オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
明日は何着よう?松はじめのスーツの着こなし術

ハリソンズのオーダージャケットご納品。御社で仕立てた服は、黒板が書きやすい!とのお言葉を

ハリソンズ オブ エジンバラのウールシルクリネン オーダージャケット
本日ご納品は、英国 ハリソンズオブエジンバラのウール×シルク×リネンのジャケット。

H様、これまでブルースーツやグリーンジャケットなど割とビビットなアイテムをご依頼いただいていたが、
今回は王道な1着ということでのご提案。

H様は教員で、
「御社で仕立てた服は、黒板が書きやすい」とのこと。

チョークを持って手を挙げるポーズをとったとき、
他の仕立てジャケットと違い、手が挙がりやすい、とのお言葉を頂戴した。

ジャケットコーディネート ハリソンズ

フィット感を増すために、もっと改善できることがある、
仕事はだから面白い。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2018年5月22日
オーダースーツ | クライアント
タグ:

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles