あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
明日は何着よう?松はじめのスーツの着こなし術

ウールリネンのジャケット


色味、素材も涼やかなオーダージャケットが完成しました。

素材はウールとリネンの混紡。

リネン=麻は、毛羽が少ないことでしっとりとした光沢と爽やかな風合いを得ることができます。
吸汗性にも優れ、水分の発散も早いこともあり機能面をとっても、春夏に最適な素材と言えます。

一方で、硬く伸縮性に乏しい為シワになりやすいという点も大きな特徴として挙げられます。
麻の持つ魅力のひとつでもありますし、ビジネスシーンにおいてはシワの目立つジャケットは最適とは言えないかもしれません。

そこで、ウールをブレンドすることで、シワになりにくく、シワの復元する力が非常に強くなります。
着用後に蒸気を当ててお手入れすることで、スッとシワが消えていきます。

ウールにはクリンプ(捲縮)という”ちぢれ”のような特徴があり、このクリンプのおかげで弾力性を持つことができるのです。
ウールの優秀性を語るときりがないのですが、麻にはない特徴を持っていることで、二つを合わせた時に非常に魅力的な生地となるのです。

そんなウールリネンの素材で誂えたジャケットは、これからの時期を快適に過ごす為に必須のジャケットになります。

今回は写真のように、鮮やかなネイビーブルーの色味に、スポーティなパッチポケットという要素を加えました。
太陽の光の下、少々明るく映っていますが、実際はもう少し落ち着いた雰囲気の色味ですので、オフィスカジュアルの装いにもお使い頂けます。

ビジネス用途メインの場合は、パッチポケットなどの要素は外すことも多いのですが、今回はプライベートでも着用するということでこちらのデザインを採用しております。

オックスフォードのボタンダウンシャツやリネンシャツの上から羽織ると、季節感のあるスタイルとなります。
今回はキャンペーン期間ということもあり、リネンシャツをプレゼントさせていただきます。

スラックスは2PLYの強撚糸で、耐久性が非常に強い生地をお選びいただきました。
通気性もあり、ジャケットと共に軽やかに着用いただけます。
色味は季節感を意識し、ライトグレーです。

ネイビーとグレー、間違いのない組み合わせでございます。

タキシードのお仕立てからご縁をいただきましたA様、この度は誠にありがとうございました。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

中之丸ライター:中之丸建築デザイナーの父を持ち、一度は大手企業へと入社。5年勤務ののち、心の声に従い上京し、ボットーネに入社。
人生で情熱を注げることは2つ、1つはサッカー、もう1つはスーツ。
何事もコツコツ、地道に基礎を固め着実に行う動作の安心感の高さはクライアントからの評価も高い。

2019年4月15日
ファッションアイテム | オーダースーツ

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles

FEEDFeedly