オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
スーツ ジャケット スタイル

ニットタイの着こなしは

ジャケット着こなし
ボタンダウンシャツに、黄なりのコットンパンツ、
ウールシルクのジャケットには、ニットタイを。

そう、この季節にカジュアル感を出すのなら、ニットタイがおすすめである。
このニットタイはブルックスブラザーズのタイ。

ニットタイ 着こなし
ニットタイとは、御覧のように編み込まれたタイ。
基本的には細く、剣先はスクエアになっている。
いわゆるジャケパンスタイルの場合、
ノーネクタイはちょっとゆるい感じがし過ぎる、とはいえ普通のネクタイは、、
というような時にはピッタリではないだろうか。

敢えて週末に出社するときはニットタイとジャケットを着こなす、
といった演出も良いと思う。

このタイを巻く時の注意としては、
あくまでもジャケットスタイルで着こなす前提ということだ。
スーツに合わせるのはなかなか高等テクニックだ。

逆にコンバースのスニーカーにスーツを合わせる、
くらいの外しができるのならば、ニットタイで合わせるのが良いだろう、
でもこれはアパレルに属する人間のなせる業だろう。

  • ニットタイ 着こなし
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2016年6月7日
ボットーネ 松のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | スーツ ジャケット スタイル

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles