オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
Other

穴掘りオフ

夏カジュアル
ふぅ、間に合った、
江ノ島で、夏をしてきたのだ。
こんなこともあろうかと、作っておいて良かったハーフパンツ&花柄のオーダーシャツ(半袖)。
サマーニットはMARNIというブランドで、ちゃんとビーチサンダルも持参だ。

息子はというと、妖怪を発見し、さらに友人になった妖怪を自分都合で召喚できるという、
夢のような妖怪と人間のコミュニケーションツール、妖怪ウォッチの最新バージョンである、
妖怪ウォッチ・ドリームを装着し、海に行く気満々だ。

もちろん、妖怪ウォッチ・ドリームは海水には弱いため、
その点を説明したところ、ロッカーに預けるという道を彼は選んだ。
我が家にはよく似た妖怪ウォッチが、彼用に3台あり、
なんと娘にも女性用の妖怪ウォッチ(ふみちゃんがつけている)のペンダントタイプがあるから、
4台も妖怪とのコミュニケーションツールとして存在しているのだ。

夏の江ノ島
こうして江ノ島に到着した瞬間、私もどうしてもラーメン&ビールという黄金の組み合わせを体験したくなり、
海に駆け込みたい一心の息子を、なんとか、ブルー・ハワイのかき氷と天秤にかけ、
結果は写真の通りに落ち着いた。物事はトレードオフ、全てを取ることはできないのだ。

003

こうして浜に出ることになったものの、
私はどうも撮影者に徹する方が良いのではないか?と思い、
せっかく持ってきたスイム・ショーツを放棄し、このまま浜に出た。
これも、トレード・オフだ。

ところが、この写真をフェイス・ブックに投稿したら、老人ホームを経営しているオーナーであり、先輩からこんな反論が飛んできた。

Facebookに投稿
ま、まったく、、芸術というものを理解してくれていないのは困る!
しかし・・・なかなか鋭いご指摘であった(笑)

005

で、穴を、掘る掘る掘る!
その穴に時々くる大波が、水を運んでくれて、
その大波が運んでくれて溜まったところで、娘(1歳)が遊ぶという、
まさに私の努力が実った瞬間だ。

何事も徹底的に突き詰めたいのと、
誰か、何かの役に立ちたいし、
逆に意味のないことをしたくないという、合理主義なのか何なのか。

それで、砂山を作るなら、
中途半端じゃなく、徹底的にやりたい衝動にかられたが、
「そろそろ、ほら、お菓子食べに、ね、戻ろうね」と妻の声が聞こえてきた。
大人な私は、悔しさを押さえてその山を放棄する、
だめだ、前から気付いてはいたが、どうやら凝り性で、集団行動ができそうにもない・・・(笑)

008
気がつけばお盆も終わり、
いよいよ一般企業なら期末とか、下期とか(うちは8月決算なのだが)といった、これから下半期。

なのに6月から秋のスーツやジャケットスタイルの相談が増えていて、
さらにいえば秋、冬、来春の結婚式に着用するタキシードの打ち合わせが本格化しているため、
今、夏だったのか!とふと実感が湧いた。

秋のジレの生地は発注した、
さて、明日は何着よう、とそんな8月後半だ。

  • 003
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2016年8月18日
ボットーネ 松のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | Other

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles