オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

シャツジャケットの着こなしは

コットン ジャケット 着こなし
今日はシャツジャケット。
シャツジャケットという名のとおり、
肩パットもなければ芯地もない。

このシャツジャケットは袖ボタンもなければ、
胸ポケットもなし。

ジャケットはイタリア、カンクリーニの生地で、
伸縮性抜群だし、何よりも涼しい。

パープルのウールパンツと、フィオリオのタイ。
シャツジャケットだがインナーにシャツも着ると、
ややカッチリ見えるから不思議だ。

コットン ジャケット 着こなし2
浅い・・・
私が持っているジャケットの中では、最も浅い、
浅くて落ち着かない着丈だが、
一度やってみた。

シャツジャケットは、シャツのような素材で仕立てるわけだが、
この素材は文字通りシャツ素材だ。
カンクリーニはシャツ素材のメーカーで、
シャツとしても何枚も持っている。

シャツジャケットの着こなし

冒頭にも書いたが、伸縮性が抜群で、着やすい。
まぁ、シャツがジャケットの形をしている、と捉えるとわかりやすい。

シャツジャケットの着こなし2

芯がないため、独特のクタッとした感じがカジュアルな印象。

シャツジャケットの着こなし3
それから裏地もない。
アンコンで、裏にはもう一枚表地がある。

シャツジャケットの着こなし4

カラークロスもなし。

そういうわけで、インナーはTシャツでもOKだし、
ハーフパンツで着こなしても良い。
なかなか面白いジャケットだ。

  • コットン ジャケット 着こなし
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2016年7月16日 ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | style