オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

オーダータキシードから生まれた絆

image写真は、息子の誕生日。幼稚園で祝ってもらった。
私はベルベットのジャケットを着ていったのだが、子供たちより目立つ!と妻からお叱りを受けた、ベルベットというものをわかっていない!

今日は会社はお店が休日だが、こんな日にこそできる打ち合わせを進める。
それから一旦出社して、生産管理のプロマネとミーティング。
スーツやコートは、年末年始という毎年の要素に加え、ベストやコートのオーダーが増えてもはやキャパオーバーとなり、非常に長い納期となっている。

これはうちだけではなくて、オーダースーツ業界全体の問題だ。
オーダーメイドで制作したい!というお客様がいるのに、ご使用の日に間に合わせるべく制作できない、
本当に余裕を持って進めていかなければいけない。

話は変わるが、昨日のお客様、
旦那様が海外の方で、以前当店で私がオーダータキシードを制作させていただいたのだが、
リメイクにて持ってきてくださった。

ちょっとプラスになったお腹を計測して、
ちょっとジャケットのウエストも修正。
そんななか、奥様、なんと4月にご出産予定とのこと。

結婚という、人生の大きな節目、
その結婚式のタキシードをオーダーいただき、
タキシードはリメイクしてスーツへ、
そのスーツは、今度はこのお子様のお宮参りスーツとして活躍したり、
さらには入園式、入学式と活躍するかもしれない。

オーダースーツ、オーダータキシード、
オーダーを通して、お客様と生まれた絆、
なんだか嬉しいものである。

結婚、、うちは4歳と1歳のがいるが、
1・2・3!!ということで、12月3日に籍を入れました。
それから何年なんだろうか、
普段あまりにもお客様の結婚式の衣装制作のことばかりで、
よく考えると忘れてました。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2015年12月9日 ブログ | ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ