オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
Other

まもなく表参道サロン移転6周年 ボットーネ全員で必ず行っていること

赤いネクタイ コーディネート

今日は世間は日曜だけど、うちはちょうど週の真ん中。
気合いを入れるべくフィオリオの赤いネクタイをまいてみる。

赤いネクタイ コーディネート
リネンのシャツが良い季節。

いよいよ今年も折り返し地点ともいうべき6月、
だけどまもなく来る6月22日といえば、忘れられない日である。
それは2011年、東日本大震災の後、計画停電の続く東京、私たちは今の表参道サロンに移転したのだった。

考えてみたらなかなか無謀だ。
百貨店も営業時間自体短くして電力消費量を抑えていて、世間は買い控えムード。
スーツを仕立てよう、と考えていた方も自粛ムードで、このままではうちの会社がなくなってしまうのでは・・・と思うような月が続いたのが2011年。

だけど、むしろそんな今しかないのでは?と、思い切って移転した6月22日だった。
いやーよく続けてこられてものだ。。。

クライアントの方々、一緒に働くクルーたち、お取引先の方々、アドバイスを下さる先生、素材、服飾についての学びを下さる先輩方、本当に皆様のお陰としかいいようがない。

ボットーネ

そういえばその後も本当に色々なことあったなと思う。
例えば、お恥ずかしながら以下のようなこともあった。

・右腕だと思っていたクルーに横領された事件
・海外出店して、最初は良かったけれど維持できなかった事件

などなど、もともと親の代から引き継いだテーラーではなくて、0から会社自体を作ったので、よく経営者の方が書いた本に出てくるような波乱万丈起業ストーリーが我々にも待ち受けていたわけだ。

それでもありがたいことにいただくオーダーは年々増えて、支えられ、喜んでいただくことができ、ご紹介も増えて、そしてなんと表参道サロン移転6周年なのだった。

さて、移転したあの日から継続していることがある。

・早く来て掃除をする

当たり前だと思っていたのだけど、これまで1人だけ、入社して1日働いた翌日に、
「勤務時間前に掃除をするなどおかしいのではないか!?」と言って、2日目の朝に辞めていかれた方がいたけど・・・。
そんな時代??

全員で、しっかり掃除をして、気持ちよくスタートすることは当たり前だけど、これからも継続していこうと思う。

・毎朝ミッションを唱和

必ず全員で、ミッションステートメント、ミッションなどを読む。
棒読みではなくて、洋服にどのように向き合うか、サロンはどうあるべきか、どのような姿勢でクライアントを迎えるか、など、必ず私が話して、感想を述べあう。

・ブログを書く

近頃はインスタグラムのような、文字がなくても成立するSNSも人気だし、チャットなどでは海外の方とも気軽にメッセージをやりとりできる。

昨日、クアランプールに住む友達にメッセージを打ったら、5分と待たずにメッセージが返ってきていた。とても便利だけど、なんだか近くにいてもいなくても変わらないな、会わなくてもお互いの近況が何となくわかるし。

だけど、やはり文章はお久しぶりです、から始まって、起承転結、というわけでよろしくお願いします、という方が私は落ち着く。

発信したことを後でみると、客観的になれる。

そして1行では伝えたいことが伝えられない気がしてならない。

そのようなわけで、ブログを書くことを継続している。

ボットーネ 表参道
サロンでは最近はさらに、洋服の知識を深めるために服装のすべてという本を読み、意見を述べ合うことも。
まあ色々ありましたが、これからもよろしくお願いします。

  • ボットーネ
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2017年6月11日
ボットーネ 松のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | Other

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles