オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

ダブルのジレと感謝の1日

ダブルのジレとスーツ
今日は、ブラウン調のグレースーツに、ダブルのジレを合わせた。
タイはブリオーニ、シャツはカンクリーニの生地でオーダーしたもの。

ダブルのジレのコーディネート

いろいろなことにはっきりと区切りがついている今、
とても心が軽い。

自分の中心軸のようなものができつつある。
それは客観的で、利己的であってはいけないのだ。

今日は、
もしテーラーを、この表参道で、
これから始めたいんです!という有望な人間がいたとき、
この仕事は誰がやるのがベストですか?
と聞かれて、

自信満々に、
これはテーラーの自分自身がやりなさい。
当然でしょ?テーラーなんだから。

とはっきり示すには、
本当によい服、お客様のため、を考えたとき、
誰がどのタイミングでやるべきだろうか?と議論した。

そこまでやると大変・・・
休む間がなくなるんじゃ・・・
そういう考えは自己都合である。

まず、
本当にこの仕事はどうあるべきか?
純粋にそこから追ってみようじゃないか、となった。

社内のムードはすこぶる気持ちがいい。
仕事をしていて楽しい。
もっと、もっと、このサロンを良くできる、
そう確信した1日。

ブレそうになったとき、
いつも指針をくださる法子さん、中田代表、
まずやってみましょうよ!と言ってくれる小寺サブマネジャー、生産管理クルー、オーダーをいただけるお客様に、
またこの仕事に、
全てに心から感謝。

明日も真北へ!

  • ダブルのジレとスーツ
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2016年1月26日 ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | style