オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
スーツ ジャケット スタイル

フェリージのナイロンブリーフケース 9841 DSをコーディネート

メンズジャケット 着こなし ネイビー

日々気温が変わって、春がやってきたかと思えば冬に逆戻りする、そんな季節の変わり目。
この季節に登場頻度が高くなるバッグの一つに、フェリージのナイロン・ブリーフケースがある。

今日はフェリージのレザーとナイロンのコンビ・ブリーフケース《フェリージ 9841 DS》と、コンビのシューズであわせてみた。

フェリージはいわずと知れた人気ブランドとなってしまったが、イタリア・フェラーラで1973年創業した、もともとは小さいレザー工房で、私が手持ちで持っているフェリージは、リモンタナ社製のナイロンとレザーをコンビとしたブリーフケースで、他にも色々なデザインがある。

レザーの部分があるので革小物同様のメンテはもちろん必要だが、ナイロン部分はネイビーが人気かつ定番カラーだが、様々なカラーバリエーションがあるから、装いによって使い分けても良いし、アクセントにもなる。

フェリージは私は写真と同じタイプのブリーフケースを2つ、その他レザーバッグとP4というボストンを持っていて、どれも重宝している。

フェリージのバッグ

フェリージのエンブレム。
多くのフェリージのバッグや革小物にはこのエンブレムが採用されている。

フェリージのバッグ

見た目の軽やかさに反して、しっかりと縫われている。
また持った時の重量感が、レザーバッグよりも圧倒的に軽い。
オールレザーのバッグよりもメンテナンスも楽だ。

フェリージのバッグ

中は3層。
あまりパンパンに詰め込むのは美しくないが、ノートPCと手帳、それに長財布やキーケース、スマートフォンとタブレットを入れてクライアントのところへプレゼンテーションに出かけることにも困らない容量。

フェリージのバッグ

一番端のチャックを開けると、ノートやプレゼン資料を入れるのに最適なスペースが登場。

ジャケット コーディネート メンズ

まだ肌寒いが、装いは春らしく軽やかに、ブルーのシャツ。
マリネッラのピンドットタイは淡いパープルで柔らかい感じを作ってみた。

春はジャケットを着るのが楽しい季節。
また世間ではクールビズなるものがいよいよという企業も少なくないと思うのだが、タイやジャケットがワンパターンになってしまいがちなクールビズファッションに、フェリージのカラフルなナイロン・ブリーフケースで変化をつけても良いかもしれない。

春、そして夏もやってくる、革小物も、装いに合わせながら種類を増やしてみてはどうだろう?

  • メンズジャケット 着こなし ネイビー
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の隠れ家オーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやカウンセリングを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツをはじめ、述べ2,000人以上。

2017年3月26日
ボットーネ 松のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | スーツ ジャケット スタイル

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ

Recent Articles