オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

8年前のスーツと仕事の喜び

オーダースーツ ネイビーのスリーピースに、ロンドンストライプのシャツ、ソリッドタイ、フォックスアンブレラ
ネイビーのスリーピーススーツに、
アズーロエマローネを軸に、ブラウンのタイと靴。
シャツはパープルのロンドンストライプでソックスとチーフと揃えて遊んでみた。

このスーツは、8年前にオーダーしたもの。
スーパー120のメリノウール、目付もこの時期コートの下に丁度良い。
王道なスーツは流行り廃りがなく、
こうして今もコーディネートを変えて在り続ける。

週末ということでサロンは予約でいっぱい。
コンシェルジュ小寺と、両方の席に分かれ、
オーダータキシードの打ち合わせ、オーダースーツのご納品、
はじめましての方も、久しぶりの方も、ずっとお客様がいる状態。

イメージを0から作り、
素材をご提案し、
スケジュールを設計、
採寸、フィッティング、
そうして密度の高い時間があっという間に過ぎる。
夜にはヘロヘロになるが、
やはり楽しい。

人生は、
好きな仕事をするか、
仕事を好きになるか、
このどちらかしかない。

そして与えていただいた仕事を、
全力でこなす。
昔は仕事など選んでいられなかったはずである。
貧しい時代、中学生で丁稚奉公に出る、というようなこともある、
果たしてそれは不幸せだろうか?

いや、その方が幸せだったと思う。
なぜなら、人は仕事を通して成長する。

まさにこれこそが修行で、
仕事に不平不満を言っているうちは、成長できていない、未熟なのだ。
人の役に立ち、成長を感じられるとき、
喜びがある、
現代は喜びにくくなっているのではないだろうか。

だから、これから職に就く人も、
最初からやりたい仕事がさせてもらえないかもしれない、
それでも全力で貢献すれば、きっと仕事を好きになれるはずだ。

日々の、
小さな改善を重ねること、
これがまた楽しい。

この世界は自分の心がつくっている。
だから、日々、良心に従って全力で進むのみである。
今日も真北へ!

  • オーダースーツ ネイビーのスリーピースに、ロンドンストライプのシャツ、ソリッドタイ、フォックスアンブレラ
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2016年1月23日 ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | style