あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
明日は何着よう?松はじめのスーツの着こなし術

オーダーコート完成!ヘリンボーンのポロコート

オーダーサロン ボットーネです。
本日は、I様よりオーダーいただきましたポロコートをご紹介いたします。

大柄のヘリンボーンが印象的な、迫力のあるコートに仕上がりました。

最近はポロコートのオーダーが非常に増えております。
定番のキャメルヘア・キャメルカラーを初め、ビジネスでも着用しやすいネイビーやブラックの無地、加えて、こうしたヘリンボーン柄のグレーやブラウンの生地も。
皆様それぞれのご使用用途に沿った、最適な生地をご提案させていただいております。

まずは素材について。
イタリアのオーバーコートコレクションより、ウール・アルパカ・モヘアなどを混合した、こちらの素材をお選びいただきました。

重さは550gm、着た時の体感としては、もっと重量のある生地に感じます。
12月に入り朝夕は一段と冷え込んできましたが、このポロコートをスーツの上から羽織れば本当に暖かいことでしょう。

ポロコートといえばこのバックベルト、そしてアクションプリーツ。
ポロコートに見られるディテールも、ひとつひとつ意味があります。

ポロコートであれば、腰ポケットはフレームドパッチが基本ですが、チェンジポケットがお好きなI様は、あえてこのような仕様にしています。
スーツにもチェンジポケット、これがI様のスタイルです。

衿の幅は太めに、威厳のある表情です。独特の素材感がよく分かりますね。

ボタンは6個並べます。こうしてみると中々の迫力です。

いかがでしょうか?

細部にまでこだわりの詰まったポロコート。

カジュアルスタイルにも合わせやすいコートですので、スーツスタイル以外でも幅広くご活用いただけます。

皆様も、一生物のオーバーコートを一着誂えてみませんか?
素材も豊富に揃っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

あわせて読みたい

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

中之丸ライター:中之丸建築デザイナーの父を持ち、一度は大手企業へと入社。5年勤務ののち、心の声に従い上京し、ボットーネに入社。
人生で情熱を注げることは2つ、1つはサッカー、もう1つはスーツ。
何事もコツコツ、地道に基礎を固め着実に行う動作の安心感の高さはクライアントからの評価も高い。

2018年12月12日
ファッションアイテム | オーダーコート

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles

FEEDFeedly