オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

真北の法則

image

今日も真北へ、

文末にそのような表現をしてきたが、

お客様から真北とは何か?と質問があったらしく、

何とこのような個人的ブログを見て下さっていたとは、と驚いた。

真北は、目指し続ける方向、指針であり、

決してぶれぬよう、日々呪文のように唱えている。

話はやや長くなるが、

その昔ボットーネに在籍していた、私と同じイニシャルMのフィッターが、

創業3年目のころ、ジェームススキナーのセミナーに言った、と言う。

セミナーといってもいわゆる体験型の宿泊セミナーのようで、

メンタルトレーニングを軸としたセミナーかと思う。

最終日には燃え盛る炎の上を通過する、

というようなセッションまであるらしく、

Mも暑さを感じずに火を渡り切ったらしく、

人間のメンタルの力を素直に感じたものだ。

私はもちろんこのセミナーに参加したことはないが、

嫌いではない。

24歳のころ、寺にこもって、

自分を高める、という自己啓発セミナーに、

半ば騙されて連れていかれたことがあるが、

あれは楽しかった。

何かを学び追い求めるのが好きなのだと思う。

さて、M氏はその後ボットーネから抜け、

今は靴の道を目指している、という風の便りもあるが、

あれから月日が流れ、

手に取ったジェームズスキナー氏の著書に、

その時求めていたフレーズがあった。

それが真北の法則だ。

image

以下のように書かれている。

“”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

今 、自分の手を差し出し 、真北だと思う方向を指差してみてください 。

実際に手を出して 、指してみてほしい 。

どのぐらい自信を持っているだろうか ?それは本当に真北なのだろうか ?東京からパリに向かって出発し 、二度だけずれてしまえばロンドンに到着してしまうから 、少しのずれも許されない !

この演習を大きな講演会などで行なうとき 、参加者がバラバラな方向を指してしまう 。会場全員が爆笑するほどである 。

どのようにして 、この問題を解決できるだろうか ?

多数決ではどうだろうか ?

これは民主主義的なプロセスで解決すべき問題だろうか ?

違う !

これは意見の問題だろうか ?

違う !

これは価値観の問題だろうか ?

違う !

これは実際にどうなのかという問題であるのだ 。

意見や価値観ではなく 、実際にどうなのかが大事である 。問題の解決は簡単である 。

コンパスを持ち出せばいいのだ 。

すると 、針が北を教えてくれる 。

原則は私たちの生活や会社において 、この真北である 。そして 、それを教えてくれるコンパスは自分の良心というものだ 。

本当に正しいことをしているだろうか ?自分自身が一番わかるはずである 。

・今やっていることは自分の母に自慢できるだろうか ?

・やっていることすべてをお客様に開示できるだろうか ?

・自分の本当の姿を子供に知ってほしいと思うのだろうか ?

良心の声は正しい原則を教えてくれる羅針盤である 。

これを知らないと成功できない原則を見分けるもうひとつの方法がある 。

「その反対の考え方に基づく長期的な成功を想像できるだろうか ? 」という質問を考えてみれば良い 。

・顧客の不満足に基づく長期的な企業の成功を想像できるだろうか ?

・不正直 、不誠実 、不親切に基づく長期的な人間関係は成り立つだろうか ?

・練習せずにアスリ ートの長期的な成功はあるだろうか ?

・腐敗や隠し事で政府は長期的に民衆からの信頼を得られるだろうか ?

そのいずれもあり得ない 。

短期ではごまかせるかもしれないが 、長期においては 、化けの皮が剥がれる 。

顧客満足は商売の正しい原則であり 、正直 ・誠実 ・親切は人間関係の原則であり 、練習はスポ ーツの原則であり 、民衆の利益の追求と情報の開示は民主主義の原則である 。

正しい原則は 、その反対の考え方に基づく長期的な成功はあり得るかどうかで判断できる 。

コヴィ ー博士が亡くなる一年前に 、一緒に朝食をとる機会があった 。

そこで 、社会の中で最も気にかけている問題は何か 、お互いの思いを話し合った 。

そして 、博士はやはり 、社会が正しい原則に沿って行動しているかどうかが最も大きな関心事であった 。

その席で 、 「 7つの習慣 」の話題になり 、私は師匠に言った 。

「 7つの習慣を三秒で教えることができますよ 」

「ほお 、それはおもしろい 。して 、どう教えるのですか ? 」

「良い人でありなさい ! 」

「その通りです ! 」

けっきょく正しい原則に対して決意をするまでは 、長期的な成功と繁栄はあろうはずもない 。リ ーダ ーとして 、まず良い人間でありなさい 。

会社の方向がバラバラになっている理由この真北を指差す演習と似たような体験をしたいのであれば 、今度出社するとき 、周りの同僚や部下一〇人に次の質問をしてみてください 。

・当社の存在意義は何だろうか ?

・その目的を達成するための戦略は何だろうか ?

・現在 、当社にとって最も大切な目標は何か ?

・当社の絶対に守らなければならない原則は何なのか ?

その回答は 、バラバラな方向を指しているに違いない 。

この問題を乗り越えてからでないと 、リ ーダ ーは何をしてもうまくいかない 。

間違った方向に向かっていれば 、動機づけを高めたところで 、二倍の速度で間違った場所に到着するだけである 。強いブランドを築き上げて 、顧客の信頼を勝ち取るためには何年もかかるだろう 。

しかし 、原則に合わないひとりのスタッフの行動で 、そのブランドや信頼をたったの五秒で台無しにできる 。

不祥事によって 、姿を消してしまった大企業の数々をみてごらんなさい 。

山一證券 、ヤオハン 、リ ーマン ・ブラザ ーズ 、エンロンなど 、例はいくらでもある 。

また 、倒産にいたらずとも 、顧客の信頼をなくし 、ブランドの力を失ってしまい 、大きな代償を払っている企業は少なくない 。

ジェームススキナー 原則中心より引用

“”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

何度も読まなければならない名著だと思う。

明日も真北へ!

  • image
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2016年2月15日 ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | Other