入会式などでもドレスコードが存在し、タキシードを着用されるそうです。
 
ロティスール協会の入会式に参加されるお客様からも、タキシードをオーダーいただいたことがありました。
 
 
ちなみに、このロスティール協会日本支部の理事長は、有名な服部幸應さんなんですね、、、。
 
 
ということで、こんな特別なディナーをする機会がありましたら、タキシードに身を包み、装いを含めて食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。
 
友だち追加

■LINE@始めました!

日々のブログの更新情報や、LINE@だけの特別な情報などを発信していきますので、
よろしければ是非ご登録ください。
ブログに対するコメントや、素朴な質問などもお気軽にお送りいただければと思います。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

中之丸ライター:中之丸建築デザイナーの父を持ち、一度は大手企業へと入社。5年勤務ののち、心の声に従い上京し、ボットーネに入社。
人生で情熱を注げることは2つ、1つはサッカー、もう1つはスーツ。
何事もコツコツ、地道に基礎を固め着実に行う動作の安心感の高さはクライアントからの評価も高い。

2019年10月27日
オーダースーツ ボットーネのブログ

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles

FEEDFeedly