オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

オーダータキシード、楽しみでしょうがありません

グリーンジャケットの着こなし
今日は鮮やかなグリーンのジャケットに、
チェックシャツ、ベルトを白で合わせた。

ジャケット着こなし

チェック柄のシャツは複数色が入っているので、
これらの色を小物に取り入れた。

このジャケットの色はなかなか艶やかだが、
フランスのホテルで朝食をとっていたとき、隣のご婦人がまったく同じ色のカーディガンを着こなしていて、
その方の配色にインスピレーションを受けて、時々同じようなコーディネートをしたくなって、
このジャケットを使う。

同じくフランスでオペラに行ったとき、
少し違うライト・グリーンのジャケットに、ボトムをピンクで合わせている紳士が印象的で、
時々同じようなコーディネートをしたくなって、
このジャケットを使う。

今期は一度休日に着て、
今日が二度目の登板となった。

午後15時、
以前よりお世話になっているT氏(奥様)が結婚することになり、
旦那様のオーダータキシード制作だ。
ミュージシャンと聞いていたため、いろいろ妄想を膨らませていたが、
お会いした印象は随分と正統派。
だが、やはりお話ししてみると、内面から溢れるような個性で、
なかなか個性的な一着となりそうだ。

タキシードといえば、
先日あるクライアントからこんなメールを頂戴した。

昨日は本当に心躍る素敵な時間になりました。
 
丁寧な接客は勿論の事、
特に仕事へのこだわりにに感銘を受けました。
 
今からオーダータキシードの出来上がりが、
楽しみでしょうがありません。
 
改めて今後とも宜しくお願い致します。

メールを開くと、
そう書かれていて、
特別なことはしていないのだが、何かが伝わった!と思うと、
まだまだ自分を磨かねば、という気持ちになった。
洋服が好きな方には伝わるのだ。

袖を通していただける瞬間が、
今から楽しみだ。

  • グリーンジャケットの着こなし
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2016年8月19日 ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | CUSTOMER