あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ

カレッジストライプ風!イタリア生地のオーダージャケットはどうコーディネートしよう

こんばんわ、クルーのHです。

今回はアリストンのカレッジストライプ風の生地で秋冬用ジャケットを仕立てました。

松はじめ
お〜クルーHの、ついに温めていたジャケットが仕上がってきた!!


アリストンはイタリアはナポリのマーチャントで、イザイアのような伊高級ブランドにも素材を提供しています。
滑らかな光沢とやわらかさ、発色が良いのが主な特徴でしょうか。

ちなみにアリストンというのはブランド名で、フェルディナンド・インパラート氏が創業した”IMPALATO Spa”が正式な社名です。

松はじめ
クルーHが、最初にこの生地で仕立てる!と言った時に、かっこいい生地!

でもコーディネート難しぞ。と伝えました。

しかし一点の曇りもなくクルーHの心を掴んで離さなかったのが、この生地でした。


今回1番のポイントは今までよりも”さらに良い仕立て”で製作をした事です。
着心地はとても軽くて気持ち良く、羽織っているような。
これは初めての感覚。

松はじめ
大柄クルーH、手仕事の多いこの仕立て、初体験。

こんなに違うんですね・・と感動してたよね。そう、着るとわかる。

この秋冬、ヘビーローテーションしております。


太畝コーデュロイのベストをプラス。ベストは衿付きで。

ジャケットの仕様については、衿幅をこれまでよりも広くしました。

松はじめ
クルーH、誰にもわからない程度に、毎回ディテールを変えています。

釦はやはり水牛の釦を採用し、段返りに。

松はじめ
クルーH、誰にもわからない程度に、毎回ディテールを変えています。

ポケットはスポーティーにアウトポケット、着丈もこれまでより少し短くしました。

松はじめ
クルーH、誰にもわからない程度に・・毎回ディテールを変えています。

いや、そのこだわりこそが自分のスタイルになる。


どんなコーディネートをしようか?

デニムと合わせるも良し、コーデュロイのパンツに合わせるも良し、インナーにニットを合わせるも良し。

松はじめ
しかしこの発色、さすがナポリだと思いませんか?

デザイナーの感性ですね。

クルーHの持っている雰囲気からすると、ぜひキャスケットやハンチングなどの帽子を合わせて着こなしている姿が見たいな。


秋冬のコーディネートを考えるのがさらに楽しみになる1着が完成しました。

さて、明日は何着よう。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

ライター:その他クルー

2018年12月8日
オーダースーツ | オーダースーツの柄

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles

FEEDFeedly